洋服を沢山買ってしまう人の心理とは

最終更新日:2016年9月24日

周りにいつも違う洋服を着ている人や、自分自身が気がついたらつい洋服をたくさん買ってしまったという方はいませんか?ここでは、そんな洋服を沢山買ってしまう人の心理や性格についてご紹介します。

1.変身願望がある

洋服を沢山買ってしまう人の中で一番多い心理が、この変身願望があるという心理状態です。

自分に自信がない、少し弱気な性格の方に多いです。

いつも違う洋服を着て変身願望を満たす事でストレスを解消しています。

その変身願望が単なるストレス解消ならいいのですが、根底にある心理が「自分の事が嫌いだから、いつも違う服を着て別の自分になったような気分を味わいたい」だと危険です。

本当の自分が心底嫌になりすぎてしまい、それが大きなストレスになってしまうからです。

楽しく変身願望を叶えるためには自分自身を好きになりましょう。

自分自身を好きになる事でより自分を良く変身させてくれる洋服を見つける事できます。

ネガティブな変身願望ではなく、楽しく変身する事ができるので、変身するのがもっともっと楽しくなります。

自分を好きになるために、まずは今までの自分としっかり向き合い、良くないところを改善していきましょう。

同時にいいところも客観的に見つけて、そこはもっと伸ばしていきましょう。

そうする事で嫌な自分から理想の自分に生まれ変わる事ができます。


2.ダサいと思われたくない

洋服を沢山買ってしまう心理の中には、ダサいと思われたくないという心理の人も多いです。

流行遅れだと思われたくない、いつも最新の洋服を着て皆から「あの人は流行最先端でいつもオシャレと思われたい」と思っています。

ですが、沢山洋服を買っていつも違う服を着ている人は本当の意味でのオシャレではありません。

本当にオシャレな人は、洋服の枚数はそこそこにして組み合わせを変える事で同じ洋服でもまるで違う洋服のように見せる事でできるので、周りから「あの洋服にあんなコーディネートがあったんだ。

すごい」と思ってもらう事ができます。

また、小物を変えたりする事でその洋服の魅力を引き出す事ができる人が本当にオシャレな人です。

ですので、いつも新しい洋服ばかり買っている人は、本人はオシャレなつもりでいますが実は周りからは「いつも新しい服を着ている人」しか思われていません。

本当の意味でオシャレになりたいのなら、何でも流行にのって新しい服を買ってしまうのではなく、自分に似合う洋服を見つける事から始めましょう。

自分に似合う色やタイプを見つけ、手持ちの服の中で色々なコーディネートができるようになる事で本当にオシャレな人だと思ってもらう事ができます。


3.オシャレが大好き

洋服を沢山買ってしまう人の中には、純粋な意味で本当にオシャレが大好きで、色々な洋服を着たいという心理の人もいます。

このタイプの人は、服に合う自分になるために常に運動やストレッチをしたり、ダイエットをしたり、健康にいいものを食べたりと体型を維持する努力をしています。

また、メイクやネイルももちろん最新の物を自分に合うようにアレンジしています。

自分を客観的に見て似合う物と似合わない物を見分ける事ができるので、いつもオシャレでいる事ができます。

このオシャレ好きが高じて街でスカウトされてモデルになる方は多いです。

また、SNSで自分のファッションや生活スタイルを公開してそれが同じオシャレな女性の間から評価されるという方もいます。

また、このタイプはデザイナーになる方や大好きなファッションブランドの店員になったりと自分のセンスを仕事にする人がとても多いです。


4.コレクター心理がある

洋服を沢山買ってしまう人の中には、コレクター心理がある人もいます。

徹底的にこだわる、凝り性な性格の人です。

自分の好きなブランドが新商品を出したら、その洋服を買って自分のものにしたくなります。

このタイプは、自分でその洋服を着る訳ではなく、家にその洋服があればそれでいいのです。

そして大好きなブランドの洋服が沢山ある部屋を見て幸せを感じるのです。

このタイプで気をつけないといけないのが、買い物依存症になってしまう事です。

特にお金を持っていないのについ衝動買いをしてしまう方は要注意です。

好きなブランドの洋服を買いすぎて自己破産をしてしまったという方はとても多いので、そうなってしまう前に買い物しすぎる癖をやめるようにしましょう。

どうしても自分の力でやめる事ができないという時は、メンタルクリニックへ行ってきちんと診察をしてもらい、洋服に依存をしてしまう事を早めにやめるようにしましょう。

洋服を沢山買ってしまう人の心理を知ろう

洋服を沢山買ってしまう人の心理や性格についてご紹介しました。

洋服を沢山買ってしまう人の中には上記のような心理や性格が考えられます。

ただファッションが大好きという意味で洋服を沢山買っているのなら問題ありませんが、どこかにネガティブな意味が含まれていて、自分がそれに気がついているなら早く改善するようにしましょう。

洋服は、自分をより輝かせてくれる生活に欠かせないものです。

その洋服を楽しく着こなしてもっと毎日を楽しくして下さいね。