男性がお金持ちか見極める方法。職業や学歴から持ち物までチェック

最終更新日:2015年8月11日

お金持ちの彼を見つけたい。

お金持ちの彼氏と結婚したいという女性は多いと思います。

経済力がある男性はとても魅力的ですから当然のことでしょう。

でもあからさまに「ねえ、あなたお金を持っているの?」「貯金はあるの?」と質問をすることは出来ません。

では男性がお金持っている人かどうか見極めるにはどういうポイントをチェックしたらいいのでしょうか。

1.就職先や職業をチェック

彼は何という会社に勤務していますか?職業は何ですか?

この二つは分かりやすい収入チェックのポイントとなります。

大手の会社でしたら、年収は予測がたちやすいです。

例えば大手商社や銀行などの金融、マスコミなどは年収1000万超えなんてざらでしょう。

ちまたでちやほやされている医師や弁護士は、稼いでいる人は稼いでいますが、中には苦学生をしていて奨学金を払いながら研修医や勤務弁護士をしている場合はそんなに年収が多くないこともあります。

でも国家資格保有者(士業)であれば、将来お金持ちになる可能性や、安定的な収入を得られる可能性は秘めています。

例えば彼が社長だったとしても、儲かっているオーナー企業の社長なのか、零細企業の雇われ社長なのか、その形態によって全然違ってきます。

様々な観点から総合的にチェックしてみましょう。


2.貯金や資産をチェック

彼は貯金しているでしょうか。
資産形成に興味があるでしょうか。

収入自体が少なくても例えば運用に興味があったり、貯金や保険で資産を形成していたりする堅実タイプもいるでしょう。

また親から受け継いだ土地などを持っている場合は、不労所得があることもありますし、そもそも自分の家賃すらかからないケースも。

その浮いたお金を毎月貯金していればさらに貯金額も増える一方です。

こういうことは、話の中でうまく聞き出すしかないでしょう。

「私は家賃がこのくらいの物件に住んでいるの。あなたのマンションだと家賃ももっとするでしょう」などど自然な流れで聞いてみましょう。

また、運用や投資、貯金についても同様に自分自身の相談話を切り口にして、ちょっと探りを入れてみましょう。

3.親をチェック

育った環境は、とても大事です。

お金に関する考え方も違ってきますし、上述のように親から受けつぐものもとても大きいからです。

そして、例えば親が商社勤務で海外生活が長い場合、その子供も語学が長けているということで様々な面で金持ち男への道を歩むアドバンテージを生まれながらにして備えてもらっています。

また開業医や開業弁護士の子供はDNAも経済的にも恵まれていますし、親のあとを継ぐという意識が小さい頃からあるので、医師や弁護士への道を当然のように目指す場合も多いのです。

親が貧しく、辛い経験をしたのをバネにハングリー精神を出して頑張ってお金持ちになる男性もいますが育った環境というのは、男性を見極める重要な視点となります。


4.学歴をチェック

いい大学に入れた人というのは、それなりにいい教育を受けてきた、つまり育ちがある程度しっかりしている場合が多いものです。

もちろん、高卒で専門学校に行き、その道でトップを走っている人もたくさんいて、彼らもおそらくかなりの高収入でしょう。

ですが、分かりやすい「お金持ち」を見極める方法のひとつはやはり学歴です。

ここでいう学歴というのは偏差値が高いという意味だけではありません。

彼はどこの幼稚園?何小学校?どこの中学?と遡ってみるのです。

幼稚園や小学校から有名私学に行っていれば、彼は生粋のお坊ちゃまであることは間違いないでしょう。

本人の収入がさほどたいしたことがなくても将来親の会社をついだり、親の資産をわけてもらえる可能性もあります。

そして名門中学校出身の場合は、親が教育熱心で、さらに教育にある程度のお金をさける、中級よりは上の家庭に育っていることが分かる上に、難関の学校を受験して合格しているわけですから彼の頭脳も優れているということが分かります。

もちろんいい大学や学校にいったから全員がお金持ちになれるということは一切ありません。

ただ、彼の育ってきた環境や教育というものはその後の彼の経済力に少なからず影響を与えるものだということは間違いないでしょう。

5.持ち物をチェック

彼の腕時計は海外の高級ブランド?それとも国産名門メーカーの限定品?

とにかく時計というのはその人の経済力や価値観をとても良く表す小物です。

ここをチェックすると彼が何を大切にして物選びをするか分かるでしょう。

同じことが車にも言えます。

車や時計を見たら、おおよそ彼がお金持ちなのかどうかは分かるでしょう。

デートの時に車をチェックしたり、お会計の際にお財布をチェックしてブランド物か、ゴールドカードやブラックカードを持っているか、靴や服がどういうものか。

チェックするチャンスも多く、その上、簡単に値段が調べられるのがこの持ち物です。

しかし注意しなくてはならないのは、この手の持ち物が派手であったり、高いものばかりだったりする男性の中には女性から貢がせている人や、そういう身につけるものばかりにお金を使い、他の生活はカツカツという人もいるようです。

本当にお金があって、余裕があっていいものを買っている男性かどうかは、他の観点から複合的にチェックして判断しましょう。

お金持ちの男性に見合う女性になろう

経済力のある男性というのはいい教育環境や親に恵まれて、自分も努力を怠らず、そしてオシャレや車にもお金をかけられて、否が応でも女性にモテモテというタイプやとてもまじめで堅実で、頭のいいタイプなど様々ですがこの手の優良物件の男性たちは女性もそれなりの女性を選ぶでしょう。

こういう男性に選ばれるためには、お金や仕事などの条件に執着し必死ですがるという方法は頂けません。

女性自身も何か一つでも自分が輝ける場所や趣味を持って、男性の添え物ではなくその人単体でも輝くような価値ある存在を目指すことが近道です。