まぶたのむくみを解消するための対処法

最終更新日:2016年2月23日

朝起きるとまぶたが重い、鏡を見るとまぶたがパンパンにむくんでしまっている、朝と昼間では目の大きさがまるで違う…なんて方、いるのではないでしょうか。目は顔の印象に大きく影響を与えるパーツですから、毎朝のまぶたのむくみはどうにか改善したいですよね。

体質だから仕方がないと諦めてはいませんか。実はまぶたのむくみはちょっとした心がけで改善することができます。では一体どうすればまぶたのむくみを改善できるのか、今回はその方法をご紹介します。

1.塩分を控えた食生活を心がける

そもそもむくみは、体が余計な水分をためこんでしまうことで起こります。
寝ている間は動いている時よりも特定の場所に水分がたまりがちになります。さらに顔、なかでも目の周りは皮膚が薄いため、むくみが出やすいのです。

ではどんな時に体は水分を貯め込んでしまうのでしょうか。まず挙げられるのが、塩分を摂りすぎた時です。
塩分を摂りすぎてしまうと体は体内の塩分濃度を調整しなくてはならないため、水分の排出が抑えられてしまいます。それによって余分な水分が体内に残ってしまうのです。

塩分を控えた食生活を心がけることによって、塩分濃度の調整によるむくみの発生を防ぐことができるというわけなんですね。

2.水分や塩分の排出を助けるものを摂取する

上で述べたように、むくみは体内にためこまれた余分な水分が原因です。ということは、余分な塩分や水分の排出を促進することでむくみ体質を改善することも出来るのです。
効果的なものとして、ルイボスティーが挙げられます。ルイボスティーは利尿作用や水分代謝にすぐれていると言われており、むくみの予防にとても効果的です。トウモロコシのひげ茶や黒豆茶、ドクダミ茶も塩分の排出を促進してくれるのでオススメです。

しかしここで注意したいのがカフェインです。カフェインは血管の収縮を引き起こすはたらきもあるので、お茶の摂りすぎも逆効果です。ノンカフェインのお茶だと安心ですね。
またおなじく塩分の排出を助け、体内の水分バランスを保つ働きをするカリウムを積極的に摂取するのもよいですね。カリウムが豊富に含まれている食品としては納豆や大豆といった豆類やホウレンソウ、キノコ、キウイやバナナが挙げられます。

3.運動などで新陳代謝を上げる

疲労や睡眠不足が続くことで体の代謝が下がると血行が悪くなったり、リンパの流れが滞ってしまいます。他にも長時間同じ姿勢でいることや体の冷え、運動不足によっても同様の事態が引き起こされます。代謝が下がって血液とリンパの流れが滞ると、水分や老廃物が体内にためこまれてしまい、むくみの原因となります。

こうした状態を改善するためには適度な運動が効果的です。運動することで体全体の新陳代謝が活発になり、体内の余計な水分や老廃物が排出されやすくなります。エスカレーターやエレベーターを使うのをやめて階段を選んでみたり、少し早足で歩いてみるなど日常的に心がけるだけでも違ってきます。

運動が苦手という方には半身浴もオススメです。鶏肉や牛肉、ジャガイモやはちみつは代謝を促す効果のある食材なので、これらを積極的に摂ることもまた代謝UPにつながります。

4.寝る時の体勢を改善する

物理的にもむくみを起こりにくくすることができます。
むくみの原因は水分ですから、体内の水分が目元に集中しないように寝る時の姿勢を工夫するのもむくみの改善に効果的なのです。

うつぶせで寝てしまうと顔は下を向いているわけですから、当然体内の水分は目の周りに集中してしまいます。このことからむくみを引き起こしやすい体勢といえます。うつぶせで寝る習慣のある方は、仰向けか横向きで寝るように心がけましょう。

また枕が低すぎる場合も、顔に水分が溜まりやすくなってしまうので、まぶたにむくみを引き起こす原因のひとつといえます。タオルを重ねてみるなどして少し傾斜をつけてみると、それだけで違ってきます。

5.アイメイクをしっかりと落とす

水分がまぶたの原因であると述べてきましたが、まぶたのむくみの原因はそれだけではありません。
実は十分に落ちていないアイメイクもまぶたのむくみを引き起こす原因なのです。

メイクを落とさないまま寝てしまったり、クレンジングが不十分で残ってしまっているアイメイクは目元に刺激を与えてしまいます。その刺激や、汚れた目元を寝ている間にこすったことによって目が炎症を起こし、まぶたがむくんでしまうのです。

毎日きっちりとアイメイクをしている方は一度クレンジングの仕方を見直してみましょう。
ただし目をこすってしまうのもまぶたのむくみの原因となるので、アイメイク専用のりムーバーを使ってやさしくふき取るなど、目元に強い刺激を与えないように注意してくださいね。

まぶたのむくみを解消して気持ちの良い一日を迎えよう

男性に比べて筋肉量が少ないことから、むくみに悩まされているのは圧倒的に女性が多いのです。

しかしここでご紹介したように女性を悩ませるむくみも、ちょっとした毎日の心がけで大きく改善することができます。是非参考にしてみてくださいね。憂鬱なまぶたのむくみを改善して、一日のスタートを明るい気持ちで迎えましょう。