色付きリップクリームのメリットと使い方

最終更新日:2016年6月19日

女性にとってその魅力的を表現するメイクは、欠かせないものですよね。

メイクの中でアイメイクは特に念入りにしてると思いますが、唇も女性の魅力を表現大事なポイントです。

口紅やグロスより手軽な色つきリップクリームは年齢問わず使えるのが嬉しい。

今回はそんな色つきリップクリームのメリットについてご紹介します。

1.軽いつけ心地

色つきリップクリームのメリットはなんといっても軽いつけ心地です。

口紅やグロスだとちょっと重い感じがする事ありませんか?
口紅は結構マットで濃く、グロスは艶やみずみずしさはあれど、ネットリ感があり落ちやすく、付けすぎると時間経過と共に垂れてきてしまい、気づいたら唇からはみ出してしまってる事も。

色つきリップクリームはマットとみずみずしさの中間といったような柔らかさで、塗り直しても軽いつけ心地です。

季節問わず扱いやすいです。


2.色が濃すぎない

口紅のように濃すぎない色もまた派手派手しくなくて良いですね。

中には塗っても、うっすらと色がつく程度に抑えられるものもあります。

意外と男性は唇の色が自然な色合いの方が好みの人が多いです。

唇にとても濃い色やハッキリとした色をのせると、それが強調されてしまうため、派手に見えてしまいます。

控えめな感じが好みのようです。

また艶もある色つきリップクリームは、可愛らしさはもちろん、色によっては大人なセクシーさも表現できます。


3.すぐ落とせる

口紅やグロスと違い、色つきリップクリームはすぐ落とせるのが魅力です。

すぐ落ちるなら、食事時などにカップなどにもついてしまうなど気になる人もいますが、口紅やグロスもそれは同じ事です。

ただ落ち方が違うんです。

色つきと言えどリップクリームなので、カップについたとしてもうっすらで拭き取りやすいです。

ベッタリというイメージではありません。

また、落としやすいからこそ、塗り直しがラクです。

今、口紅やグロスで落ちにくいものが多く見られるようになりましたが、それでもやはり落ちる時は落ちてしまいます。

その時に唇のシワなどに色が入り込んでしまっていて、塗り直しするとそこだけ重ね濃くなってしまったりします。

色つきリップクリームだとそういった事もほとんどないので、重ねて塗っても一部だけが濃くなるといった事もありません。


4.カラーも豊富

気になるカラーバリエーションは明るめのオレンジやピンクからややダークなピンクなど豊富にあります。

何本か揃えておくと服装などに合わせやすいですね。

店頭で見る色合いと唇にのせた時の色合いにはもちろん違いが出てきます。

本来の自分の唇の色によりますので、それも考えながら選ぶと良いですよ。


3.安くて手軽に買える

口紅やグロスより価格がお手頃な商品が多い色つきリップクリーム。

気分に合わせて何本か揃えるには嬉しいですね。

ドラッグストアで気軽に買えるのも良いです。

化粧品メーカーから出されているものもあれば、薬用品メーカーから出されているものもあり、オススメは薬用品メーカーからのものですね。

通常、口紅やグロスは唇の皮膚に刺激があり、取った後に乾燥などが気になります。

薬用品メーカーのリップクリームであれば、保護しつつ、色もつけてくれるものなので安心です。

冬場は特に使える1品です。


6.リップクリームならではの保湿感

リップクリームというだけあって保湿感がとてもあり、乾燥を防いでくれます。

もちろん口紅やグロスでもある程度乾燥などは防ぐかもしれませんが、塗ってる間の唇の状態は、顔で例えるならば、ベース下地を使わず直接肌にファンデを塗り込んだ状態です。

一方、色つきリップクリームはそのもの自体に潤い成分が含まれているから、ベースケアをちゃんとした後に塗ってるようなイメージです。

なので唇にも優しいんです。

薬用品メーカーから出ているものは保湿が高めですが、色が淡い色が多いですね。

潤い成分がそれだけあるので、通常の薬用リップクリームに色が入ったという感じです。

化粧品メーカーから出されているものは、やはり化粧品メーカーだけあって口紅とかに近い発色です。

それでも保湿成分はちゃんと入っています。

これ1本で色も保湿も補えるので1本あればとても重宝しますが、複数持っていれば色々なシーンに使えますし、サッと塗りやすいので持ち歩きにも便利です。

色つきリップクリームを使ってみよう

色つきリップクリームのメリットは色をのせてくれつつも、しっかり潤いと乾燥から保護もしてくれて保湿力も高いという事と、なにより手軽に買えるのが魅力。

派手過ぎず塗り直しもサッと簡単にできて、軽いつけ心地です。

薬用であれば、唇が荒れてしまっている時でも唇に色をつけれるので助かります。

淡い色は特にオススメで、食事時にカップなどについたとしてもすぐ拭き取れて気になりません。

季節問わずずっと使える1本。

持ち歩きにも重宝します。

お近くのドラッグストアなどでお気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょうか?