忙しい時にデートを断る方法。好きな気持ちは残して断る

最終更新日:2016年2月23日

最近ではと共働きが推奨されるほど、女性の社会進出や女性の管理職の存在が当たり前にみられる様になってきました。

男性は忙しく女性は定時できっちり帰るということが逆に当たり前ではなくなってきたと言えるでしょう。

そんな忙しい時にデートに誘われた時、上手に断る方法についてご紹介します。

1.別の日を提案する

男性からデートに誘われた時、忙しい女性が「ちょっと最近は忙しいので」という断り方をした結果、忙しいということを理由にデートしたくないのだ、脈がないのだと思い込む男性の話をよく聞きます。

もし忙しい時にデートに誘われ、彼を嫌いになったとか好きじゃない男性からのお誘いではない限り、忙しいから今は難しいというお断りと共に次に出かけられそうな日を伝えましょう。

例えば「今は仕事の過渡期でちょっと時間がないのですが、月末には落ち着くのでその頃はどうですか?」「その日は仕事で遅くなりそうですので、時間が空いたらこちらから連絡してもいいですか?」という様ないけそうな時期を提案するのが良いでしょう。

しかし多くの女性が気にするのが、こちらから「別の日はダメですか?」と聞くことでがつがつしている、明らかに自分に気があると思われることが恥ずかしいということです。

好きな男性からのお誘いなのに仕事が忙しくていけない、でもがつがつしていると思われたくないという時には、まず誘われてうれしいことを伝えましょう。

「お誘いありがとうございます」「お誘いいただいてうれしいです」「いつも誘ってくれてありがとう」等、誘われたことが嬉しいことを伝えることで忙しいということを単に会いたくないことの理由にしていないことが分かります。

その上で「こちらから~頃に連絡します」等、明確な日付が時期ではなく~頃といった大きめのくくりの時期を伝えることで、本当に行きたいけれど明確な時期は近づいたら決めたいという言い方をすることで本当に忙しいということが分かってもらえると言えるでしょう。


2.他に行きたい場所を提案する

次に忙しい時のデートの断り方として、他に行きたい場所を提案するという方法があります。

仕事が忙しい時期が続き、いつその仕事が落ち着くかわからない人も多いでしょう。

そんな時に「仕事がずっと忙しくて」と素直に伝えれば、ずっと忙しいことは本当なのに会いたくない理由としてとらえられる恐れもあります。

もし本当に忙しく次にいつ会えるかは分からないけれど、また会いたいし誘ってほしい人にはお断りと一緒に他に一緒に行きたい場所を提案するのも相手に嫌な気持ちをさせずにデートを断る方法です。

例えば「最近忙しくて落ち着く見込みがないのですが、落ち着いたら一緒に~にも行きたいと思っている」「次に会えたら~と一緒にXXっていう有名な場所が近くにあると聞いたから行ってみたい」等、決して会いたいわけではなく、会うことを楽しみにしていることを伝えることもいいでしょう。

仕事が大切なことは男性にももちろん理解いただけるでしょう。

ですので、仕事が忙しくていつ落ち着くか分からないという状況ももちろんあり得ることです。

その為その理由を変に隠そうとしたり別の言い訳で断ろうとすることの方が、彼に不信感を与える可能性があります。

忙しいことは素直に伝え、もしまた会いたい人ですのであれば次に会うことを楽しみにしていることが分かる様な断り方がベターでしょう。


3.具体的な理由を伝える

仕事が忙しい時にデートを断るには、具体的な理由を伝え相手に理解してもらう方法も有効です。

言葉で忙しい、忙しいと言っていても「本当にそんなに忙しいのか」「それを理由に会いたくないだけでは」と思うのは誰にでもあることです。

それならばなぜそんなに忙しいのかを明確にすることで、相手の理解も得ることができるでしょう。

気を付けたいのは会社に勤める従業員には守秘義務があることです。

いくらお付き合いしている人でも、守秘義務を破った場合には罰則に値する場合もありますので気を付けましょう。

例えば「名前は言えないけれど今女性をターゲットにした大きなプロジェクトが進んでいて、そのリーダーに選ばれている」「今月末までに提案書を提出する必要があるけれど、今まだ半分も進んでいない」等のいい方が分かりやすいでしょう。

男性は女性に比べて直観的な考え方をする脳のつくりであると言われています。

その為長々と文章で伝えるよりも、男性には数字や期限など分かりやすい目標を伝えることで理解してもらえる可能性が高まります。

なんとなく「忙しいから」と断るのではなく、「いつまでに、どれほどの仕事をこなさなけばならず、いまはこれくらいしか進んでいないから」という理解してもらえる様に伝え、デートにいけないことを理解してもらうことが良いでしょう。

忙しいけど脈がない訳じゃないことを伝えよう

忙しい時にデートを断る方法についてご紹介しました。

忙しいという理由は本当なのに、脈がない・好きじゃなくなったのだと思われずに断るためにも、是非参考にしてみてください。