眉毛剃りを失敗した時に挽回する方法

最終更新日:2016年10月14日

眉毛の形を整えるときには、カミソリを使っている人も多いでしょう。

けれど眉毛剃りを失敗してしまうこともありますよね。

そんな失敗をしてしまった時の対処法を知り、緊急時に備えておきましょう。


1.アイブロウで眉毛を描く

眉毛剃りを失敗してしまうと、剃りたくなかった部分の毛がごっそりとなくなってしまったり、ひどい時にはほとんど眉毛がなくなってしまったりすることもありますよね。

そんな時でも、出かけなければならず、応急処置が必要な時には、アイブロウで眉毛を描きましょう。

まずは残っている眉毛を短く切りそろえます。

それからアイブロウで理想の形に眉毛を描いていきましょう。

色はできる限り自分の眉毛の色に近い色を選びましょう。

眉毛を剃り落としてしまった部分は、普段よりもアイブロウを重ねて塗るようにしなければ、色ムラが出てしまうので、注意しましょう。

2種類の色を混ぜるなど自然な色を作りながら、丁寧に眉毛を描いていきましょう。


2.前髪で眉の部分を隠す

眉毛剃りに失敗したときには、前髪で隠してしまうのも一つの方法です。

眉毛を描き足し、キレイな眉毛の形を作る自信がない人には、この方法がオススメです。

前髪がもともとある人は眉毛が上手く隠れるように前髪の位置を工夫する、美容院で前髪カットだけしてもらっても良いでしょう。

また前髪をどうしても切りたくないけれど、前髪がほしい場合には、前髪ウィッグをしようしましょう。

自分の髪色と髪質に合うウィッグさえ見つかれば、かなりナチュラルな前髪が手に入ります。

眉毛が生えそろうまでは前髪で眉毛を描くし、失敗を見なくても済むようにしてしまいましょう。


3.帽子を被って見えないようにする

眉毛剃りで失敗し、前髪で眉毛を隠そうとしても、風が強い日などは前髪で上手く眉毛を隠せないこともありますよね。

そんなときでも上手く眉毛を隠せるのが、帽子です。

普段帽子を被らない人でも、眉毛を隠すために帽子を使用してみましょう。

深く被ることができるニット帽やキャップなど、季節や服装のスタイルに合わせて帽子を選びましょう。

ただ帽子は室内で被っていると、場の雰囲気に合わないこともあります。

とくに高級レストランなどでは帽子を被れないこともあるので、注意しましょう。

眉毛が生えてくるまで少し辛抱が必要ですが、帽子で上手く乗り切りたいですね。


4.付け眉毛を使用する

あまり知られていないですが、付けまつげのように、付け眉毛というものもあります。

眉毛をカミソリでの処理に失敗してしまったら、付け眉毛を使用してみましょう。

付け眉毛はネットなどで簡単に購入可能です。

色、形、眉毛のカーブなどを選びます。

眉毛の位置を定め、専用のグルーを使い眉毛を貼っていくのです。

付け眉毛はお風呂に入っても取れにくく、数週間持つこともあります。

ただ眉毛が生えていない肌に付けると自然に仕上がるものなので、カミソリで少しだけそり落としてしまったときに使っても自然に仕上がらないかもしれないので、注意しましょう。


5.眉毛用育毛剤を使う

眉毛を変に剃ってしまったときには、できるだけ早く剃ってしまった部分の眉を復活させたいですよね。

対策としては、眉毛用育毛剤を使いましょう。

眉毛用育毛剤には、多くの美容成分が含まれているため、毛が生えやすくなります。

また眉毛の伸びが普段よりも良くなることもあります。

眉毛のない部分に、眉毛用育毛剤をたっぷりつけるようにしましょう。

ポイントはキレイに洗った眉毛に育毛剤をつけ、毛にたっぷり栄養を与えることです。

1週間ほど経つと、毛が生えてくるはずです。

眉毛剃りに失敗しても焦らずに、前向きに眉毛をケアしましょう。

そうすれば必ずまた眉毛が元のように復活するはずです。


6.美容院やサロンで眉毛の描き方指導してもらう

眉毛剃りに失敗した時には対処をしっかりし、もう絶対に失敗を繰り返したくないですよね。

失敗してしまったら、自分の普段行っている美容院やまつ毛エクステのサロンなどに相談してみましょう。

美容院やサロンでは、眉毛の形を整えるサービスを行っていることもあります。

そのため、残った眉毛をキレイに整えてもらい、アイブロウを使って、どう眉毛を描き加えたらいいかをアドバイスしてもらいましょう。

それから正しい眉毛の処理の仕方も聞いてみるといいでしょう。

美容院やサロンで眉毛の描き方、整え方を指導してもらえれば、キレイな眉毛を作れ、これからも完璧な眉毛をキープできるようになるはずです。

眉毛剃りの失敗をなんとかしよう

眉毛剃りを失敗してしまった時の対処法は、まず前髪や帽子で隠し、眉毛がまた生えそろうのを待ちましょう。

またアイブロウや付け眉毛を使って、自然な眉毛の形を作るのもオススメです。

眉毛用の育毛剤で眉毛の育ちを助けてあげれば、眉毛のない恥ずかしい状態から早く抜け出せるはずです。

カミソリでの眉毛の処理には十分に気を付けたいですね。