彼氏の不満が爆発する寸前な時どうすれば良いか

彼氏の悩み最終更新日:2017年10月19日

付き合っていれば彼氏に対して不満に思うことは出てきますが、どうしても不満に思うことが爆発寸前な時にはどうすればいいか悩んでしまいます。

普段から不満を言い合えればいいのですが、なかなか言えないこともあるので、不満が爆発しそうな時にはどうすればいいのでしょうか。

1.友達に愚痴を聞いてもらう

彼氏に対しての不満が爆発しそうな時には、友達に愚痴を聞いてもらうようにしましょう。

普段から不満をため込んでいるとちょっとしたことでも不満に思ってしまうので、なかなかストレス発散ができません。

そのため友達に愚痴を聞いてもらうことによって、良いストレス発散になります。

普段から彼氏に対して不満が言えないと、小さなストレスがどんどんと溜まってしまいます。

小さなストレスも溜まり過ぎるといつかは爆発するので、そのまえに自分なりにストレス発散をすることが大切です。

自分の気持ちや愚痴を普段から言えない人にとって、友達が愚痴を聞いてくれるだけでストレス発散になるので、思いきりストレスをぶちまけましょう。

言いたいことを我慢せずに言うだけでもかなりのストレス発散になるので、友達に協力してもらって愚痴を聞いてもらうと効果的です。

2.彼氏との距離を置く

彼氏に対して不満が爆発寸前なのであれば、彼氏との距離を少し置いて離れた方がいいでしょう。

不満がある状態で彼氏と会えば、どんどん不満が溜まってしまいます。

せっかく好きな彼氏なのに不満があると、余計に不満ばかりが募ってしまうので、彼氏のことが嫌いになってしまうこともあります。

不満が爆発したところで関係性が良くなる訳ではないですし、関係性を良くするには彼氏が不満に思う部分を直してくれるしかありません。

しかし不満が爆発しそうな状態では言いたいこともたくさんあり過ぎるので、彼氏も全部を一気に直すことは難しいでしょう。

そのため彼氏とは少し距離を置いて気持ちに整理をつけてから、落ち着いた時に不満に思うことを話しましょう。

それまでは不満が爆発しそうな時は距離を置いて、冷静になって会えるまで待つことも大切です。

3.具体的に何が不満かを明確にする

彼氏への不満はいろいろあるかもしれませんが、具体的にどんな不満が一番の大きな要因なのかを考えましょう。

細かい不満がいくつかあっても、その小さな不満を直してもストレスはそれほど発散されません。

自分が彼氏に対してここだけは一番許せないという不満があれば、その不満が何かを考えておくことが必要です。

どうしても彼氏に対する不満で許せないことがあれば、いくつかに絞って考えてみましょう。

すべての不満を解消してもらうことは難しいので、自分がどうしても許せないと思う不満だけを解消してくれれば、彼氏との関係も良くなるはずです。

不満が爆発寸前な時には細かい不満を解消してもらうよりも、一番大きな不満を解消してもらった方が、爆発を免れることができるはずです。

彼氏に対してここだけは直して欲しいという不満を明確にしておきましょう。

4.直接彼氏に不満を伝える

彼氏に対する不満が明確になったら、直接彼氏に不満を直してもらうためにはっきりと伝えましょう。

付き合っていれば不満に思うことは必ず出てくるので、お互いが不満を直す努力をすることが大切です。

しかし彼女とすればなかなか彼氏に言い出せないこともあるので、不満ばかりをため込んでしまうのでしょう。

彼氏に対していくつも不満があるかもしれませんが、直接彼氏に対してここだけは直してもらいたいことだけを伝えましょう。

彼氏もいくつも言われるより、ここだけは直して欲しいと言われた方が気をつけることもできるはずです。

不満が爆発寸前な時に彼氏が直してくれないと、完全に爆発して関係性も終わってしまう可能性が高くなるので、はっきりと直して欲しい部分だけを伝えましょう。

5.不満を伝えて改善しなければ別れる

彼氏に対する不満が爆発寸前な時に改善してくれないようならば、別れを決意することも考えましょう。

付き合っている彼氏に対して不満に思うことは出てきますが、お互いが直すことによってより関係性を良くすることができます。

しかし相手が不満に思っていることを直してくれなければ、一緒にいてもストレスにしか思わないので、関係性も悪くなっていく一方です。

良い付き合いをするにはお互いが相手の不満に対して、真摯に改善するように努力することが大切です。

自分が好きな相手から直して欲しい部分があると言われれば、素直に聞くのは当然です。

彼氏に対して不満に思うことを言っても改善してくれなければ、無理に付き合う必要もないので別れを決意しましょう。

不満があれば言い合える関係性が望ましい

付き合っていくうちにお互いの距離感も近づいていきますが、良い関係を保つにはお互いが言いたいことを言い合える関係性が望ましいです。

不満が爆発寸前になるまで言えないことも問題ですし、気軽に不満が言えない関係では、いずれはストレスによって別れてしまうのは目に見えています。

不満があればお互いにすぐに言い合える関係性を目指して、なるべく溜め込まないようにすることが大切です。

 

    「彼氏の不満が爆発する寸前な時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く