付き合う前の男女の適切なデート頻度は?普通は1週間に1回なのか2週間に1回なのか

付き合う前の恋愛 恋愛 デート最終更新日:2019年7月2日
付き合う前の二人のデート

気になる相手とお付き合いをはじめる前、相手の男性といくら会いたいと思っていても、なかなかどのくらいの頻度で会えばいいのかは分からないものですよね。

そんな付き合う前の最適なデートの頻度とは一体どのくらいなのでしょうか。

今回は、そんな交際がスタートする前のデートのオススメ頻度についてご紹介します。

1.お互いの「会いたい」という気持ちが強い場合は、一週間に2回程度

気になる相手とお付き合いをはじめる前は「できる限り早く、相手との距離を縮めたい」と誰でも思うことですよね。

そして、そのあなたの意中の相手の眼中にいつも入っていたいものですよね。

気になる相手の眼中に入るためには、たくさん会ってできるだけ多くのデートを重ねるということが大切です。

もしもあなたも相手の男性もお互いに「会いたい」という気持ちが強いのであれば、一週間に2回程度という頻度でデートをするというのが、最も適切なデートの頻度です。

このようにしてなるべく頻繁に気になる相手とのデートを重ねることで、相手の男性もあなたの性格をある程度知ってくれることになります。

また、どんどんデートを重ねていくと、本当はお互いがどのような人かを深く知っていくこともできますよね。

そして勿論、お互いの欠点やチャームポイント、将来の夢や子どもの頃の思い出なども共有できます。

このようにお互いの理解を深め合っていくことで、交際がスタートするタイミングも早くなっていきます。

もしもめでたく二人の交際がスタートしても、お付き合いをする前から頻繁にデートをしていた分、あまり緊張することなく、自然体でお付き合いを始めることができます。

また、デートをたくさんしているとお付き合いがスタートする前の時点から、自分たちの中だけの決まりごとや、お決まりのデートパターンなどもできていると思います。

そのため交際した後も予定が立てやすかったり、何よりもお互いにより絆が深まっていきます。

2.一般的には一週間に1回程度

お付き合いをスタートさせる前に「まだ彼氏彼女じゃないのに、デートを沢山しすぎても微妙だな。けどあまりにも相手に会わないのも少し淋しいかも」というような人にとっては、一週間に1回程度というデートの頻度が最も適切です。

一週間に1回程度のデートであれば、お互いの時間にも気持ちにも余裕ができますので、一人の時間をある程度は大切にしたいという人にもオススメです。

相手の男性とデートをしないほかの日には、お互いがそれぞれの時間を過ごすことができますので自由度も高いのです。

そして、相手の男性とのデートの日までに一人でどこかへ出かけた時には「今度、相手の男性と一緒に行きたいスポット」なども見つけておくことができます。

一週間に1回程度のデートではこういったメリットがあります。

ですから、デートの当日になって「今日のデートは何をするのか、どこへ行くのかも全く決めていなかった」なんていうことも避けられます。

そして、会えない分、お互いを思い合う気持ちも大きくなります。

3.お互いが自分一人の時間をより大切にしたい場合には、二週間に1回程度

お互いが一人だけの時間をとても大切にしたいと考えているような場合には、二週間に1回程度というデートの頻度が最も最適でしょう。

二週間に1回というと、少し次回のデートをする日までの間に時間が空いてしまいます。

お付き合いを始める前は、やはりお互いのための時間を優先したいと思う人も少なからずいるはずです。

「次の休みはデートをするのではなくて、たまには友だちと遊びたい」と思う人も必ず居ます。

そして何よりも、次回のデートまで二週間程の時間が空くということが実は嬉しいポイントでもあります。

なぜなら、日が空けば空くほど「早く会いたい」という気持ちもより強くなるからです。

「早く会いたい」という気持ちをあたため続けていれば、二週間後のデートをより濃く楽しむこともできます。

そうなれば、お互いの間に流れている愛情はきっともっと深まっていくはずです。

それに加えて、お付き合いを始める前の段階のデートを二週間に一度程度にすることで、お付き合いがめでたくスタートした後にデートの頻度が増えた時、お互いに以前よりももっと会えるという喜びも増します。

4.遠距離恋愛であれば、できるだけたくさんデートをする

自分が住んでいるところから考えると、遠くに住んでいる相手のことを好きになるとうこともありますよね。

つまり、お付き合いをスタートさせる前からすでに遠距離恋愛であるというパターンです。

このようなパターンの場合は「デート頻度」についてあまり深く考える必要はありません。

むしろできるだけたくさんデートをすることが大切です。

住んでいる場所の距離が離れているだけでもなかなか恋を成就させることが難しいわけですから、できるだけ時間を見つけて、会えるときには会いに行きましょう。

そうすることで、相手の男性にもあなたの本気度が伝わりますし、距離があるからと言っても関係を進展させやすくなることでしょう。

お金や時間に余裕ができたら、なるべくたくさん会いに行って、デートをするようにしましょう。

5.お互いに自由人ならば、したいときにする

あなたもあなたの気になる相手も、お互いに誰かから干渉されたり、束縛されたりするのがキライな自由人であるということもあり得るでしょう。

このような場合は、あえて「〇ヶ月に〇回のペースでデートをする」などは決めてしまわない方が良いでしょう。

相手の男性がルールに縛られるのが苦手なタイプである場合、このようなデートの頻度をあらかじめ決めてしまうと、あなたとの関係に息苦しさを感じてしまうことがあるからです。

このような場合は、いきあたりばったりのタイミングでデートをするのが良いでしょう。

つまり、相手が「デートしたい」と言ってきたタイミングでデートをしたり、反対にあなたが「会いたいかも」と思ったタイミングでデートをしたりします。

このようにお互いに自分の気持ちに素直に従うことで、束縛をされたりルールに縛られたりすることが好きではないタイプの人でも、ストレスを感じることなくお付き合いまでたどり着けるかもしれないのです。

ただし、お互いにこのようなタイプでしたら問題はないのですが、どちらか一方がこういったタイプでもう一方は「毎日でも会いたい」と思っているタイプだったとしたら、注意が必要です。

付き合ってからも、どちらかが寂しい思いをしたり、無理をしたりしてしまうことになりかねませんので、早い段階でそれぞれの特性に気がついておくことが重要です。

お付き合いが始まる前は、できるだけ連絡はとりあうべし

どのような頻度でデートをするにせよ、会わない間に連絡を取り合わなければ、デートをしようという話題も出てきませんし、お互いの距離を縮めていくこともできません。

お付き合いを始める前の関係は、非常にデリケートです。

お付き合いをスタートする前は、しっかりとお互いに連絡を取り合うようにしましょう。

そうすることでデートの約束もしやすくなり、よりお互いの距離は縮まります。

 

    「付き合う前の男女の適切なデート頻度は?普通は1週間に1回なのか2週間に1回なのか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。