彼と会話が続かない理由4つ

最終更新日:2017年1月29日

今付き合っている彼氏は、将来家族になるかも知れません。

それ故に相互のコミュニケーションは大事にしたいものです。

ただ、どうしても会話が続かなくなり、お互い気まずくなる瞬間はあるものです。

そこで今回は、会話が続かないときに考えられる理由についてご紹介します。

1.緊張してしまっている

いわゆる、付き合い初めによくある問題です。

この時期にはお互いに「嫌われたくないから、下手な事は言いたくない」という、自己防衛意識が働いてしまい、緊張してしまいます。

それにより、普段以上に言葉が出にくくなってしまいますし「会話のきっかけ」も作りにくくなってしまいます。

しかし、それを理由にしてコミュニケーションを避けてしまっていては、いつまで経っても仲は深まりません。

緊張を乗り越えて自分からコミュニケーションをとっていく事によって、彼氏も緊張がほぐれて、あなたと積極的に会話をしてくれるようになるはずです。

また、あまりうまくいかなかった場合もめげないで下さい。

一生懸命コミュニケーションをとろうと頑張っているあなたの姿は彼氏にとっても可愛く見えているもので、それによって結果的にお互いリラックス出来たりもします。

とにかく、まずはしっかり自ら行動していく事が大事です。

2.お互いの事をよく知らない

お互いの事、例えば、趣味、好きなアーティスト、好きなデートスポット等を知らない場合も会話が続かない原因になり得ます。

それらを知っていた場合には、いわゆる話題の共有が出来ます。

例えば好きなアーティストを知っていた場合には、何故それが好きになったのかといった話や、曲に関するエピソード等を共有できます。

良い関係になるとCDの貸し借りや、一緒にライブにいく、等の行動を経て自分もそのアーティストを好きになる、いわゆる、彼氏との共通の趣味が出来る事すらあり得ます。

しかし、お互いの事をよく知らなければこういった事が丸々出来なくなってしまいます。

まさに「知っているのと知らないのとでは大違い」という状態です。

その為、お互いの行動や嗜好にしっかり興味を持ちながらコミュニケーションをとっていきましょう。

彼氏も、自分の事をちゃんと知ろうとしてくれている彼女に対しては「ああ、この子は僕にちゃんと興味を持ってくれているんだな」と安心感を覚えてくれるはずです。

3.趣味や考えが合わない

会話をする際にネックとなってしまうのが、お互いの趣味や考えがイマイチかみ合わない事です。

お互いにコミュニケーションをとっていく中で「ああ、この部分は、この人と合わないな」と思う所は少なからず出てくる事もあるでしょう。

この際に気をつけたいのは「合わないな」と思った部分を邪険に扱ってしまう事です。

それをしてしまっては、ケンカになってしまい、会話どころでは無くなってしまいます。

その為、そういった部分に関してはしっかりと受け止める事が大切です。

また、合わない部分を悔やんでいても仕方が無い為、それに固執をしない、というのも有効です。

むしろ「こういう部分は彼と合うな」といえる部分に目を向け、それに関する話題を提供していけばコミュニケーションの復調が図れるはずです。

4.疲れてしまっている

私たち人間は、疲れているとどうしても人と話すのが億劫になってしまうことが有ります。

それは恋人同士のコミュニケーションの時も例外ではありません。

ここで注意したいのは、それをネガティブに捉え過ぎない事です。

そうなってしまっては空気が悪くなり、最悪の場合ケンカにさえ発展しますので、それはどうしても避けたい。

ですから「今回のデートは日頃の疲れを癒すチャンスなんだ」とポジティブに捉えましょう。

その中で、いわゆる「癒しのスポット」に行って彼氏と一緒に疲れを癒やす、というような事をやってみるのも良いでしょう。

「彼と一緒に疲れを癒やした」という経験そのものが今後の二人の話題になりますし、上手くいけばいわゆる「癒しのスポットめぐり」が二人の共通の楽しみになるかも知れません。

「疲れている」という状況をピンチととらえず、チャンスと捉えて行動するだけで、ここまで可能性が見えてくるのです。

それに限らず、色々な出来事を自分の中でポジティブに捉えて行動する事で、今まで見えなかったものがいくつも見えてくるのです。

彼と会話が続かない原因を特定しよう

彼氏と会話が続かないときに考えられる理由についてご紹介しました。

実に様々な理由が有りましたが、それらに共通して言える事が有ります。

「あまりネガティブに捉えず、むしろポジティブに考える」という事と「それらを乗り越えたとき、ないしはその過程で会話のきっかけが生まれる」という事です。

それらの積み重ねによって仲が深まっていけば、恋愛も長続きしていく事でしょう。