【夢占い】警告夢って何?危険を回避するための重要な夢

夢占い最終更新日:2018年9月5日

人が見る夢には様々な種類があります。

体調や感情に影響されて見る夢が多いですが、夢の中には見る人に警告したりメッセージを与えるものもあります。

今回は、そんな夢の一つである警告夢についてご紹介します。

1.警告夢は危険を知らせる夢

警告夢は字に表されるように、見る人に警告を与える夢です。

これは自分を守護する存在や神様が見せてくれることもありますが、自分自身の本能が無意識に危険を察知して見るという場合もあります。

共通しているのは、見た人が危険を認識出きるための警告だということです。

内容は様々ですが、怖かったり不気味なだけでなく、何となく気になるというような曖昧なものもあります。

これから起こる未来なのか、それとも今現在危険に巻き込まれているという警告なのか、過去の危険についてなのかは特定するのは困難です。

いつ、何についての警告か分からないときは、夢で暗示される出来事や物などから、メッセージを汲み取ること大切です。

その場合は夢占いなどを活用しましょう。

2.警告夢かどうか見分けるには

見た夢が警告夢なのかどうかを見分けるのはそこまで難しくはありません。

何故なら、警告夢は危険を知らせるという特性上、怖い夢や不気味な夢などの悪夢が多いからです。

とはいえ、夢は見る直前に見た映像や精神状態にも影響されます。

怖い映画を見た夜に同じような怖い夢を見たり、仕事でイライラしている時期に夢でも仕事でストレスを感じている夢を見るということも起こるのです。

そのような場合は警告夢ではなく、特に意味のない他愛ない内容の夢である雑夢である可能性が高くなりますよ。

しかしそれだけでは雑夢と警告夢を完璧に見分けるのは大変ですよね。

そんな時は、夢の内容が自分の知っている映像や記憶など何かに影響を受けているかどうかよく考えましょう。

明らかにテレビや映画、その日に見たものに影響されている場合は雑夢と考えられます。

この他、その夢が心に引っ掛かったり、直感的に何らかのメッセージを感じる場合はスピリチュアルな力が働いて見せられた警告夢と考えられます。

しかし、忙しいと夢についていちいち気にしたり分析する時間がなかったりしますよね。

そんな時に何となくイヤな夢や怖い夢を見た場合、警告夢かもしれないと思って、いつもよりも気をつけて過ごすのが良いでしょう。

3.警告夢にはどんなものがあるか

警告夢は自分の本能が見せる場合や、自分を守護してくれる存在が見せてくれる場合もあります。

警告夢は見る人に危険を警告する夢ですが、実は警告を与えてるのは自分自身であることも多いのです。

忙しくストレスが貯まっていたり、信用できない人間関係の中で立ち回っていると、人は本能として危険を察知して夢に現れることがあります。

自分自身で弱音を吐かないように強く心を律していたとしても、本能が警告を与えて自分を守ろうとするからです。

このようにスピリチュアルな力が働いた訳ではなくても、人の本能や勘というのは非常に鋭く危険を察知します。

自分が自分に見せた夢だとしても、危険が差し迫っている場合もあるので気をつけましょう。

もちろん自分を守護する存在からのメッセージである場合もあります。

その場合は霊夢としての警告夢になります。

夢の内容ははっきりとしたストーリーがある場合や、明らかに強いメッセージが込められていると感じる場合が多いです。

霊夢としての警告夢を見た場合、思いもよらないトラブルなどを警告してくれている可能性が高いです。

悪いことを防ぐ方法を考えたり、より気を引き締めるだけでなく、心の準備もしておきましょう。

4.代表的な警告夢

警告夢は様々な内容をとる場合が多いので、全てを網羅することはできません。

しかし代表的なものを三つご紹介しますね。

一つめは山に関する夢です。

山は、一富士二鷹三なすびなど良い夢も多いのですが、同じくらい警告夢も多くありますね。

とくに雪山の夢は健康状態が良くなくなることを警告している夢とされます。

二つ目は海に関する夢です。

海で溺れたり荒れている夢は、何らかの危険やトラブルに巻き込まれることを警告している夢とされます。

三つめは動物に攻撃される夢です。

ここでいう動物は人を示している場合が多く、襲われたり攻撃される夢は人災などの人間関係について警告をしている夢とされます。

他にも様々な警告夢があります。

何となく気になる夢や不安を感じるという夢を見たときは、夢占いなどを活用していくのがオススメです。

5.警告夢を見たらどうすれば良いか

警告夢は悪夢やイヤな夢が多いので、見たときは不安になったり動揺しますよね。

しかし、警告夢はあくまで自分を守るために見せられた夢です。

必要以上に不安がらずに、気を引き締めて過ごすことが大切ですよ。

見た夢を夢占いなどで調べれば、何に対しての警告夢なのか知るきっかけにもなります。

ネットで調べたり、書籍などで調べるのもオススメですよ。

もしイヤな警告夢だった場合、人に話すと現実になるのを防ぐ効果が得られます。

防ぎようがないものや、不安になるような内容であれば人に話してしまいましょう。

警告夢は危険を回避するために見る夢

今回は警告夢についてご紹介しました。

恐ろしかったりイヤな内容の場合が多い警告夢は、見ると気が滅入ってしまうこともありますよね。

しかし、自分の本能や守護する存在から危険を避けるために見せられた夢ですから生かすのが一番です。

もし見てしまった時も、しっかりと対策して危険や災難を払いのけましょう。

 

    「警告夢って何?危険を回避するための重要な夢」への感想コメント一覧

  1. 1. ゆゆ2018/04/26(木) 02:33

    私は悪夢をよくみてしまうのですが、悪夢を警告夢だと捉えるとちょっと怖いですね…ただ、人に話すことによって悪い事が起こらなくなるみたいなので、今度から悪い夢を見ちゃったら友達に話すようにしようと思いました。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/04/26(木) 11:00

    夢は目が覚めると直ぐに内容を忘れてしまうことが多いのですが、たまに内容を鮮明に覚えていることがあります。
    今まで不思議だったのですが「警告夢」なのかも。今後は気になる内容の夢は気をつけよう・・

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/06/10(日) 20:35

    警告夢という名前は知らなかったですが、怖かったり、どうも気になるという夢は、確かにたまに見ます。ネット上の夢占いでキーワードを確認していくと、ハッと思い当たることもあります。マイナスに捉えて今したが、自らを守るための夢という意味なら、これからは前向きに捉えられそうです。

  4. 4. 名無しのイケジョさん2018/06/11(月) 16:47

    警告夢ってすごいんですね。自分を守るための本能はこんな形でも現れるんですね。代表的なものは、どれも見たことがないですが、何か気になる夢を見たら、検索してみようと思います。

この記事への感想を書く