嫌いな人の夢

夢占い最終更新日:2018年4月11日

疲れを取る為には欠かせない睡眠ですが、時に夢を見る時があります。

夢を見た事は覚えているけれど朝起きたら思い出せなくなっている事もありますし、思わぬ夢を見て朝起きた時に「なぜあんな夢を?」と驚いてしまう事もありますよね。

ここでは、夢に嫌いな人が出てきた時の意味と深層心理についてご紹介します。

1.本当は気になっているという潜在意識

嫌いな人が夢に出てきて、思わず楽しそうに話していたりなぜか仲良くしていたりという夢を見ると、「嫌いなはずなのに、なぜ」と思ってしまいますよね。

もし嫌いな人と楽しい時間を過ごす夢を見たら、それはあなたの潜在意識の中でその人と仲良くなりたいという思いがある可能性があります。

一言で嫌いと言っても、様々な理由があるでしょう。

本当に性格が合わずに何をしても間逆でイライラさせられるから嫌いと思っている人もいれば、相手がやる事なす事全て自分よりもうまく、自分がやりたい事を簡単にやってのける相手だから気にいらないという嫌いと言う思いもあるはずです。

頭では嫌いと考えていても、実際には相手が何でも自分よりもうまくできる事を認めていたり、自分には無い部分を持っている事を知っていてうらやましく感じている部分があるのかもしれません。

自分より優れた人を簡単に「あの人は素晴らしい人」と認める事もできますが、もちろんライバル関係にあれば「悔しい」と言う思いから、相手を嫌いだと感じてしまう事もあるでしょう。

もし夢の中で相手と楽しそうに過ごしていたら、あなたの潜在意識の中で相手の良さを認めていて実はどこかで仲良くなりたい、仲良くなれるのではないかという思いがあるはずです。

潜在意識とは自分が意識していない部分で感じている為、頭ではどんなにそんなことないと思っていても実は自分の知らない内に感じ、考えている部分です。

そういう夢を見た場合には、思い切って嫌いな人に声をかけて見るのも良いでしょう。

2.相手の行動が自分のマイナス面を映し出している

相手のマイナス面が気になるのは、実はそれが自分にとってのマイナス面だからと言われます。

これは心理学では投影と呼ばれます。

例えば自分の人に対する気配りができるところを長所だと感じている人がいるとします。

自分で自分の良さを認識していれば、自分と同じ様に気配りができる人を認めその人を好きになるでしょう。

それは自分が自分で認めることで常に潜在意識の中に気配りの大切さが存在しているからであると言えます。

逆に言うとマイナス面でも同じことが言えます。

幼いころから声が大きく騒ぎ立てる事を厳しく注意されてきた人は、職場や友人関係で同じく所構わず騒ぎ立てる人を見れば嫌悪感を抱くはずです。

それは自分が厳しく注意されたり、自分で自分の欠点だと認めているからこそ意識の中にあるからなのです、姿勢の悪さや口の悪さ等、自分が全く意識していない事は相手の欠点としても気にならないと言う事です。

つまり嫌いな人が夢の中に出てきた時は、それは実は自分の事を投影しているのだと考える事ができます。

嫌いな人が自分の許せない行動をしている時は、特にその傾向が強いと言えます。

それは相手が嫌いなのではなく、自分の中の欠点が相手に投影されて夢に出てきているのです。

そう言った夢を見た場合には、その相手に関してではなく自分の性格や行動に関して見直しましょう。

相手に対しては「その人が教えてくれた」と感謝する気持ちを持つ様にする事が大切です。

3.ストレスを感じている

最後に考えられる事は、知らない間にストレスがたまっていてそれが夢の中で吐き出されている可能性があると言う事です。

特に嫌いな人とケンカしている夢や、相手の欠点について指摘している様な夢、思いをぶつけている夢を見た場合にはその傾向があります。

嫌いだと思っている人に対して日頃思っているストレスや不満が爆発している可能性もありますし、全く違うストレスがたまたま嫌いな人に思いをぶつけると言う事も考えられます。

人の意識とは自分自身が把握できている部分は全体の10%であり、その他の90%の部分は自分が意識していないものの感じている部分であると言われます。

普段は忙しい毎日や、嫌な人に会ってもその人については考えない様にしようと意識を反らしていても、潜在意識の中では相手の存在を捉えちょっとした行動や相手の声等に反応してストレスを感じている事もあります。

もちろん対人だけでなく満員電車での通勤や仕事でのプレッシャー等も潜在的なストレスの要因になり得ます。

嫌いな人に思いっきり注意・ケンカしている様な夢を見た場合には、自分の生活を見直してみましょう。

知らない間にストレスがたまっていないかを確認し、ストレス発散になる様な体を動かす事、趣味の時間等を作りましょう。

それが悪化すると最終的には体の不調となりかねますので、夢の中での出来事は自分へ徐お告げだと捉えて注意しましょう。

嫌いな人が夢に出てきた感想

このようにストレスや潜在意識が理由となって夢に現れる嫌いな人。

実際にこうした嫌いな人が夢に出てきた人はどのように感じるのでしょうか。

嫌いな人が夢に出てきて不快

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人が夢に出てきた時はいつまで私の事を苦しめるのだろうと感じます。実際には、その嫌いな人ともう何十年も会っていないのだけれど、人間関係で疲れたりすると、その何十年も前の人が何度も夢に登場します。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

