財布をなくす夢の意味や深層心理【夢占い】

最終更新日:2016年2月23日

財布を失くす夢を見た事がありますか?

そんな夢を見たら、きっと夢の中で汗だくで探し回って疲れ果てて目覚めてしまいますよね。

出来ればこんなこと夢の中でも経験したくないものですが、果たして「財布をなくす」という夢にはどんな意味があるのでしょう。

1.お金を失う可能性があり

お財布は夢診断や夢占いの中では、文字通り「金運」をあらわすアイテムです。

そのお財布がなくなってしまう夢ですから、近々金銭を失ったり、大きく損をする可能性がありそうなので注意が必要です。

そして夢にお財布が出てくるときは、自身が金銭や儲けに執着をしすぎているという暗示でもあります。

さらには自分の得にばかりこだわって欲をはりすぎて、大きな損失を出すから気をつけなさいという警告的な夢でもあります。

この夢を見た人は、上手い話にとびついたり、胡散臭い儲け話に大金をつぎ込んだりしないように自分をいましめておくようにしましょう。

また、お金や財産への執着を少し捨てるように努力しましょう。

チャリティーや募金に使うなど誰かのためになるお金の使い方をしてみるのもいいかもしれません。


2.大きなトラブルやアクシデントに見舞われる前兆

何か大きなアクシデントや思いがけないトラブルに見舞われ、心も体も大きなダメージを受け、エネルギーやパワーを失ってしまうかもしれないという前兆です。

財布はいわば、あなたがこれまでにしてきた努力の証であるお金を貯めてある場所であり、あなた自身の「成果のあらわれ」とも言えます。

その財布を失ってしまうという夢は、すなわち、あなたがこれまでに努力してきたものや、築き上げてきた成果や人間関係を、ふと失ってしまうかもしれないということを暗示した夢です。

そんなことになったらお財布を実際に失くすよりも、ずっと辛いですしダメージが大きくなります。

ではどうしたらこういった状況をさけられるのでしょう?この夢を見たら数日間はあまり派手に動き回らず、冷静に落ち着いて、状況をよく見極めて行動しましょう。

平常心を保ち、静かに過ごすほうがよさそうです。

そうすればトラブルやアクシデントはきっと回避できるはずです。

3.恋人や配偶者、片思いの相手と上手くいかない可能性が

夢占いの中では、財布は大切なものを貯めるアイテムであり、愛情運や恋愛運もあらわすと言われています。

ですから財布を失くす夢は、つまり恋愛運や愛情運がなくなる、または低下することを意味します。

例えば、、相手との時間に感謝したり、楽しんだりする気持ちを忘れ、相手の気持ちに疑心暗鬼になるなど愛情や恋愛のエネルギーを上手に使えていなかったり、コントロールできなくなってしまっている状況のときに、財布を失くした夢を見る事があります。

そんなあなたに必要なのはまず2人の関係性を楽しみ、一緒にいる相手にエネルギーを集中させることです。

また、もし大事な人とのケンカ中や、倦怠期に財布を失くす夢を見た場合は、別れ話が近いという暗示でもあります。

大切な人は失ってから気付くもの。

あなたにとって今大切な人は誰か、この夢を見たら一度考えなおしてみてはいかがでしょう?


4.見方を変えると「吉夢」にもなる

夢判断や夢占いにおいて、お財布というのは、先述の通り自身のパワーやエネルギー・英知を蓄えておく場所をあらわすアイテムです。

ですから、この夢を見てしまった人は、様々なエネルギーを失ってしまったり、奪われてしまうという暗示をうけたと同じことです。

明らかに見たくない「凶夢」ではありますが、見方をちょっと変えると「吉夢」ともとることができるでしょう。

「お財布がない=今は散財できない」という意味ととらえると、今はあまりエネルギーやパワーを外に出さないで、蓄えておいたほうがいいですよという暗示にも見えてきます。

稼ぎや成果、それについてくる物質的な豊かさに捉われすぎないほうがいい時期なのもしれません。

あらゆる戦線から一歩退いて、ほっと一息つきながら、ゆっくり自分自身のパワーや知恵を蓄えておくべき時間だということを、夢がそっとあなたに教えてくれているのです。

財布を落とす夢を見たら注意をしよう

もしあなた自身が財布を失くす夢を見てしまったら、とりあえず冷静になって自分自身を振り返る時なのだと理解してみましょう。

そして金銭に関するトラブルやアクシデント、大切な人との恋愛関係の破綻や片思いの玉砕に発展しないように十分配慮していきましょう。

面白いことに同じ財布の夢でも、財布を盗まれてしまったり、財布からお金を抜かれてしまっているという夢は、お金やそれにまつわる悩み事が消えていく暗示であったり、近々お金や財産が入ってくるよという前兆だったりする「大吉夢」にもなります。