白髪の夢は吉夢が多い。白髪になった自分がどう思うかが大切【夢占い】

最終更新日:2016年11月2日

白髪になる夢の主なメッセージは「体力の低下」「疲れの蓄積」「もう若くない」という自分へのマイナスイメージを表す場合と「気品」「知恵」「成就」「展望」など、望ましい未来を暗示する場合があります。

今回はそんな白髪になってしまう夢の意味についてご紹介します。


1.イメージ補整

夢で見る髪の毛や髪型は、あなた自身のイメージを表します。

あなたが自分で思い描いている自己イメージと、他人があなたに抱いているイメージは、しばしば食い違います。

その食い違った部分を補整するため、あなたの潜在意識は「夢の言葉」を通じて、自己イメージの補整を図ろうとします。

そこで注目して欲しいのが、夢の中のあなたの「髪」です。

ここでは「白髪になること」を見ていくのですが、まず、夢の言語で「髪の毛とは、周囲があなたに描いているイメージを象徴するもの」と捉えてください。

そもそも、自分で感じている自己イメージと、周囲が描いているイメージが著しく食い違うと、その人はとてもはた迷惑な人になってしまう可能性があります。

自分では優しいつもりでもただのお節介だったり、颯爽としているつもりがガサツだったりする感じ、周囲から見たらイタイですよね。

そこで夢は、あなたに「実はあなたはこんな感じに見られていますよ」とメッセージを送ってきてくれている、と考えてください。

「髪」が白髪になったりする夢は、あなた全体の正確な「イメージ補整」を行っている夢です。


2.白髪が示すもの

年齢を重ねると、髪の毛が減ったり、白くなったりします。

また髪は色んな加工が可能で、昔は身分や年齢によって結いかたを変えたり、髪を見てすぐにその人の素性がわかるものでした。

このように、人のイメージを表すのに最適なツールが「髪、及び髪形」です。

では「白髪」に対するイメージを見てみましょう。

若さがない、老けている、年を取ることへの恐怖など、あなたが若ければ若いほど、マイナスイメージを抱くかも知れません。

一方で、皇族の方々の銀色に輝く髪や、老紳士、大学教授やお医者さんなどが白髪の場合、知的、上品、信頼感、老成、などの「今の自分にはないけれどもいずれは手に入れたい憧れ」を感じる場合もありますよね。

この「いずれは手に入れたい」感じが夢の中で持てるかどうか、それによって、この夢の解釈が違ってきます。

自分が白髪になって、鏡を見てがっかりしている夢は、あなたは自分で思っているほど若くない暗示です。

若さとは、体力的な面と、精神的な面があります。

いずれにせよ、あなたは体力的に無理をしていませんか?年相応の振る舞いができていますか?先にも述べた通り、夢の「イメージ補整」は辛辣です。

「なんだか無理して若くあろうとしている」というイメージを持たれている可能性があります。

逆に、白髪になった髪が美しい銀色に輝いていて、自分で全然驚いていない場合は、あなたは自分が思っている以上に知的かつ上品、信頼感の置けるイメージがある、という暗示です。

白髪が生えているのを抜いたり切ったり、隠そうとしている夢は、周囲に持たれているイメージを自分でも気づき、変えようと努力している暗示です。

夢の中で白髪を染めているのも、同等の意味を持ちます。


3.肉体的変化は正直

夢の中で、自分以外の人が白髪になっている場合も同じく、その人のイメージを投影しています。

彼氏や配偶者、上司が白髪になっている夢は、その人が無理をして若く装っているのをあなたが見抜いていたり、内心で呆れていたりする暗示です。

さらに、白髪になる夢には、その人の内部で病気が進行していたり、アクシデントに見舞われる可能性を示していることがあります。

夢の中で白髪になった人の様子に注目してください。

白髪になっている人(自分)がぐったりしている、倒れているなどの夢は、特に注意してください。

ただし、予知夢的に白髪の人が夢に現れることはまれです。

いずれにせよ、日頃の食生活や言動をよく顧みて、メディカルチェックを受けたり、改善できるところは改善することを心がけたほうが賢明です。

ある種の人々への祝福

もし学者、研究者、開発者、詩人、作家など、頭脳労働に携わる方々が白髪になる夢を見たら、吉夢になります。

地道な努力の積み重ねに権威が与えられたり、認められたりする暗示です。

今取り組んでいることに自信を持って邁進してください。

さらに、華道や武道、伝統芸能に携わるかたや、学校や組織に所属するサラリーマンにも、吉夢となる場合があります。

信頼される、任される、アドバイズを求められる、昇進する、など、あなたの努力を周囲が受け止めている暗示です。

一般的に、人は30才を超えると徐々に白髪が増え始め、年を重ねるごとに白髪になるか、髪そのものが無くなっていきます。

髪は生命の維持にあまり必要でないため、真っ先に栄養分を削られるからです。

白髪の夢は吉夢が多い

白髪になる夢で、白髪が美しく輝き、自分もそれを穏やかに受け入れている夢は、吉夢です。

若さばかりに価値をおかず、成熟、信頼、品性などを年を経るごとに得ていく努力を、積み重ねていきたいものですね。