彼女に飽きた彼氏のサインや行動

最終更新日:2015年8月15日

彼と付き合っていてふと「飽きちゃった?」と感じることってありませんか?

実際に男性というのは本来多くの遺伝子を残そうとする生き物。

結婚や子供という責任がない「恋人」の状態だと彼女に飽きてしまうことがあるんです。

これは、彼女にとってはピンチですが片思いさんにとってはチャンスかも…。

そこで今回は彼女に飽きた男性がとる行動をご紹介します。

1.目を合わせなくなる

付き合ったばかりの時は不思議と目と目があって微笑みあうことが多かったのに、最近は彼氏がなかなか顔も見てくれない時は彼女に飽きてしまったサインかもしれません。

例えば、向き合って食事をしているのに、彼がスマホばっかりいじってスマホを触りながらあなたの話を聞いていたり、デートの最中も顔を見ないで前を向きながら・振り返ることもなく背中で…などなど男性が目をみて話したがらないのはもうラブラブではないというサインだと言われています。

また、浮気などのやましいことがあると彼女と目を合わせられないという可能性もあるようなので要注意かも…。

ただし、気を付けてほしいのは男性は気を許すとこういう行動に出ることがあるのです。

例えば姉や母といったいて当たり前の存在とは目を合わせないで話すのがふつうと考えている男性はかなり多く、あなたがいることが当たり前になってしまっている可能性があるからです。

恋人としてそれが嫌ならいうべきですし、彼が気を許していると考えてしばらく泳がせておく・マンネリ対策をするというものアリでしょう。


2.メールがそっけない

付き合う前や付き合ってすぐのメールは絵文字や顔文字・スタンプなどが配慮されたマメなメールだったのに、なんだか最近「うん」「いいよ」などのそっけない一言だけになっている…それは彼が彼女に飽きているサインといっていいでしょう。

最悪の場合、メールが来なくなってしまうこともあるようです。

好きな人とは眠くても忙しくてもメールしてつながっていたいと思うのは誰でも思うことですが、それが彼女に対して無くなってしまうということは「飽きた」と考えていいでしょう。

付き合う前にメールがマメでメールをするのが好きだった男性の場合「他の人と」メールを楽しんでいる可能性も考えられ、彼がスマホを常に手放さずに手に取ってニヤニヤしてるようなら疑ってもいいかもしれませんね。

3.会話が続かない

デート中や、同棲している場合は家の中で、彼と話そうと思って会話をしようとしてもなかなか会話が続かない…。

彼からの返事が「そうなんだ」「あぁー、そう」など会話をぶっちりと切ってしまう相槌ばかりで一緒にいるのに沈黙が流れやすくなるという場合は彼が彼女に飽きているという可能性があるでしょう。

彼女に飽きていなかったら彼女と会話を楽しみたいですし、彼女から話しかけてきてくれたのなら相槌をしようとするか、自分の話をするでしょう。

それを自分からわざわざ会話を続かないようにするのですから「話しかけてほしくない」のかもしれません。

コミュニケーションを取りたくないと思うのは「飽きてしまった」からなので、彼女に飽きた男性が確実にとる行動といっていいようです。


4.スキンシップが減った

触れることが少なくなるというのはかなり重度の「飽きた」の可能性を示しています。

普段は手を繋いで歩くのにつながなくなった、あまりキスやハグをしなくなった、夜を共にすることを誘われなくなった…などスキンシップはカップルにとってかなり重要なコミュニケーションをしてこなくなった・嫌がられたというのは関係の崩壊を予感させます。

彼女ではなく他の人としたいと思っているのかも…。

そんな中急にやさしくなったら浮気していることが多いんだとか…。

ですからスキンシップが減った・嫌がられたと感じたら早急に対策を考える必要がありそうです。

5.ケンカが多くなった

普通、ラブラブな時というのはお互いが譲歩して楽しく過ごせるように努力しますよね。

男性は基本的に女性に譲歩することが多く不満もいうことはありますがケンカにならないように気を使っているものです。

それが急に「お前のあれがいやだ」「これはやめろ」などと言った様に口々に不満をするようになったら「飽きている」可能性があるようです。

普通、不満を口にするときは、友達同士でもかなり気を使って傷つけずにうまくいくように配慮をして言うものですよね。

なぜなら友達との関係を崩したくないと考えているからで、それが彼女というさらに大切な存在ならなおさらでしょう。

それをケンカ腰で言ってくるというのは、嫌われてもいいと思っていたり、最悪の場合は「もうケンカになって別れることになっても構わない」と思っているのです。

彼女に飽きた彼氏のサインを見抜こう

以上、彼女に飽きた男性が見せる行動をご紹介しました。

男性は飽きやすいもの、男性に飽きられないように女性もワガママや頼りすぎは控えたほうがいいようで、男性が飽きる前に対処にでる必要がありそうです。