彼氏のことを信じる方法5つ。彼氏を疑わずに信じてみよう

最終更新日:2016年4月12日

彼氏と付き合っていても心から信じることができなかったり、過去に裏切られたことが頭をよぎって信じることができなかったりするかもしれません。

信じることができないという事は、相手を疑っているのと同じなので、自分も嫌な気持ちになってしまいます。

彼氏のことを信じるようになる方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

1.携帯を見せてもらう

個人情報の塊と言っても良い携帯電話ですが、電話番号の他にもスケジュール管理やメールなどを使って連絡を取っている方がほとんどです。

付き合っている人の携帯を見ることで、あらぬ疑いが掛かってしまったり、浮気がばれてしまったなどというケースももちろんありますが、お互いが携帯を見せることができる関係性を持つことができれば彼氏を信じることができるはずです。

仕事の関係で見せる事ができなければ、それ以外の場所をいつ見ても良いという条件を出せば良いですし、自分も携帯を見せる事でお互いがイーブンな関係にもなります。

中には携帯を見せないと信じられないのかと勘ぐられてしまうかもしれませんが、怪しい行動をしていなければ携帯を見せるくらい何でもないはずです。

もし彼氏がメールを消したし小細工をしていても、証拠を掴むためではなく、相手の誠意を見るためだと思えば信じることができるはずです。


2.連絡をマメにしてもらう

仕事以外で連絡が取れない状況はなかなか無いものです。

仕事が終わった連絡や、どこに行くなどのメールをしてくれれば自分も相手が何をしているのか分かるので、少しは安心する事ができます。

相手が連絡をしてくれればこちらからはいつでも連絡できますし、自分の為にメールを送ってくれたり、会話をするために時間を割いてくれたのならば信用できるはずです。

信じることは自分が相手をどう思うかにかかっているので、自分が彼氏の事を信じられないと思えばキリがありません。

連絡をしてくれても、今いる場所や本当にそこにいるのかなどを勘ぐればいつまで信じることはできません。

彼氏のことを信じたいのならば、彼氏が自分に対してしてくれた行動を素直に喜ぶ事から初めてください。

連絡をするのが当たり前だと思っていては、いつかは義務化され連絡をするのも嫌になるでしょう。

彼氏が自分の為に連絡をしてくれたという事実に幸せを感じてください。


3.彼氏の職場の同僚や友達とも会ってみる

彼氏にとって彼女が大切な存在ならば、当然会社の仲間や友達にも彼女がいることを伝えているはずです。

浮気を疑う時には会社関係や友達関係を疑ったり、それがキッカケで浮気をする事もあるかもしれません。

会社の同僚と仕事が終わってから皆で飲みに行って、普段とは違った一面を見たことで同僚の女性が気になってしまったり、友達と久々に会ったので気分が大きくなってはめを外してしまったりします。

もし会社関係の人と会っていたり、一緒に飲みに行ける様な関係ならば相手も手を出すことはしませんし、同僚も気を使ってくれます。

彼女がいると知っていても、見たことも無ければ感情移入はできませんが、一度会って仲良くなっておけば、罪悪感の方が勝って浮気をする事はできません。

自分も会社の人と飲みに行くと聞いてもどんな人と飲んでいるのか分からないですが、会ったことがあれば少しは安心するので彼氏のことも信用することができるはずです。


4.自分に自信を持つ

彼氏が信用できない理由を探った時に、彼氏が浮気をしてしまうのではないかと考えてしまいます。

彼氏を信じることができないのには、彼氏の普段からの行動や言動であったり、自分に対しての接し方で普段になってしまうのかもしれません。

しかし信じるか信じないかは全て自分の気持ち次第です。

付き合っている以上自分が彼氏のことを信じてあげなければ、何をしても楽しくはないですし、何のために付き合っているのかも分かりません。

彼氏が他の人と浮気をしてしまうのではないかと思ってしまい、信じることができなければそれは自分に自信が無いことが一番の問題です。

彼氏には自分しかいないと思う事が大切ですし、それだけ自分が彼氏の子とを好きでいることが大事です。

思うだけではだめで、女子力という言葉もありますが、彼氏の前にどんな女性が現れても自分の方が魅力的ならば彼氏は浮気をすることはありません。

自分に自信を持つことと、自分を磨くことをしていれば自ずと彼氏の子とを信じられるようになるでしょう。


5.彼氏と約束事を作る

彼氏のことがしんじられないのならば、自分がしてほしくない行動などを彼氏にしないように約束をしてもらいましょう。

毎日仕事が終わってから連絡を入れてもらうなど、毎日できることですからやってもらい、それを守らなければ別れるくらいの覚悟でお願いします。

浮気は1度でも何度でも一緒ですから、もし約束をしたときには浮気を疑うので別れるくらいの約束をします。

そうすれば彼氏も絶対に連絡をしてくれますし、もし連絡を忘れればそれほど好きではなかったと思って諦めもつきます。

信じることは大切ですが、付き合っていくのにはお互いが信頼できる仲でなければなりません。

約束をしたことを浮気をしてなくても、平気で破るような人とはいずれは別れるでしょう。

自分が信じることをしたければ、お互いが信頼できる関係になることも大切なので、2人だけの約束事を作ってみましょう。

彼氏のことを信じてみよう

彼氏のことを信じるにはお互いが信頼できる関係になっていなければなりません。

自分だけが信じていても、彼氏が自分のことをしんじてくれなければいみがありませんから、お互いにしっかり話し合いをすることが大切です。

2人だけの約束事を作ってみたり、連絡する事を守る事から少しずつ信頼関係が築けていきます。

彼氏のことを信じたければ、自分も信じられるような行動をとって、お互いが信頼し合える間柄になりましょう。