見た目が年齢より老けている人の特徴まとめ【髪型、服装、姿勢、メイクなど】

最終更新日:2016年2月21日

女性であれば、年齢よりも若く見られたいと思うのが普通でしょう。

しかし、日々忙しい中で生活をしていると、徐々に外見に気を遣うこともなくなっていくものです。

見た目が年齢よりも老けている人の特徴を知ることで、自分の見た目にも役立てることが出来るでしょう。

1.手入れのされていない髪

髪には年齢が出やすいのと、手入れをきちんとされているかを判断出来る部分でもあります。

パサついた髪、明るく染めているのに根元は黒になってきているプリン状態、寝癖なのかパーマなのか分からない髪型。

女性の髪はとても重要で、質や手入れ状態によって見た目の年齢が変わってくるものです。

忙しい日々を送っていると、髪を染めるのに億劫と感じたり、トリートメントに時間をかけたくないと省いてしまうのも事実でしょう。

しかし、髪には結構年齢が出やすいものの為、そのまま放置しておくことで、実年齢よりも老けているように感じてしまうのです。

逆に捉えると、髪の手入れや質を保つことで、若く見られることも可能です。

髪にあまり気を遣っていないという人は、今日から改善することで老けている印象を変えられるかもしれません。


2.ゆったりとした服ばかり着ている人

ダボっとしたファッションが流行ることもありますが、常にラフなスタイルでいることを望んで、ゆったりとした服、もしくは動きやすさ重視になってしまっていることで、老けて見られることがあります。

トレンドをおさえたファッションであれば、ゆったりした中にもワンポイントでアクセントを入れたり、ボトムスは体にフィットした服など、きちんと全体を把握してコーディネートしているもの。

老けて見える人は、ファッションを楽しむという感覚が薄く、出来る限り実用性の高いものを選ぶ傾向にあります。

ゆったりしていることで動きやすい、体が疲れにくいといった事を優先に考える為、どこかおばさんくさい印象を持たれてしまうのです。

たまにはヒールを履いてみたり、体のラインを強調する服を選ぶことで、自分への意識もより高まります。

見た目が老けてみえるのには、ファッションはとても重要。

そして年相応を心掛けることも大事と言えるでしょう。


3.姿勢が常に悪い

姿勢が悪い人は、老けた印象を与えがちです。

猫背であったり、首だけが前に突き出ているような姿勢では、年齢よりも老けて見られます。

猫背になってしまうことで老婆をイメージさせてしまい、また若々しさを一気に減少させてしまいます。

モデルのように姿勢を保つことは難しいですが、前かがみにならないことを心掛けるだけでも随分と見た目年齢は変わるもの。

また、猫背が当たり前になってしまっていると、お腹がポッコリと出てしまう体系になってしまいます。

お腹がポッコリすることで中年体系となり、フィットした服を着られないという悪循環を生んでしまいます。

出来る限り姿勢に関しては意識することが一番。

意識していないと自然と猫背になってしまうという人が結構多く見られます。

背筋をピンと伸ばしているだけでも、見た目年齢が若く見えること、そして自信がある人という良い印象を持たれることが期待できます。

一度自然な格好で鏡の前でチェックしてみてください。

意外と自分が猫背であることに気付いていない女性は多いものです。


4.メイクが一昔前のまま

その時期、その時代によってメイクの流行も変わってきます。

ファッション雑誌などを常に見ている人は、メイクに関しても知識を得ていて、若く保つよう努力している傾向があります。

しかし、学生時代のメイクのまま、10年もメイクを変えていないという人も結構見られるのです。

最近のメイクではナチュラルがベースとなっているのにも関わらず、一昔流行ったような目元を強調するだけのメイク、眉の角度が付きすぎているなど、今では古いと思われてしまうメイクをしている人は、自ずと老けて見られます。

メイクは季節によっても変わり、毎年流行のメイクが異なります。

女性であれば、美には欠かせないメイク。

常にチェックするのは大変ですが、最低でも季節ごとにメイクを変えるなどの変化を楽しむのも、若返る効果、老けてみられない効果が得られるでしょう。


5.肌がくすんでいる

肌に透明感がなくなり、シミやシワが増えてくると老けてみえます。

最近では、若い人でもシミが増えている傾向にあり、それは若い頃に受けた紫外線の影響、タバコ、生活習慣の乱れによって早くにも出てきてしまっているのです。

肌に透明感がなく、加えてシミやシワが多くなることで、かなり年齢が上がって見えてしまいます。

美白化粧水を使用したり、シミを取る、毎日パックをして潤いを保ちシワが出来にくい肌を保つ。

こうした努力は最低でも必要かもしれません。

見た目が常に老けて見られる人は、よく周りが目にする肌にトラブルがあるのかもしれません。

気になった時からでも遅くはないので、ケアを出来るだけしてあげることで防ぐことが出来るでしょう。

女性であれば、老けてみられることに喜びを感じる人はまずいないことでしょう。

見た目が老けている人の特徴を知ろう

大人になると、相手の年齢を聞くことが失礼にあたることもあり、見た目から年齢を判断することが多くなります。

だからこそ、若く見られたい、老けて見られるのだけは避けたいと思うことでしょう。

自分が出来る老けてみられることへの対策を実践することが大切。

いつまでも変わらずのままでは、どんどん見た目年齢があがる一方です。