犬が噛みつく夢の意味とは【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

人間にとって、とても身近な生き物である犬。

現実で可愛がっている人もいれば、夢の中に出てきて眠りの世界でも楽しませてくれる存在です。

でも可愛いだけではなく、時には牙をむき、襲い掛かってくる可能性も注意しなければならなりません。

夢の中で噛み付いてくる犬は、私たちに何を訴えかけているのでしょうか?

1.犬に噛まれる夢は、裏切りの暗示

夢の中で犬が襲ってきたり、噛まれた場合は、現実の対人関係の悪化が危惧されます。

急に親しかった人との仲が険悪になったり、信頼していた人に裏切られたりと、人間関係で不幸な出来事が起こる予兆かもしれないので、注意が必要です。

また、正夢かどうかはともかく、あなた自身が周囲から裏切られるかもしれないと、不安を抱いているために、思いが夢として現れている可能性もあります。

わだかまりやすれ違いなど、何か心当たりがないか冷静に分析してみることも大切です。

夢を見る前後に、あなたに近付いてきた人にも注意をしましょう。

人が良さそうだからと油断すると、騙されたり悪事に巻き込まれたりと、酷い目に遭うかもしれません。


2.女性は注意。異性とのトラブルの予兆

犬は人間関係を表す存在ですが、特に男性の象徴と呼ばれることが多いです。

忠実で勇ましく、外敵から主人を守る犬の逞しさが、男性的なイメージを掻き立てるのでしょう。

女性にとっての身近な異性といえば、主に恋人結婚相手などを連想させます。

結婚している人や恋人のいる女性が犬に噛み付かれる夢を見たなら、恋愛関係のこじれや夫婦ケンカ、不倫など相手の裏切りを暗示していると考えることができます。

最近、夫婦仲が良くない、恋人との雲行きが怪しいと不安に思っている人は、一度お互いの関係を見直して、冷静に、客観的に物事を考えてみることをオススメします。

順調に恋愛が進展していても要注意。

思いがけない障害にぶつかって、二人の仲に亀裂が入る可能性があります。

3.飼い犬に噛まれる夢は危険のシグナル

もし、あなたが犬を飼っている場合。

その犬が夢に出てきてあなたに噛み付いたら、恋愛の方面で非常に危険な出来事が起こるサインかもしれません。

実際に飼っている犬は、あなたにとって何よりもかけがえない存在の象徴です。

その愛すべき犬に噛まれるということは、とんでもない障害や裏切りを意味するシグナルとなります。

彼氏に振られる、旦那と離婚してしまうなど、色々と要因がありますが、その方法や原因がとても酷く、傷付いたり、落ち込みやすい結果になるかもしれません。

さらに、犬に噛まれて死ぬ夢は、立ち直れないほどの大きなショックを受ける危険性が潜んでいます。

急なショックで大きく傷付かないために、あらかじめ心の準備をしておくと、何か起こっても強い気持ちを保てるようになります。

犬が大好きで、実際に犬を飼って可愛がっている人ほど夢を見たときの危険度が大きくなるため、注意しましょう。


4.あなた自身の心境の変化が夢に出ているかも

主にあなたの周囲の人々を象徴する犬ですが、時として夢に出てくる犬は、現在のあなた自身の姿を投影している場合もあります。

攻撃的な犬が出てくる夢は、あなたが何となく苛立って、周囲へ冷たい態度を取ったり、きつい発言をしてしまっている暗示かもしれません。

対人関係を自分から乱れさせてしまう原因になると、本能的に警鐘を鳴らしています。

犬に噛まれる夢を見て、なんだか親しい人との関係がギクシャクしてきたなと感じたら、あなた自身が大切な人たちに噛み付いていないか自分の行いを見直してみることも大切です。

互いのコミュニケーションが少なくて物足りないあまり、構ってほしいとムキになってしまっている場合も考えられます。

相手の気持ちも考えて行動するように心がけると、円満な関係を維持することができます。

犬が噛み付いてくる犬の夢の意味を知ろう

夢に犬が出てきたときには、犬がどんな行動を取るか、何を訴えかけているのかをよく考えてみることが大切です。

特に犬に噛まれた時には特別な意味を持つことがあります。

その後のあなたの気持ちの持ちようで、悪い夢の実現を回避できるかもしれません。