毎日服を着る人の心理とは。なぜいつも同じ服なのか

最終更新日:2016年2月3日

あなたの周りに毎日同じ服を着てくる人はいませんか?

おしゃれ好きな人から見たらその心理は信じられないでしょうし、嫌悪感を抱くかもしれませんよね。

では彼らはいったい何故毎日毎日同じ洋服を着ているのでしょうか。

今日はその心理をご紹介します。

1.ファッションに全く興味がない

ファッションが好きな人は、いつも流行をチェックし、トレンドアイテムを身につけることに喜びを覚えます。

そしてそのファッションにみあう、髪型やアクセサリーをいつも追求しています。

そんな人たちにはまったく理解できないかもしれませんが、毎日同じ服を着てくる人たちにはそのファッションへの興味が全くないケースが多いです。

逆に彼らから見ると、ファッションに興味があり、いつもトレンドを追いかけている人々の心理のほうが理解できません。

自分の興味の無いものにお金や時間をかけている人のほうがくだらないと考えているのです。


2.服を選んだり、コーディネートしている時間がもったいない

毎日同じ服を着ている人の中には「そんな時間がもったいない」と思っている人たちもわりと多いものです。

ファッションに興味があるおしゃれさんたちは、毎朝何時間もかけて身支度を整えます。

服や靴をコーディネートして、ヘアメイクをそれに合わせて。

今日会う人と、前回会ったときと同じファッションをしていないかどうか確認するために毎日写真をとっているような人までいるのです。

しかし、毎日同じ服を着る人は、この服を選ぶ時間や、前回相手と会ったときのファッションとかぶらないようになどという気遣いや心配が不要な分、朝余裕があります。

その余分の時間で仕事のことを考えたり、運動したり、より本人にとって有益で有意義な時間を過ごすことができます。

毎日同じ服を着続けるために、わざわざ同じ服を何枚も買う人もいるほどです。

3.洋服選びのストレスが減る

ドレスコードという言葉があります。

その場その場にあった洋服を着ることを求められるということです。

毎回「このネクタイじゃ派手かな?」「このコートだとカジュアルすぎるかな」「この靴はすこしフォーマルすぎる?」などと悩むのはストレスがたまりますよね。

しかし、毎日同じ服を着ていれば、こういった悩みに頭をフル回転させる必要は全くありません。

もちろん、その場その場で「ちょっとあの人、場違いな服を着ておかしいんじゃないかしら」と後ろ指をさされることもあります。

しかし、自分も相手も、時間がたてば慣れてきます。

たとえある程度フォーマルな場に、少々カジュアルな格好ででかけたとしても、毎日同じ服を着ているので「あの人はああいうポリシーの人だから」と受け入れてくれるようになってきます。

ただ、もちろん「ちょっと変わり者よね」というレッテルははられてしまいます。


4.クローゼットがすっきり

人はクローゼットの中の洋服を3割まで減らしても、何も困らずに生活していけるといわれています。

そのくらい私たちは無駄に物を集めて、物に囲まれて暮らしています。

あなたのクローゼットを見てみてください。

もう何年も着ていないコートやブラウスでぎゅうぎゅうになってはいませんか?服を数着だけにしぼって毎日同じ服を着ている人たちは、こういう「物を持ちすぎる生活」に嫌気がさして断捨離を決行した人かもしれません。

それで、必要最低限の服をシーズンごとに1~2枚のみが収納されているすっきりとしたクローゼットを手にしたのかもしれません。

クローゼットがすっきりすると、その分、そのスペースを有効活用できますし、新たに無駄な服を買うこともないので、経済的にも節約となります。

そういった物をもたないミニマムな暮らしをしたいという心理から、毎日同じ服をきているという人がいるのです。

5.節約したい

洋服は持っていれば持っている人ほど、どんどん新しい服や小物を追加して購入したくなるという傾向にあります。

もっとこの服をオシャレに活用したいと思えば、それに合うスカート、スカーフ、靴などシーズンに合わせてどんどん欲しくなるのは不思議ではないですよね。

しかし、こんなことをしているとお金がかかる一方です。

それにシーズンごとにクリーニングを出したり、季節はずれの服を貸し倉庫に預けたりと、とにかくコストがかさむのです。

この点、毎日同じ服を着ている人たちは、全くお金がかかりません。

その分貯金をして大きな資産を手にすることもあります。

洋服には流行りすたりがあり、いくらお金をかけても数年後リサイクルショップにだしても二束三文にしかなりません。

しかし、少しずつ洋服にかけるはずだったお金を貯金に回し、マイホームなどを手にいれれば、形のある財産になります。

これを目指して、洋服代を節約している女性も数多く存在します。

毎日同じ服を着る意味を知ろう

毎日同じ服を着る人は、単にものぐさだったり不潔だったりすることもあります。

しかしその一方で、確固たる信念のもと、わざと毎日同じ服を着ているという人もいるわけです。

「何あの人?」と笑う前に、その人の心理を読み取ってみると良いかもしれません。

想像しているより崇高な信念をもった立派な人である可能性も否定できません。

ただ、周りに不快感を与えないよう清潔にしていてほしいですよね。