伊藤英明がイケメンでカッコよすぎる。肉体美から感じるストイックさ

最終更新日:2016年6月11日

男らしくワイルドでスタイルも顔も肉体もすべてかっこいい人気俳優、伊藤英明さん。

伊藤英明さんといえば、次々に大ヒットTVドラマや映画に出演、数々の賞を受賞するなど大活躍の役者さんですよね。

伊藤英明さんは、1993年ジュノンボーイコンテストで準グランプリになってから、途中の休業などもありながらも、今日に至るまで、テレビや映画にひっぱりだこ。

伊藤英明さんのような素敵な彼氏が欲しいと願う女子も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、伊藤英明さんの魅力についてご紹介します。

1.うっとりするほど甘いマスク

伊藤英明さんの一番特徴的なのは、その甘いマスクです。

彫りが深く整った顔立ちに、憂いをおびたようなセクシーな目元、たくましく男らしい口元、すっと筋の通った鼻で、多くの女性を魅了しています。

目がぱっちりとしていて、透き通るような白い肌をしているような男性若手俳優も多数いる中で、伊藤英明さんのように、骨っぽく男らしい顔つきだけど、全体で見ると超甘いマスクという人は、珍しい存在なのかもしれません。

あの少し垂れた目も、女性の母性をくすぐっているのでしょう。

たくましい男らしさの中に、子犬のような無邪気さを秘めた伊藤英明さんの甘いマスクに惑わされない女性はいないのではないでしょうか。


2.なんといってもあの肉体美

伊藤英明さんの代表作のひとつである映画「海猿」シリーズ。

あの映画を見て「伊藤英明さんに抱かれたい」と思った女性はかなりの数がいるはずですよね。

伊藤英明さんの、あの鍛え上げられたたくましい肉体は、女性だけでなく、男性からも憧れられる美しさです。

男女ともに憧れられる存在というのも、伊藤英明さんの魅力のひとつであることは間違いありません。

伊藤英明さんの年齢になると、努力をしないで放置していたら、とてもだらしない体型になってきてしまいます。

しかし、そこは俳優という職業柄もあると思いますが、ストイックなまでに肉体美を追求していく姿も、とても魅力的です。

海上自衛隊員などのがっちりした肉体が必要な役もとても素敵ですが、その鍛え抜かれた筋肉の整った肉体ですから、どんな役でも、スーツ姿でも、Tシャツ姿でも、白衣姿でも、全部かっこよく着こなせてしまいます。

伊藤英明さんが、どんな服装もどんな役柄もきまってしまうのは、やはりこの肉体美が秘訣と言えるのではないでしょうか。


3.若々しくエネルギッシュ

40代になった伊藤英明さんですが、世の中の40代の男性と比べたら驚くほどに若々しく、豪快でエネルギッシュです。

ファッションや髪型なども、オシャレですし、お酒をたくさん飲んで、いくつになってもヤンチャな男子という印象があります。

その飲みっぷりは、どうやら業界内でも有名なご様子です。

また最近は、ご結婚されパパになったということで治まっているかもしれませんが、以前はかなりのプレイボーイで浮名を流していたのを覚えている人も多いことでしょう。

40代になると、俳優さんの中でも変に落ち着いてしまい、父親役ばかり演じるような方も多い中で、伊藤英明さんはいつまでもヤンチャで若々しいという印象から、いまだに恋愛をする役なども多くこなしています。

あの年齢に見えない若々しさや豪快な雰囲気が、女性から見るととても魅力的です。

これからも伊藤英明さんには、あまり落ち着いておとなしくならずに、いつまでも少年のようなヤンチャさやエネルギーを忘れないでいってもらいたいですよね。


4.どんな役にもなりきる演技力

俳優さんの中には、当たり役と言われる役に巡り合うと、そのイメージが定着してしまい、いつまでも同じような役しかオファーが来ないという人や、どんな役をやっても同じにしか見えないという人もいますよね。

でも伊藤英明さんは、どんな役でも、その役になりきって演じることができる実力派俳優です。

「海猿」では、誠実で仲間思いの熱い男性を演じたかと思えば、映画「悪の教典」では、冷徹で悪意と狂気にまみれたサイコパスを演じ、観る人を震え上がらせました。

かと思えば、映画「秘密」では甘く切ないラブストーリーの主人公を熱演することもあります。

伊藤英明さんの演技力や存在感は、人の心を動かす力をもっており、感動的な大作映画には欠かせない存在とも言えるでしょう。

豪快な伊藤英明さん

プライベートでは豪快な人柄で有名な伊藤英明さんですが、テレビや映画では、その熱い魂からの演技で観る者の心を繊細に震わせてくれる素晴らしい俳優さんですよね。

見た目も文句なくかっこよいし、この人は何の苦労もなくここまできたのかと思われる人も多いと思いますが、実は昔は病気がちだったとか。

だからこそ、健康な肉体を手にした今、公私ともに後悔しないように力いっぱい生きて、人生を謳歌しているのかもしれませんね。

順風満帆なだけではない人生だったからこそ、伊藤英明さんの表情や演技力には深みがあって、魅力的なのでしょう。