彼氏にかまってもらう方法。かまってほしい時にかまってもらおう

最終更新日:2016年5月2日

せっかく付き合っているのに、彼氏があまりかまってくれなくて寂しい思いをしている女性は少なくありません。

倦怠期を迎えてしまって、彼氏があまりかまってくれなくなったという悩みを抱えている女性もいます。

かと言って、彼氏にしつこく「かまってほしい」とお願いするのは大人げありません。

そこで、彼氏にプレッシャーをかけずに、「かまってほしい」とお願いする方法をご紹介します。

1.1回だけは「寂しいから会って話をしたい」と素直に伝えてみる

彼氏があまりかまってくれないからといって、長い間ずっと女性だけが無理に我慢をするということは感心しません。

そのストレスが、いつか彼氏の前で爆発してしまう可能性があるからです。

そうなる前に、彼氏にきちんと自分の気持ちを話してみましょう。

「寂しいから、会って話がしたい」と1回だけ彼氏にお願いしてみるのです。

この時、自分の気持ちを素直に彼氏に伝えましょう。

そして、彼氏の反応を見ます。

素直に自分の気持ちを伝えれば、彼氏も何かしらの返事をくれるはずです。

かまってもらうための次の方法を考えるのは、彼氏の返事を聞いてからでも遅くはありません。

しつこくアプローチすると、彼氏が機嫌を損ねて逆効果になることがあるので、とりあえず「かまってほしい」と伝えるのは、1回だけにしておきましょう。


2.少し彼氏と距離を置いてみる

「かまってほしい」と伝えても彼氏がかまってくれそうにない時は、思い切って彼氏と距離を置いてみましょう。

頭の中が彼氏一色になると、心に余裕がなくなります。

そのため、心をニュートラルな状態に戻すため、彼氏との接触を断ち切るのです。

この期間は、メールやLINEなどの連絡もしない方が良いでしょう。

そしてそれと同時に、彼氏にも、あなたが傍にいない寂しさを味わってもらうのです。

本当に彼女を大切に思っていれば、何ヶ月かの間、彼女から何もコンタクトがないと、次第に心配になってきます。

そこで初めて、彼女の有り難さを再確認してくれるのです。

そして、彼氏の方から「会いたい」と言ってくるでしょう。

彼氏と接触できない期間は寂しいかもしれませんが、あなたの存在の有り難さをわかってもらうためにも、一定期間彼氏と距離を置きましょう。


3.彼氏などいないかのように、毎日を充実させる

彼氏にかまってほしい時は、「かまってほしい」というオーラを出すのではなく、「彼氏の方があなたにかまいたくなる」という状況を作ることがポイントです。

そのため、彼氏が「思わず追いかけたくなる女性」になる必要があります。

このようになるためには彼氏と一緒にいない時間を思いっきり充実させることが大切です。

仕事に打ち込んでも良いですし、趣味を楽しんでも良いですし、友達との楽しい時間を過ごしても良いでしょう。

「毎日充実して輝いている女性」になりましょう。

そして「今自分には彼氏などいない」というような雰囲気を醸し出してみましょう。

そうすると、彼氏の方が急に不安になってきます。

何としてでも自分の傍に引き戻そうとして、あなたを追いかけてきます。

そこまで来たら大丈夫です。

彼氏が追いかけたくなる女性になれば、彼氏があなたをほったらかしにするということはなくなります。


4.彼氏と会ってもかまってくれない時は、「彼氏の癒し役」に徹する

男性は、忙しかったり、何か心に抱えていたりすると、急に黙ることがあります。

そのため、彼女と会っていてもずっと無言で、まったくかまってくれないという時間が何時間も続くことがあります。

そんな時、無理に甘えてかまってもらおうとすると、彼氏の機嫌を損ねます。

こんな時は、「彼氏の癒し役」に徹するようにし、彼氏がかまってくれるのをひたすら待ちましょう。

彼氏が愚痴を言いだしたら、黙って最後まで話を聞いてあげてください。

彼氏がつらそうにしていたら、「私はずっと味方だからね」とだけ伝えて、さっと帰るのも良いでしょう。

それだけで、十分あなたの気持ちは伝わります。

気持ちが伝われば、彼氏の気分が良くなった時、彼氏の方からかまってくれるようになります。


5.外見的なイメージチェンジをする

倦怠期が原因で彼氏がかまってくれなくなった時は、2人の間に新しい風を吹き込む必要があります。

2人の間に刺激が全くなくなってくると、男性はどうしても彼女をほったらかしにしてしまうようになるのです。

コレを打破するためには、外見的なイメージチェンジが有効です。

髪型を変えてみたり、いつもとは違ったメイクやファッションをしてみたりして、新しい姿を彼氏に見せましょう。

これが刺激となり、彼氏の中でもう1度、彼女に対する恋心が蘇り始めるのです。

そうすると、彼氏の方からあなたを追いかけてくるようになります。

ほったらかしにされない女になろう

男性というのは、「彼女に対して慣れてくると、彼女をほったらかしにし始める」という傾向があります。

ですので、かまってくれなくなるというのは、どのカップルも多かれ少なかれ経験します。

しかし、この倦怠感と悪い意味での馴れ合いを打破するには、彼女の力にかかっています。

彼女1人で奮闘するのは大変ですが、色々な方法を使って、彼氏に「惚れ直し」をさせましょう。

これができる彼女に対して、飽きるという男性はいません。

「かまってほしい」と甘えるよりも、彼氏をあなたにしっかりと惚れさせましょう。