テレビが夢に出てきた時の意味や深層心理8つ

最終更新日:2016年2月23日

眠っている間に見る夢には様々な意味があることがあります。

現状を警告していたり、未来の出来事の予言であったり、もしくは、ただ単純に考えすぎていることを夢見たり。

夢は見たとしても、そのほとんどを忘れてしまうものですが、中には起きた後も妙に気になる夢もありますよね。

それはもしかすると、夢が自分へ何かメッセージを送っているのかもしれません。

今回はテレビに関する夢を見た時の意味をご紹介します。

1.自分がテレビに出演している夢

自分がテレビ出演している夢は、自分が抱いている夢が叶うことを暗示しています。

とても良い吉夢です。

積極的な行動がカギとなるので、前向きに行動していくことが大事です。

大きな夢でも叶うので、気持ちを大きくして、積極的になりましょう。

ただし、テレビに出演していて変な感じ、落ち着かない感じを抱いた場合は、自分が何か原因で恥をかくというようなトラブルに見舞われる可能性があります。

この場合は吉夢ではなく、警告をしておりますので、注意が必要です。


2.テレビを見て楽しむ夢

テレビを見て楽しんでいる夢は、現在の生活が順調であることを意味している吉夢です。

このまま進めば、自分が望んでいた方向へ人生は進んでいきます。

今の生活を守っていくことで成功へと導かれます。

自信を持って、進んでいってください。

また、面白いテレビに夢中になっている場合は、様々なことに取り組むやる気がみなぎっていることを表します。

この時期に新しいことにチャレンジするのも良いかもしれません。


3.テレビを見て怒っている夢

テレビを見て怒っている夢は、判断を誤りやすいということを暗示している警告の夢です。

人の意見に流されたり、自分の意思もブレやすくなっています。

逆に、自分の考えが凝り固まってしまい、判断ミスをしてしまう恐れもあります。

判断を誤ることで大きな失敗もしやすいので、注意が必要です。

自分の芯は維持しながらも、人の意見も聞き入れて柔軟な考えができるように心がけましょう。


4.誰かと一緒にテレビを見ている夢

誰かと一緒にテレビを見ている夢は、一緒に見ている人との人間関係が良好であることを意味しています。

もし、快く思っていない人と一緒に見ている場合は、その人との人間関係が好転することを暗示しています。

さらにテレビの感想を話し合っている場合は、対人運が上昇していることを意味しています。

いずれにせよ吉夢なので、積極的に人と関わっていきましょう。


5.テレビが故障している夢

テレビが故障している夢は、自分の将来に不安を抱いていることを暗示しています。

未来に希望が持てず、不安に思っていることが夢に表れてきています。

この場合は、未来に対する警告とは違い、自分の心理状態を反映している夢です。

現在の自分の足場を固めていくことで、その不安は徐々になくなっていきます。


6.テレビを消すまたは、誰かにテレビを消される夢

テレビを消す、または消される夢の場合、テレビ自体が問題を表しています。

自分でテレビを消す夢は、何かを諦めたり、怠ろうとしている気持ちを表しています。

この場合、多くが現実逃避をしようとしていることを意味し、問題から目を背け、根本的な解決にならないことを警告しています。

逆に、誰かからテレビを見ていたテレビを消される夢は、その人物によってトラブルが解決することを意味しています。

テレビを消してくれた人物が、あなたを助けてくれる可能性が高いので、何か問題がある場合は相談してみると良いかもしれません。


7.テレビを修理している夢

テレビを修理している夢は、自分の判断が正しいことを意味しています。

判断を下すために正確な情報を入手し、それによって間違うことなく判断を下せます。

テレビを修理する夢を見たら、正しい情報を得ることができるので、自信を持ちましょう。

何か迷っていた物に判断をくだすと失敗せずに済むので、この夢を見たら、まさに決断の時期だと言えます。


8.テレビ画面が砂嵐になっている夢

テレビ画面が砂嵐になっている夢は、自分の未来に対して不安になっていることを意味します。

漠然とした未来、または見通しが立たず、不安に思っていることが表れています。

もしくは、疲れやストレスが溜まっている時にも見ます。

この夢を見た場合は、自分の時間を確保することが大切です。

そうすることで、自分の将来の道筋が立てられ、さらには疲れを癒したり、ストレスの発散もできます。

自分が精神的もしくは肉体的に良い状態ではないという警告なので、きちんと対処していくことが大事です。

テレビの夢を見た時は情報がキーワード

テレビは情報を流してくれるツールです。

その為、夢に出てくる場合は、自分の未来を表すといった「情報」をもたらす場合が多いです。

テレビは吉夢にも、凶夢にもシーンによって変化していきます。

凶夢は今後の警告をしているものなので、そこに注意していくことで、その未来を避けることもできます。

吉夢の時は邁進し、凶夢では注意して過ごすことで、自分の将来を明るくしていくことができます。