彼氏に浮気される夢の意味とは。自分に自信がないからかも

最終更新日:2016年2月23日

夢は、夢主(その夢を見た人)の深層心理の中にあるものを映し出すと言われています。
その一方で、予知夢など夢主が本来知るはずのないことを教えてくれる場合がある、という話も。
そんな話もあるだけに、大切な彼に浮気をされるなんて夢を見たら、どうしても不安になってしまいますよね。

実際は、このタイプの夢を見たからと言って、本当にその彼が浮気をしているということはまずないようです。
では、こうした浮気をされる夢は一体どのような心理の現れなのでしょうか。

1.彼に対する独占欲、または依存心が強すぎる

彼に浮気をされる夢を見るケースの中で、一番多いのがこのタイプであると思われます。
これは彼への強すぎる独占欲や依存心に対する、夢からの警告であると言えます。

彼には自分一人だけを見ていて欲しい、と考えるのは自然な感情ですが、それは既に「浮気されたら嫌だ」という思いの裏返しです。
その感情があまりに強すぎる場合、常にどこか心の底で、浮気されるのでは、他に女性がいるのではという不安を持つことになってしまいます。

また依存に関して、小さい子どもや特に甘えん坊の子どもは、母親に置いて行かれる夢を見ることがあります。
それと同じように、彼に対して依存心が強すぎる場合も、「彼なしでは自分はだめだ」→「彼がいなくなったらどうしよう」という不安に繋がります。

このような無意識の領域にたまった不安が夢の中で反映されて、このような夢を見ることになります。

2.自分に対する自信がない

自分に自信のない人は、大好きな彼と付き合うことができても、どこか心の奥では安心することができていません。

他人と自分とを比べて、自分なんてそんなに顔も可愛くないし、話が上手な方ではないし、等々自分の足りない部分ばかりが目につき、彼が自分のどこを好きになってくれたのかに確信が持てません。

そのため深層心理として彼氏が浮気をしてしまう夢を見てしまいます。

場合によっては、自分が彼と釣り合っていないと感じることもあるかもしれません。

本当に私で良いのだろうか、彼は、私といることに本当に満足しているだろうか、そういった不安がから、彼の浮気の夢を見るのです。
夢の中で浮気を知ったとき、「彼が私に真剣なはずがない」「私なんてその程度の女」というような意味で、心のどこかで「ああ、やっぱり」と思ったなら、完全に【2.】のケースです。
その場合大切なのは、まずあなたがあなた自信を大事に思ってあげることです。

3.彼を信用していない、疑う心がそのまま夢に出る

これは、実際の生活での彼の言動等をきっかけに夢主の中に疑念が生じ、積もり積もって疑心暗鬼になり、それがそのまま夢に表現されるケースです。

最近会う時間が減っている、携帯にすぐ出なかった等の些細なきっかけからでも、時に疑心暗鬼は始まります。
疑い始めると何もかもが怪しく見えて、彼が浮気をしているとしか思えなくなってしまうかもしれません。

おかしな話ですが、その疑念が膨らむばかりで解決しない、行き場のないフラストレーションを静めるために、不安が的中した形の夢を見る場合があるようです。
そのような夢は夢主にとって、ショックではあるものの、夢の中で「やっぱり」と思うことで、仮にではありますがある種の納得が生じます。

そうすることでいったん心のガス抜きをしているのです。

当然ながら、夢の中の彼の浮気は、現実とは何の関係もありません。
このケースに当てはまると思う人は、いったん肩の力を抜いて、視野を広く持って現状を正しく見直してみましょう。

4.彼のことを軽んじている、ないがしろにしている

夢主が心のどこかで、「最近私は彼に冷たくないかな」「しっかり彼と向き合えていないな」と感じている時に、その申し訳ない気持ち、後ろめたさから不安が生じ、このような夢に表現されることがあります。

つまりこの夢は、「いつまでもこんな対応をしていたら彼は離れて行ってしまう」という不安を映し出したことになります。
これは夢主が彼と向き合いきれていないことに意識的な場合です。

夢主が彼を軽んじていることに無自覚である場合、彼を無意識に見下している可能性があります。
その場合も夢からの警告であるということができます。

「彼はモテないから大丈夫」「彼には私しかいないから大丈夫」と思っている時に、夢の中で彼の浮気を知ると、「何でこの彼が!?」と怒りを感じるか、「うかつだった!」と焦りを感じるか、いずれにせよ最終的に夢主は彼の存在価値に対して自分の考えが甘かったことに気付かされます。

5.彼のことをまだよく知らないと感じている

付き合い始めてから少し経ったくらいの頃、幸せに舞い上がっていた時期が終わる頃に、その時期に見合った内面的な信頼関係が築けていない場合にもこの夢を見ることがあります。

相手のことをまだ良く知らない、未知の部分が多いと感じ、その彼に対して感じるミステリアスな感覚に、ネガティブなものや疑いが混ざった場合に、極端な象徴(この場合は浮気)として表れてきます。

このケースの場合も夢に惑わされずに落ち着いて、現実の彼と向き合うことが重要になってきます。

浮気される夢の大半は自分自身の不安から

以上に見てきたように、彼の浮気という不幸な夢は、100%ではないにせよそのほとんどが夢主自身の不安な気持ちから生じます。
原因は単独で存在するだけでなく、複数の原因から夢を見る場合もあるので、5つのパターンを読みながらご自身を振り返ってみてください。

これらの夢を夢から自分への忠告として耳を傾けることで、自分を成長させながら大切な彼とより良い関係を築いて行けたらいいですね。