初デートで無難なデートコース3つ。無難に過ごして失敗を防ごう

初デート最終更新日:2014年11月13日

初デートというのはなかなかむずかしいものです。

お互いの気持ちがまだよくわかっていませんし、趣味嗜好についての情報も希薄。

ですから、どんなデートコースを選んだらいいのか迷うことが多いでしょう。ここでは初デートで失敗しないためのおすすめコースを3種類ご紹介します。

1.映画(ラブコメディ)を見たあと、食事

デートといえば、まずは映画観賞。初デートの際に一番問題になるのが、「話題」です。初めて2人きりで長時間行動を共にするのですから、その長い時間に何を話せばいいのかわからず、どうしても「沈黙の時間」が多くなってしまいがちです、その問題を解消してくれるのが、映画なのです。

映画を上映している2時間ぐらいの間は、黙って映画を観ていればいいのですから、余計な気を使わなくて済みます。そして、映画鑑賞をした後で、食事。この時も、映画を話題にできますから、「沈黙の時間」をなくすことができるのです。

ポイントは、観る映画の種類。2人の好みがよほど合って、それが事前にわかっている場合以外は、ホラーやサスペンス、刺激の強い暴力シーンや、濃厚なラブシーンが出てくる映画は避けましょう。ベストなのは、軽いタッチのラブコメディですが、ヒューマンな家族ドラマなどでもいいでしょう。

要するに、後で食事をするときに話題にしやすいタイプ、内容の映画を選ぶのです。

2.遊園地で半日楽しみ、そのあとで飲食

遊園地も定番中の定番のデートスポットです。特に初デートでは、おすすめ。というのも、アトラクションを楽しんでいる間、また、次はどんなアトラクションにしようかと相談する間、2人の間に「沈黙の時間問題」が発生することがないからです。

また、アトラクションはテンションを自然に高めてくれますから、意識しなくても会話が弾むものです。この効力は映画以上といっていいでしょう。ですから、特に口下手でおとなしい性格のカップルにおすすめです。

午前中に入園し、ランチは園内で食べ、半日ゆっくり楽しむといいでしょう。2人の関係は一気に深まるにちがいありません。夕食は、園外で。少しグレードの高いレストランでもいいですし、気軽な居酒屋で飲食を楽しむのもいいでしょう。

なお、このタイプのデートのバリエーションには「水族館」「動物園」もありますが、遊園地ほどのテンションにはなりにくいでしょう。

3.ショッピングセンターやアウトレットモールで気軽に楽しむ

もっとカジュアルで、お金のかからないデートにしたいなら、ショッピングセンターやアウトレットモールを使うことをおすすめします。

もし、どちらかに買いたいと思っている服飾品があるのなら、それを買うことを目的にして、もう1人がそれにつきあうというスタイルにしましょう。お互いの服の趣味、好みなどもわかりますし、店を巡れば、会話に困るということもないはず。

安上がりに済ませるには、モールやセンター内のフードコートを利用しましょう。学生のカップルに、特におすすめです。

初デートのテーマは、「いかに沈黙の時間を作らず、2人の距離を縮められるか」です。ぜひ、上記を参考に、無難なデートから初めてください。

 

    「初デートで無難なデートコース3つ。無難に過ごして失敗を防ごう」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/05/05(土) 16:11

    確かに、付き合って間もないときの初デートでは、沈黙が焦りになりますね。映画も選び方ひとつで、次の展開が変わってきますよね。参考になりました。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/06/13(水) 20:33

    自分たちがなにをしなくても話題が出てくる場所、それが大事なんだと思いました。個人的には定番の映画のプランがいいかなと思いました。