カブトムシが夢に出てきた時に意味すること【夢占い】

最終更新日:2016年9月18日

カブトムシが夢に出てきたら、あなたはどんな気持ちでしょう。

夢占いの世界では、カブトムシは幸運、チャンス、利益の象徴とされています。

カブトムシは男の子たちだけでなく、大人の男性もが夢中になってしまう昆虫の王様です。

鎧を着た、力強く戦う英雄のような印象から、太陽や男性的なもの、また永遠を意味するともいわれています。

夢に登場したカブトムシの数やその行動、カブトムシに対する接し方によってその夢があなたに伝えようとしていることが見えてきます。

どんなカブトムシだったのか、カブトムシと一緒に何をしたのか、よく思い出してみてください。

1.カブトムシの行動を見てみる

カブトムシが夢の中でどんなことをしていましたか。

カブトムシが羽を広げて飛んできたカブトムシが自分に向かって飛んできたのであれば、幸運が舞い込んでくる暗示です。

特に飛んできた後、自分の体にとまったのであれば、さらなる幸運の訪れを意味します。

カブトムシがケンカをしている誰かに足を引っ張られる可能性を秘めています。

トラブルが起こりそうな予感がします。

あまり良くない印象の夢ですが、自分の欲張り過ぎが原因であることも意味しているので、自分の行動を見なおしてみたら防げるかもしれません。

カブトムシが現れたカブトムシが特に何をするわけでもなくただ登場した、という夢は、目標に向かって頑張っているとき、自分の力になってくれる人、応援してくれる人が近くに現れる可能性を示しています。


2.カブトムシに対する行動

カブトムシがただ夢に現れただけでなく、カブトムシに対する自分の行動から、そのメッセージをみつけてみましょう。

カブトムシを捕まえた逃げるカブトムシを捕まえたのであれば、運気が上昇し、金銭面でのチャンスをつかみ利益をあげる可能性を表しています。

今までの努力が報われ、まさに幸運をつかむ夢と言えるでしょう。

カブトムシを逃がす、殺すこちらは逆に、金銭面での損失を意味します。

運気は下降気味。

また恋愛面において自分の恋を友人に奪われてしまう可能性を暗示しています。

現在、意中の人がいるのであれば、はやめに行動に移した方が吉かもしれません。

カブトムシを観察している近くにある幸運に対して、すぐさま飛びつかない方がよいみたいです。

いずれ答えを出すにしても、冷静にじっくりと時間をかけて結論を出すのもひとつの手です。

カブトムシを食べるなんとも想像したくない夢ですが、とてもポジティブな夢のひとつです。

今抱えている問題の解決、克服を暗示し、困難を乗り切れること意味しています。

カブトムシを吐き出す悪いものが外に出るという意味があります。

病気や悩み、なにかモヤモヤしているものがスッキリすることを暗示している行動です。


3.カブトムシの状態

あなたの夢に出てきたのは、本当にカブトムシでしたでしょうか。

そういわれるとなんとも確証が持てませんが、夢に出てきたカブトムシはどんな状態だったか、よく思い出してみてください。

カブトムシが幼虫だった健康面での不安を表します。

またサナギのなかに隠れていたりする状態は、周囲とのコミュニケーションがうまく取れていないことを意味し、過去の人間関係のしがらみや、煩わしさなどが再び近づいていることを暗示しています。

その精神的な疲れから、体調を崩すことがあるかもしれないので十分気をつけましょう。

大量のカブトムシ嫌悪感を感じるこの夢は、肉体的、精神的に限界がきていることを意味します。

少し休息が必要なのかもしれません。

死んだカブトムシ幸運の象徴が死んでいるということは、少しネガティブな印象です。

自分の不注意からせっかくのチャンスを逃してしまいそう。

悔しい思いをしない為にも、早めの対策が必要そうですね。

金色のカブトムシ豊穣のシンボルです。

カブトムシが象徴する幸運、チャンス、利益にさらに磨きがかかって訪れることを暗示しています。

ただし、油断することなく、正しく生活することを心がけましょう。

カブトムシの夢の意味を知ろう

昆虫が苦手な人にとっては、カブトムシが登場する夢はなかなか辛いものがありますが、そこには幸運が近くに来ていること、チャンスをつかめるかもしれないという期待、利益を手にできる可能性を秘めています。

また逆に、それらが遠のいてしまうかもしれないというネガティブな暗示もあります。

しかしその夢が先に教えてくれたということは、慎重に考えれば回避できる可能性があることを伝えてくれています。

夢占いの結果で一喜一憂するだけでなく、今のタイミングでなぜカブトムシが現れたのか、仕事やプライベートでの自分の行動とあわせて、有効にそのメッセージを活用してみましょう。