彼氏と一緒に寝るってどうなの?メリット・デメリット4つ

最終更新日:2017年1月29日

夜、彼氏と一緒に眠れたら、何だかよい夢を見れそうですが、中にはちょっと緊張してしまう人もいるはずです。

彼氏と一緒に寝るメリット・デメリットは何かを知っておけば、二人で穏やかな眠りにつくことができるでしょう。

そこで今回は彼氏と一緒に寝ることのメリットやデメリットについてご紹介します。

1.彼氏と眠ることで二人の距離を縮めることができる

彼氏と一緒に寝るメリット・デメリットは色々ありますが、一番のメリットは、二人の距離を縮めることができることです。

今まで以上に彼を身近に感じて、もっと仲良くなることができるでしょう。

夜、彼氏と一緒に眠るということは、付き合っていてもなかなかありません。

昼間に外で会うデートをしている時は、彼氏もそれなりに恰好をつけていることでしょう。

夜眠る時は、意識を失って無防備になります。

そういう瞬間を共有するということは、信頼している相手でないと嫌なはずです。

二人で眠るということは「相手に対して信頼をおいている」ということでもあります。

そして、一番リラックスして心と体を休めることができる時間を、二人で共に過ごすことによって、ますます二人の間の距離感をなくすことができます。

彼氏が「一緒に寝ようよ」と言ってきたら、それは二人をグッと近づけるチャンスでもあります。

二人仲良く寄り添って、優しい眠りに包まれてしまいましょう。

2.どちらかがいびきをかいたりするとうるさくて眠れない

彼氏と一緒に寝るメリットデメリットで、どちらかがいびきをかいたりすると、うるさくて眠れないというものがあります。

誰かと一緒に眠るということは、相手に眠りを邪魔される危険性もあります。

せっかく眠りについたのに、突然夜中に「グォーッ」といういびきが聞こえてきたら、目が覚めてしまいます。

眠りを中断されてしまうと、睡眠不足になって、翌日にも差しさわりがあります。

いびきの音がうるさすぎると、再び眠ることができなくなり、内心「勘弁してほしい」と泣きたくなるはずです。

しかし、いびきをかいている本人は、しっかりと睡眠をとっていますから、何だか腹が立ってしまいます。

それだけでなく、いびきをかいていることを自覚していないので、翌朝は何もなかったかのように接してきます。

「顔色が悪いけれど、よく眠れなかった?」なんて言われたら、文句の一つも言いたくなるでしょう。

ただ、相手ばかりではなく、自分もいびきをかいているかもしれないのです。

彼氏は何も言わないけれど、実はいびきをかいてしまい、彼を起こしてしまっていたとしたら、恥ずかしくていたたまれない気持ちになります。

二人で眠るのはとても嬉しいことですが、いびきをかくことで、せっかくうまくいっていた二人の関係に、ひびが入ることになりかねません。

二人で眠るのはいいですが、お互いいびきをかいていないか、それをチェックしておいた方が無難です。

そうしないと、どちらかが眠れなくて、気まずくなってしまうかもしれないからです。

3.寒い時にはお互いのぬくもりが温かい

彼氏と一緒に寝るメリットデメリットの中には、お互いのぬくもりが温かいというメリットがあります。

特に寒い時期には、二人でくっついて眠っていると、温かくてホカロンのような効果があるでしょう。

人の体というのは、意外と温かいものです。

例えば冬の寒い時期など、体を寄せ合っているだけでも、暖を取ることができます。

特に寒い冬など、布団に潜り込んでも、何だか肌寒い感じがして、震えてしまいます。

そんな時、二人で寄り添って眠っていると、お互いの体温がじんわりと伝わり、幸せな気分になることができるでしょう。

寒い冬の夜には、二人で寝ることで、ホカホカと温かさを感じることができます。

そしてそうやって一緒に眠る恋人がいることを幸せに感じて、心が満たされることでしょう。

4.間抜けな寝顔を見られてしまう

彼氏と一緒に寝るメリットデメリットの中のデメリットに、間抜けな寝顔を見られてしまうというものがあります。

いくら顔を作ろうとしても、ねむている間はさすがに無理だからです。

誰でも眠っている時には、意識を失ってしまっています。

その為、もしかしたら口を開けて寝ているかも知れませんし、半分目を開けているかもしれません。

好きな人には、できるだけキレイでかわいい自分を見ていてほしいと思いますが、実は普段いくらかわいくしていても、その努力を打ち砕くような、ひどい顔を彼にさらしているかも知れないのです。

そういう顔を見たとしても、彼氏は「ひどい顔をして寝ていた」とは教えてくれません。

内心がっくりとしていても、何も言わずに黙っているでしょう。

起きてからの顔とのギャップが大きいななんて、感じているかもしれません。

間抜けな寝顔を見られてしまい、彼氏に引かれてしまう可能性があるので、一緒に寝るのは少し怖いと思ってしまいます。

できれば彼氏より遅く眠って、朝は早く目覚めたいと願ってしまうことでしょう。

彼氏と一緒に寝よう

彼氏と一緒に寝るメリットやデメリットを知っておくことで、それなりの対処をすることができます。

いくらデメリットがあるからといって、ずっと一緒に眠るのを拒否していれば、彼氏に寂しい思いをさせてしまいます。

上手にデメリットを回避して、二人で眠るメリットを堪能しましょう.そうすれば、彼氏と一緒に眠るのが、きっと楽しみになってくることでしょう。