彼氏をマッサージで癒やすコツ

最終更新日:2016年4月12日

彼氏をマッサージで癒してあげたいけれど、どうすればいいのかわからないという悩みを持っている人は多くいるでしょう。

そのような方に今回は彼氏にマッサージをする際のコツをご紹介します。

1.部分的なマッサージでデートをもっと楽しく

彼氏にマッサージをするといっても、全身やってあげる必要はありません。

「マッサージしてあげる」と言って、手の甲のマッサージをしてあげたり、肩がこっているかを聞いて、肩を軽くマッサージしてあげるだけで、とても喜んでもらえます。

全身すべてやろうとすると、時間もかかりますし、マッサージの仕方を勉強するのも大変ですが、部分的なマッサージは楽でとってもリラックスできるのでオススメです。


2.初心者に一番オススメなのは手マッサージ

手のマッサージは簡単ですぐに終わり学ぶことも簡単なので初心者にオススメです。

手のマッサージのやり方はyoutubeなどの動画サイトで検索して簡単に学ぶことができます。

またネイルサロンや美容院でやってもらえることもあるので、してもらえるサロンに行ってハンドマッサージを体験するのもハンドマッサージを学ぶ一つの手です。

いろいろなつぼを覚えてやってあげると、よりリラックスできます。

ですがそういうことを覚えるより動画で流れをなんとなく頭に入れておいて、彼にマッサージしているときに力加減がちょうどいいかを聞きながら進めるほうがもっとリラックスできるでしょう。

3.香りでリラックス効果をさらにUP

ハンドクリームやアロマの香りのするボディオイル、ネイルオイルなどを使いマッサージするとすべりがよくなりマッサージがしやすくなります。

またそれだけでなく香りによるリラックス効果も期待できます。


4.○○しながらマッサージ

マッサージはテレビを見ながら、会話をしながら、アロマを炊きながらなどいろいろなシチュエーション、いろいろなタイミングでできます。

会話をしながらのマッサージは手や腕のマッサージにオススメです。

会話をしていると相手の表情が見られるので痛そうにしていたら力加減をすぐに落とせます。

アロマを炊きながら伏せてもらって肩をマッサージしたり、テレビをみながら座っている所を後ろからマッサージしてあげるのもいいです。

5.凝りやすい肩のマッサージ

「肩こりやすいんだ~」という一言を聞いたことがあれば実践してほしいと思うのがこのマッサージ。

肩の付け根辺りを親指を使って揉みほぐすマッサージです。

このマッサージは有名ですが、ポイントは、最初はやわらかくマッサージすることと、マッサージの動きを止めないことです。

いろいろな場所を自分でも試してみると彼にしてあげるときに役に立ちます。

友達と遊んだときにその子に少しやってあげるのもマッサージを上達させるコツです。


6.営業職など足を使う仕事の彼にフットマッサージ

フットマッサージは足の指や足の裏から、ふくらはぎ、ふとももに向かって行います。

足の裏を揉み解したあとに、足の指の間に手の指を入れ、指先に向かってすっとぬきます。

その後に、ふくらはぎはひざに向かって、ももはお腹の方に向かって、両手を使ってぎゅーっと流していくのを何度か繰り返し完了です。

足首がしゅっとしまり、足が引き締まればフットマッサージの完了です。

7.自分も気持ちよくなれば本当にいいマッサージ

相手に尽くしすぎるより、自然体な自分を好きになってもらったほうが女性は幸せだということはよく言われていることです。

マッサージはあくまで彼と絆を深める行為で、彼のマッサージ屋さんになることが目的ではありません。

マッサージをもっともっと極めて上手くなるより、マッサージを通して彼との会話を増やしたり、彼のことをもっと知るほうが大事です。

そのため「マッサージしよう。彼を癒そう」と気を張ってしまうより「もっと強いほうが好き?」など聞くほうが大事です。

彼氏をマッサージで癒やして上げよう

自分も相手も気持ちよくなれるような時間をマッサージは提供してくれます。

マッサージをしてあげることで彼の疲れを癒せたら自分自身もとってもうれしくなれるでしょう。

マッサージをマスターして彼をメロメロにさせましょう。