彼氏が欲しいのにできない女性に共通する行動や特徴とは。運命の人が現れずモテないのには理由がある

女性の特徴 恋愛最終更新日:2019年6月13日
一匹のアヒル

彼氏が欲しいのに彼氏がなかなかできない。

出会いの場にも顔だしているのに付き合いにつながらない。

彼氏を作るために自分磨きをしているのに自己満足で終わる。

そんなことってありませんか。

なぜ彼氏が欲しいと思っている人に彼氏ができないのでしょうか。

彼氏のできる友達や同僚と何が違うのでしょうか。

そこには共通するモテない行動があります。

今回はそんな彼氏が欲しいのにも関わらず出来ない女性の行動や特徴についてご紹介します。

1.男性への理想が高い女性には彼氏はできない

「学歴の高い人が良い」「顔はカッコ良い人じゃないと嫌だ」「身長は自分より高いのは当たり前」など理想が高いと彼氏ができにくくなります。

理想が高いというのは、付き合いたい彼氏の条件が多いということでもあります。

実際にあなたが理想とする付き合いたい彼氏の条件を挙げてみてください。

いくつ上がりましたか。

5つ以上条件がある人は要注意です。

かなり理想が高い状態と言えます。

また、その条件が現実的ではないこともありませんか。

例えば「高収入」「高学歴」などの高スペックの条件ですと、さらに彼氏ができる確率が低くなります。

条件が多すぎたり高すぎると、彼氏がなかなかできなくなります。

周りに彼氏候補の人がいたとしても、自分の理想の条件に合わないからと言って好意を持たれていても付き合うのを拒んでいませんか。

条件を少し変えてみたり減らしてみたりしてみましょう。

まずはどうしても譲れない条件を2つだけに絞ってみましょう。

それだけで彼氏候補はグンと増えるはずです。

2.自分はモテないと思い込んでいる女性には彼氏ができにくい

彼氏は欲しいけど、私は可愛くないし性格もよくないからモテないと思ったり、自分を卑下するような発言をしていませんか。

それは勝手な思い込みで合って、その思い込みが彼氏ができない理由の一つです。

まずは自分を好きになりましょう。

人の好みは色々で、可愛いと思うポイントは人によって違います。

自分を卑下してしまっては、せっかく可愛いと思ってくれた人が逃げてしまいます。

どんなに自分に自信がなくても、自分だけは自分のことを可愛いと思うだけで、自信のある魅力的な女性に映ります。

また女性の場合、見た目を美しく変える方法がたくさんあります。

いつもすっぴんの人はファンデーションにアイメイクを少しだけ入れるだけでも女性らしさがグッと上がります。

最近のメイク用品は発達していますので、最初から高いものを使わなくても100円ショップのメイク用品などで練習して、うまく使うことができればとっても可愛くなることができます。

どうしたら良いのか分からなければ百貨店などで試しにプロにメイクをしてもらって勉強することもできます。

服装も可愛く見せるためには必要不可欠です。

いつもパンツばかりの人はスカートにしてみるなど可愛い服装を少しずつでもいいのでとり入れて見ましょう。

自分のスタイルはもちろん大切ですしかし男性が好きな格好も取り入れて、これまでの自分より可愛くなった自分になって、それで彼氏ができると嬉しいですよね。

服装とメイクを変えることで見た目は変えることができますので、そういった努力も必要でしょう。

ですが、いくら見た目が可愛くても彼氏のできない人はいますよね。

男性だって、見た目だけでなく中身も見て相手を選んでいます。

見た目だけで自分を判断するのではなく中身もきちんとみて自分を好きになりましょう。

3.周りに男性がいない女性は彼氏を作れない

社会人になると出会いの場は会社や学生だと学校が多いですよね。

しかし、会社でも職種によっては女性ばかりの会社や、女子高や女子大など周囲に女性ばかりが多いと出会いがないですよね。

そうなると、今いる場所で彼氏を探すのは難しくなります。

そのためにはどんどん外に出て出会いの場に顔を出したり、友人に紹介をしてもらう努力が必要です。

最近では、地域密着型の恋活イベントや登録型の出会いの場などが流行っていますので、それらを利用しましょう。

年齢制限があるものが多いので自分の年齢にあった恋活に参加することができます。

他にも、特定の職種の方だけが参加しているものなど自分が譲れない条件から始まる出会いの場もあるため、理想の男性と出会う確率が高くなります。

インターネットの出会い系サイトなどもお手軽に出会いを探せる場はありますが、こちらは顔が見えない分、どこまでが本当か分からない所もありますので、十分に気をつけて活用することが大切です。

どんな方法で出会いを増やすのかを十分検討した上で、いつもと違う環境に身を置くことで出会いが増えます。

それによって運命の相手につながったり、つながらなかったとしても同じ趣味を持つ仲間が増えて、そこから良い人と出会うこともあるので可能性を広げていきましょう。

1人で参加するのは少し苦手だという方は友達や同僚を誘って参加してみましょう。

同じ環境で彼氏がいない女性を誘えばきっと喜んでついてくるはずです。

4.笑顔が少ない女性はモテない

笑顔が少ない場合、彼氏ができる確率が下がります。

笑顔がなくいつもブスッとしていると、彼氏どころか友人や家族でさえも一緒にいると疲れてしまいます。

特にどうしてブスッとしているのか理由が分からない中で不機嫌な表情でいる人には、周りは気を遣うばかりで一緒にいても楽しくありません。

不機嫌ではないけれど楽しいという感情を顔に出さない人は少し顔に出すようにしてみましょう。

不機嫌が顔に出てしまいブスッとしてしまう人は、何に不機嫌になったのかその場で打ち明けるのもオススメです。

打ち明けることでスッキリして、不機嫌でなくなることもあります。

また、理由が分からずに不機嫌になられる方が周りにとっては理解できず、離れていくことも少なくありません。

自分の気分をコントロールしながら不機嫌をなくす努力が必要です。

家族にしても友人にしても誰もが一緒にいて気を遣わず明るく接してくれる人が好まれます。

ましてや男性は一緒にいて楽しい人を彼女として選ぶ傾向があります。

そのため、一緒にいて楽しいと思ってくれているということが男性も分かれば付き合うことのできる可能性が大幅にアップします。

それには笑顔が大切です。

いつもニコニコと楽しい雰囲気を出していると男性だけでなく、誰もが一緒にいて幸せな気分になるからです。

笑顔が苦手な人は鏡を見て練習したり、ついつい笑ってしまうようなコンテンツを探して、少しづつでも良いので意識することは良いかもしれません。

彼氏がいない時こそなぜ彼氏ができないのか自分を見つめなおそう

彼氏がいないときこそ自分磨きのチャンスです。

趣味を広げたり、お稽古などに通って自分の能力を高めることももちろん重要なことです。

それと同時に自分の思考や行動を見直すことも必要です。

いくら能力の高い人でも自信がなかったり、自分を卑下してしまうようでは魅力的に映りません。

また、自分の条件を譲れなかったり、女性らしくすることに抵抗があって、自分のスタイルを貫いてばかりでは、前に進めません。

彼氏を作ることに大切なのは柔軟な姿勢です。

自分を尊重し、そして相手も尊重できる、そんな考え方や行動ができれば、世界は広がり周りからは魅力的な人間に映るようになり、彼氏を作ることも難しく感じなくなるでしょう。

自分をしっかり見つめてより良い自分となるよう日々、自分磨きをして理想の彼氏を捕まえて良い恋愛をしたいですね。

 

    「彼氏が欲しいのにできない女性に共通する行動や特徴とは。運命の人が現れずモテないのには理由がある」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。