佐藤健がイケメンすぎる!ダンスが特技って知ってた?

最終更新日:2016年6月30日

イケメン俳優として映画にドラマにと大活躍の佐藤健さん。

特に広い世代の女性から人気が高くさらなる活躍が期待されています。

人気をを集めている彼ですが、どのような魅力があるのでしょうか。

そこで今回は佐藤健さんの魅力をご紹介します。

1.イケメン

佐藤健さんと言って誰もが思い浮かぶ印象といえば「イケメン」ですね。

大きな瞳に通った鼻筋で整ったパーツで仮面ライダーに選ばれるだけのことはありますね。

デビューのきっかけも高校生の時に原宿でのスカウトとのことでそのイケメンさは大手事務所アミューズのスカウターの心を動かしたようです。

数々のイケメン俳優を輩出している仮面ライダー俳優として主演を務めてそのイケメンさから「お母さん層」からの人気を集めました。

その後もイケメン俳優が多く集まるドラマなどに出演するなどしてそのイケメン俳優の地位を確固たるものにしていき、そのイケメンさから写真集をいくつも出版していたりとモデルばりの人気を誇っており彼のイケメンさは魅力の一つでしょう。


2.ダンス

佐藤健さんの特技をご存じでしょうか。

彼はその特技を「ブレイクダンス」と公言しています。

ブレイクダンスとはダンスの中でもかなり難しいジャンルの一つで筋力がかなり必要になりますし、けがも多くかっこよさの反面危険な一面もあるダンスです。

仮面ライダー時代にもドラマの中で披露するほどの腕前でかなり上手です。

このブレイクダンスは高校生の時に熱中していたらしく、ダンスに夢中になりすぎて恋愛をする暇もなく本人は少しだけ後悔をしています。

ブレイクダンスをできるというのは彼の格好良さを増すだけでなく筋肉がかなり必要なのでその細マッチョな体系を保つためにも良いものですね。

最近ではなかなか踊っている姿を見る機会は少ないですが、ドラマや映画、舞台などで活かされる日が来るかもしれませんね。


3.役に対する気持ちが強い

イケメン俳優というと演技が下手なイメージがあったり「顔だけ」と言われがちだったりしてしまいますよね。

佐藤健さんもイケメン俳優の一人ではありますが、彼の演技に対する気持ちはとても強いものです。

というのも、佐藤健さんは自分に与えられた配役によって髪型を本当に変えます。

ヤンキー役では髪の傷みも気にせずにドレッドヘアにしていました。

ドレッドヘアといえば洗髪が大変ですし、髪の毛がかなり傷みます。

頭皮を気にする男性であれば敬遠してしまいがちですが、彼は与えられた役を忠実に演じるためにウィッグではなく地毛を使って髪型を変えていました。

また、時代背景に合わせて髪の毛をばっさり切って坊主にすることもあります。

坊主というのは男性にとって結構勇気のいる髪型のようで、役柄によってばっさりと切れてしまうのはやはり役に対する気持ちが強いからこそなのかもしれません。


4.演技

3でご紹介したように役に対して気持ちが強い佐藤健さんですが、その演技もどんどんと上達しています。

主演作で三作とも大ヒットとなった「るろうに剣心」では主演の剣心役を見事に演じました。

殺陣やアクションももちろんのこと難しい心情をもつ主人公を演じ切ることはとても大変だったでしょう。

さらに、主演だけでなく大河ドラマ「龍馬伝」では龍馬の友人でその忠誠心の強さから人切りになってしまう「岡田以蔵」を演じました。

時代劇初挑戦が大河ドラマというかなり大きなデビューで、さらには岡田以蔵という悲しく切ない運命をたどる男の役を演じ、初挑戦ながらもその演技には定評があったようです。

彼の演じる岡田以蔵の最期には涙した人も多いのではないでしょうか。

彼の演技のセンスというのは数々の大御所がひしめく大河ドラマの中でも光っており、違和感なく溶け込めるのはその才能があることを示しているのではないでしょうか。

この光る演技のセンスや存在感というのは彼の最大の魅力といっていいでしょう。


5.秀才

佐藤健さんは高校2年生の時にスカウトされたこともあって芸能科のある高校には通っていなかったそうです。

彼が通っていた高校というのは埼玉県立の高校で偏差値が65以上もあるかなりの進学校とのことです。

彼が受験をした中学生の時というのは芸能人になる前のことなので実力での受験であり彼が秀才だったことがわかりますね。

その後も転向せずにその高校を卒業しており実力で入学し卒業したということで頭の良さはかなりのもののようです。

イケメンで運動神経抜群で頭もいいとなると非の打ちどころのない人物のようですね。

演技が上手なのも彼の頭の良さゆえの読解力なのかもしれませんね。

イケメンで演技も上手い佐藤健さん

佐藤健さんの5つの魅力をご紹介しました。

佐藤健さんは顔よし頭よし演技よしの三拍子そろった俳優さんのようです。

顔だけでなくそれを追い越してしまうほどの演技力には定評があるようなのでこれからの日本映画界での彼の活躍に期待ができそうです。