朝起きてみてまず感じたことが、意外という感情でした。幼い頃にいじめられたことのあった嫌いな子。夢のなかではその子と仲良くしていたのです。もともとは仲の良かった子だったので、少し懐かしい気分になりました。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いだった先生の夢。くだらない忘れ物をしただけで逆鱗に触れ、謝っても許してもらえず、クラスの半数が正座して半日終わったのですが、クラスメイトはなぜかその先生を余り嫌ってはおらず、私は愚痴が言えなくてストレスがたまった夢でした。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

同僚の中に仕事中にパチンコ行ったり、釣り堀に行ったりする人がいて、苦手で嫌いでした。仕事は出来る人で、ただ自由人な同僚の一面だけをみて毛嫌いをする、若くて未熟な私でした。なのに夢に出てきて私の仕事ぶりを褒めてくれたので、ビックリしたことがあります。朝、会社に行って、気まずい思いをしました。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

幼稚園のときに苦手だった女の子が出てきました。今はもうだいぶ会っていなくて、どんな声だったかも覚えていないはずだったのですが、出てきた瞬間にあの子だ!とわかり、もう記憶も薄いはずなのになぜかちょっと気分が悪く、居心地の悪さを感じました。

20代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

昔勤めていた会社に再雇用になり、慣れた仕事ですので喜び勇んで行くと、嫌いな人がいました。せっかく嬉しい気持ちで会社に来たのに、またこの人と一緒に仕事をしなければならないのかと思うと一気に憂鬱な気持ちになりました。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

良い夢ではなく追いかけられたり殺されそうになる事が多く夢ではなくリアルに感じています。起きた時には気分がとてもわるく体と精神の疲労感がすごい感じになっています。寝た感じが全くなく1日何もやる気が起きなくなります。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

職場の嫌いな人が出てくる夢を見ました。夢の中では、それなりに仲良くして一緒に食事して楽しかったような感じでした。目が覚めて、冷静になるとやっぱり私は彼女のことが嫌いだと感じますし、恐らく彼女も私のことは嫌いなはずです。仲良くするのは夢の中だけで充分です。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

とにかく不快でした。出てくるのは学生時代の部活の子で、陰で色々な人の悪口を言ったり自分のワガママを無理に押し通したりと、散々迷惑を掛けられた相手です。夢の中では当時の姿のままです。私は今でも仕事などのストレスがたまると、なぜか彼女に夢で怒鳴られて、つらいです。

20代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人が夢の中に出てきたことがありますが、実際に合った時と同じように、胸の中にジワリと嫌な感じが広がりました。不思議なことに、夢の中で、その人が視界から消えているのにその人の気配をすぐそばに感じるのです。なんだかプレッシャーを感じて、ドキドキしてしまいました(実際に目が覚めたときにも、ドキドキしていました)。それにしても、人間関係は自分の内面の合わせ鏡、とよく言いますが、嫌いなその人が自分の中にある何かを映し出しているのかも?と思うとなんだかミステリアスです。私にとって嫌いな人の夢は、嫌いなその人を通じて私に誰かが何かを伝えようとしているような不思議な夢です。後味は悪いですが。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

仕事上嫌いな上司が夢に出てきました。これは夢だと分かった状態で、起きてて会うのも嫌なのになんで夢のなかでまで会わなければいけないんだ、早く夢から覚めろと歯を食いしばったら目が覚めました。どっと疲れがでて、やる気がなくなりました。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

私は嫌いな人が出てくる夢を見たことがありますが、目覚めた時には正直ものすごく嫌な気分になりました。その夢で出てきた嫌いな人というのは元カレ氏なのですが、別れる際に一悶着あったので顔も思い出したくないくらいに今では嫌いに感じる人でした。ですから夢の中であってもその姿を思い出したくはなかったのです。ですから夢がきっかけで久しぶりに姿形を思い出してしまい腹が立つような、嫌な気分しか残りませんでした。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

働いている会社の嫌いな人が出てきて、その人にあーだこーだ言われる最悪な夢でした。起きたあとも後味が悪くて自分ではそこまで思っていなくても夢に出てくるほど自分自身の心は悲鳴をあげているのかなと考えてしまいました。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

なぜか嫌いな人と仲良く遊んでいる夢で見た時はとても不思議な気分でした。普段は自己主張が強く苦手なイメージの友達だったんですが、その時は特別嫌に感じることもなく普通にお互い笑っていて、そこまで話したこともないだけに不思議でした。

30代男性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

現実では言えない本音を夢では言えていたので言いたいことを言えてスッキリした気持ちでした。上司だったので、言うに言えず悩んでいたので夢にまで出てきたのかもしれません。夢の中で言えたので、起きた後もスッキリしていました。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

