独身をこじらせている人の特徴。どうして結婚できないのかを知ろう

最終更新日:2016年9月29日

結婚できそうなのにずっと独身、という女性がいますよね。

独身でいるにはやはり結婚できない理由があります。

どうして結婚できないのか、その理由は様々です。

独身をこじらせている女性の特徴についてご紹介します。

1.理想が高過ぎる

結婚はよほどいいご縁にめぐまれて玉の輿にのれなければ、自分のレベルにあった相手と結ばれることがほとんどでしょう。

しかし、独身をこじらせている女性は自分のレベルは棚にあげて無視し、相手に高いレベルを求めてしまいます。

高収入、容姿端麗、高身長、良い人柄、良い家柄、良い職業など、完璧に近い相手ではないと結婚する気になれません。

そういう男性が求める女性に自分がなれているか、ということは考えず、現実的ではない考えにしがみついています。


2.妥協できない

結婚しているひとでもすべてに満足しているひとは案外少ないものでしょう。

相手への不満、家族への不満など、なにかしらの不満を我慢して結婚生活を送っているものです。

結婚する時も、顔が好みでなかったり、希望する年収ではなかったり、と希望にぴったりあわなくても、その他のことが結婚するうえで充分だと判断できるひとが結婚にたどりつきます。

でも、独身をこじらせている女性はなにかひとつでも気に入らないことがあると、結婚相手としてふさわしくないと切り捨ててしまいます。

完璧な条件の男性と出会える確率、また、その相手に好意を持ってもらえる確率は極めて少ないので、当然結婚できないわけです。


3.男性に対して警戒心が強い

元々男性が苦手で、男性に対して警戒心が強い女性は結婚どころか恋愛すらできません。

特に恋愛経験が乏しく、自分に自信がない女性は好きな男性ができても積極的にアピールできません。

また、自分に好意を抱いてくれる男性があらわれても、警戒心が強いので拒絶してしまいます。

まずは男性とお付き合いして、お互いをよく知ることができるようにならないと、結婚はできないでしょう。

結婚するということは、他人であった男性と家族になり、一緒に暮らさなければいけないからです。

独身をこじらせている女性はほとんど男性と付き合ったことがない女性も多いでしょう。


4.過去の経験から男性不信に陥っている

恋愛豊富な女性でも、過去に男性からひどい目にあっていたり、裏切られたりと、男性不信になるようなことをされていると、なかなか男性を信じて結婚したいと思うことができなくなります。

結婚したら豹変するのでは、浮気されるのでは、またうまくいかないのでは、と不安が募ってくると、たとえお付き合いしている男性がいたとしても、なかなか結婚することが難しくなってくるでしょう。

恋愛ならばお別れすればいいだけですが、結婚は簡単にさよならすることはできません。

そのことを不安に感じて、独身のほうが気軽でいいと思ってしまいます。


5.ダメ男が好き

自分はいつでも結婚したい気でいるのだけれど、相手に問題があって結婚できないこともあります。

例えば、お付き合いする男性がいつもダメ男だと、なかなか結婚まで至らないでしょう。

働いていない、ギャンブル好き、借金がある、浮気性、フリーター、年収が低過ぎる、精神年齢が低いなど、結婚できる状態でいる男性ではない男性ばかり好きになってしまう女性もいます。

頭では真面目で経済力があり、結婚願望がある男性を選んだほうがわかっていても、どうしてもダメ男を好きになってしまうと、結婚できません。

また、無理矢理したとしても、自分が苦労することになるでしょう。


6.既に結婚をあきらめている

既に自分には結婚は無理、できないとあきらめていると、当然ながら結婚できません。

ひとりの生活に満足していたり、仕事に熱心だったり、男性にあまり興味がない場合、結婚にメリットを感じないでしょう。

結婚したい女性は必死に出会いを求めたり、婚活活動を頑張ったりしています。

それでもなかなかスムーズに結婚できないこともあります。

ですが、生涯独身でもいいや、という考えでいると、当然、結婚はできないでしょう。

また、チャンスがあっても逃してしまうでしょう。


7.恋愛が長続きしない

普通はある程度お付き合いして、お互いのことをよく知ってから結婚に至ります。

ですが、お互いをよく知る前に恋愛が終わってしまうと、当然ながら結婚することはできません。

恋愛はよくするのだけれど、いつも長続きしない女性もいるでしょう。

いつも短い恋愛で終わってしまうなら、自分のほうに恋愛が長続きしない理由はあるはずです。

しかし、それに気づかないでいると結婚にいたる恋愛ができません。

独身をこじらせないように注意しよう

働く女性が増えて、ひとりでも生きていける経済力を持った女性が増えたせいもあり、独身女性は増えているでしょう。

キャリアや経済力がある分、自分に自信があるので、男性を見る目が厳しくなってしまいがちです。

結婚相手に求めることが増えすぎてしまい、理想の相手でなければ一人のほうがいい、と思ってしまいます。

どうしても結婚したい独身女性は、一度、自分の結婚観や相手への条件を見直してみるといいでしょう。