彼氏に愛情を伝える方法。好きな気持ちをきちんと彼に伝えよう

最終更新日:2016年4月12日

彼氏のことが大好きだけど、どんな風に好きな気持ちを伝えたらいいかわからない。
好きってことなんて、言わなくても伝わるでしょう。と思っている人はいませんか。

確かに言わなくても伝わることかもしれませんし、伝えにくいことなのかもしれません。

しかし、マンネリを防ぐためには言葉や行動で示したほうがいいと言われています。

ここでは、彼氏への愛情の伝え方をいくつか紹介します。
これならできるかも…と感じたら、挑戦してみてくださいね。

1.彼氏に手紙を書く

言葉で言うのは恥ずかしいけれど、手紙なら…という人は、是非手紙を書いてください。
ネット社会になり、手紙を書く機会は減っています。

自分の字で、彼のことを考えながら書く手紙はメールよりもしっかり思いが伝わります。
かわいいお気に入りの便箋であなたの思いを伝えましょう。

何を書けばいいかわからない…そう感じた人は、彼の好きなところをいくつか聞き出すだけでも構いません。
手紙なら、照れて言えなかった…ということもありませんし、形として残るため、何年後かに見返しても、とってもいい思い出になりますよ。


2.彼をマッサージをする

男の人は、大事にされると愛情を感じます。
どんなに亭主関白タイプな男の人でも、心のどこかで甘えたい感情を持っています。

「甘えていいんだよ」と言ってもプライドもありますので、素直に甘えることはできません。

しかし、マッサージをすることで自然と彼を甘えさせることができるのです。

また、人間は、肌を触れ合わせるスキンシップをとることで、愛情を育みやすくなるという性質があります。
心を込めて、いつもありがとうという気持ちを添えながら、マッサージできたら素晴らしいですね。

3.優しい言葉をかける

いつもいつも優しい言葉をかけていてはいけませんが、
たまには、「お疲れ様」「大丈夫大丈夫」「たまには息抜きしてね」など、優しい言葉をたくさんたくさんかけてあげましょう。

優しい言葉を弱っている時にかけられるととても愛情を感じます。
彼が疲れている時こそ、言葉かけをお忘れなく。

伝わってる…ではなく、あえて伝えましょう。


4.彼にご飯を作ってあげる

できる女アピールの大チャンスです。
両方実家暮らしだという人は、お弁当を作ってピクニックにいってもいいですね。

男性に好みの女性を尋ねると、どんな人でも構わないといいつつも、料理はできないよりは、できたほうがいいという方が多いです。
将来の練習だと思って、彼に愛情こもったご飯を作ってみませんか。

人参をハート型にくりぬく、ご飯をハート型にする…ちょっと難しいという人はケチャップでハートマークを書くだけで構いません。

彼女ご飯だからできる、可愛い工夫ができるといいですね。

5.手作りスイーツをプレゼントする

バレンタインや記念日ではない時に、サプライズで彼のことを思い、可愛いことをしてみませんか。
素晴らしいお菓子を作らなくてもいいのです。あなたのできるもので十分です。

上手にできなくても構いません、失敗したって構いません。彼に「あなたのために頑張った」という事実が伝われば十分なのです。

大好きだよとメッセージカードを一言つけて、手作りスイーツプレゼントしてみませんか。


6.自分から手を握る

どんな場面でも構いません。
外に出かけた時、ショッピング中でも構いませんし、家でまったりデートしている時でも構いません。

手をつなぐというのは、恥ずかしいと思うかもしれませんが、とっても微笑ましい光景ですし、どこでもできますよね。
触れ合う時間が多ければ多いほど、幸せホルモンがたくさん出ます。

恥ずかしいと思わず、手をつないでみてください。
手は愛情がなければ繋がないと言われていますので、恋人同士の特権ですよね。

7.彼を抱きしめる

抱きしめるという行為は、実は本当に大切な行為なのです。

何も言わなくていいんです。ぎゅっと抱きしめてあげてください。
あなたのぬくもりを感じ、彼はとても幸せな気持ちになれます。

いつも抱きしめてくれるのは彼からという人は是非この方法をオススメします。
どんなことでもリードしたい彼でも、嬉しいと感じるはずです。

人のぬくもりは、どんな暖房にもかないません。


8.言葉で伝える

上級者向きですが、恥ずかしくなく、普通に伝えられるよ!という人は言葉で伝えてください。
普段思っていること、どうして彼が好きなのか、ずっと一緒にいたいということ…。

考えてみると、彼に伝えていないあなたの気持ち、たくさんあるのではないでしょうか。
あなたが伝えると彼もあなたへの愛情を伝えてくれるかもしれません。

言葉で確認し合うことができれば、さらに愛情が深まります。
伝えるときは、相手の目をよく見て、向かい合って伝えてくださいね。

目は口ほどに物を言うのです。せっかくの機会です。あなたの気持ち、しっかり伝えたいですよね。

当たり前のことをしっかりとして好きな気持ちを伝えよう

当たり前のことばかりですが、なかなかできる人は少ないのです。
たまには愛情を伝えようと思って行動してみましょう。いつもよりも彼に優しくできるはずです。

時々は愛情を伝え合う時間を設け、マンネリを脱却してくださいね。