たまに、別れた私の元妻が出てくる夢をみます。「四人の子どもを育てるだけの人生は嫌だ。自分の好きなことをしたい。そのためには子どもがいたら邪魔」と言って出ていきました。そんな元妻が夢の中に出てきていつも見るのは、私の子どもたちが元妻に駆け寄るが、元妻は子どもたちに向かって「あなたたち誰。見たこともない。」と言って突き放す場面です。それをみて私はいつも殴りたい気分になります。

40代男性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人は上司なのですが、嫌いな上司とマンツーマンで仕事しなくてはならない日の前日に必ず見るようになってしまいました。せっかく寝てるのに夢にまで出て来ないでくれと毎回思います。寝ていても疲れが取れた気がしません。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

夢では、中学生時代の嫌いな人が出ていました。その方とはよく口ケンカだけでなく取っ組み合いのケンカもしていたため、夢の中でも現実でも殴っていました。過去の嫌な思い出がよみがえり、嫌な気分にはなりましたが、夢でよかったと感じました。それと同時に懐かしくも感じました。

20代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

小さい頃に嫌な思いをさせられてトラウマになっている嫌いな人達が夢に出てきます。夢の中でもとても気分が悪く、目覚めも最悪です。起きてからもしばらくは頭から消えないし、嫌な人や嫌な思い出は記憶から消したいです。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

昔大ケンカした大嫌いな学生時代の友人がたまに夢に出てきます。夢の中でも大ケンカしていて最後には殴り合いになります。いまだに大嫌いな感情しかないのでその友人が夢に出てくるだけで非常に不快になり憂鬱になります。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

引越をして初めて新居で寝たときに前に住んでいた所にいた嫌いな人が出てきて、せっかく新生活に向けて前向きになっていたのにテンションが下がりました。実生活では離れることができたのに夢の中に出てくるなんて最悪です。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

現実世界では大嫌いな人が、夢の中では私のピンチを救ってくれたり親切だったり。意外な一面を夢の中で知り、徐々に嫌いな気持ちが減っていく、という不思議な夢と、嫌いな人は夢の中でも嫌な奴!という現実とリンクするただただいやな気分になる嫌な夢を見たことがあります。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人が出てくる夢では、最後に会ったのが十数年以上前の人であろうが、当時の姿のままで私の目の前に現れて私の存在を否定するような態度をとります。その事によって、目が覚めた後も非常に気分が悪いです。

40代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

病気をして、復帰した後にまだ元気だったころのように、働けなくて会社のお荷物でした。その時に嫌がらせをされた時の夢をよく見ます。特に中心となっていた人の事は吐き気がするくらい嫌です。この会社は辞めて専業主婦になりましたが、今もこの夢を見るとかなり落ち込むので、心療内科で薬をもらうくらいキツイ夢です。

50代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人が夢に出てくると、夢とわかっていても闘争的になり、イライラします。目覚めたあともイライラが残り後味が悪く、いい夢とは思えません。夢の中で相手をやっつけていれば気分もいいのでしょうが、たいてい現実よりも嫌な奴として登場します。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人が夢にまで登場してきたおかげで、自分はよっぽどこの人に気持ちが囚われているんだと情けない気分になりました。嫌いな人なら存在自体を気にしない方が得策なのに、結局自分からその人のことを積極的に考えてしまっていたから夢にまで出てきたのだと反省しました。その後は自分の嫌いな人を意識する回数を極力減らす努力をしました。

20代女性

このように、当然といえば当然ですが嫌いな人が夢に出てくるのは嫌だという方が大半を占めていました。

嫌いな人が出てきて逆に良かったという意見も

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

仕事で疲れていた時、嫌いな上司が出てくる夢を見ました。夢の中では私はその上司にしっかり自分の意見を主張していて、言いたいことが言えてスッキリした気分だったのを覚えています。目が覚めて、現実の自分が少し情けなく感じました。

20代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

学生時代に、クラスで嫌いな人の夢を見たことがあります。夢の中では親友だったため、自分がどれほどその人のことを意識しているかを思い知らされました。親友になりたいとは思ってはいませんでしたが、夢の中では仲良くできて良かったです。

20代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

中学の時のギャル系の苦手な女子が夢に出てきました。夢の中で私は彼女に近づいていき、仲良くしようと、必死に話しかけたりしていました。それで何とか和解できて仲良くなりました。お互いに対立するよりは仲良い方が良いので、うれしかったです。

30代女性

嫌いな人が出てくる夢を見た感想

嫌いな人に心の中で思っていることを面と向かって言っていて、気持ちがスッキリしました。実際には言えないですが、夢の中では本人が目の前にいたので実際に言っているようで気持ち良かったです。ストレス発散になりました。

20代女性

嫌いな人が夢に出てきたら生活を見なおしてみよう

嫌いな人が夢に出てきたときの意味や潜在意識はご理解いただけたでしょうか。

ただか夢と思わずに、現実の生活を見直す時だと考えて対処しましょう。