彼氏に優しくできない時の対処法。素直に優しく接しよう

最終更新日:2016年4月12日

付き合いが浅い・長いなどにかかわらず、彼に対して優しくできない時ってありますよね。

自分の中で後から反省したりもするけど、いざ彼を目の前にすると心とは裏腹に素っ気ない態度や言葉などがでてしまう事もあります。

今回はそんな彼に対してなぜか優しくできない時の対処法をご紹介します。

1.優しくできなくなった原因

彼に対して優しくできなくなった原因や時期って、必ずなにかきっかけのようなものがあったはずです。

それは何かをまず思い出してみる事です。

例えば、彼の浮気だったとしたら、それは当然許しがたい出来事ですので、心に傷が残っているうちは優しくなんてできないのもわかります。

しかし、些細な事だとしたら?例えば、彼のちょっとした自分への悪口など、それは付き合っていくうちにお互いが馴れ合いの中で不満や欲が出てきての事と思えば、いつまで根に持っているのだろうという気持ちになり少しは優しくできるものです。

優しくできない原因にはそれぞれ理由が必ずあり、約束を毎回やぶる、適当だから自分もそうするなど、色々な感情がそこにネガティブに入り混じります。

もっと冷たくしてしまう前に、いつからなのか、原因はなんだったのかを見つめ直して、妥協できる事であるのか否かをまず定めるのも良いでしょう。


2.初心に戻ってみる

付き合い始めた頃から、お互い優しくできなかったわけではないでしょう。

お互いを想い合い、優しくもあった事でしょう。

しかし、時が過ぎ行くにつれて、慣れてしまい、人は慣れてくると更に上を望む傾向にあります。

恋愛においては現状維持というのは結構難しい事ではありますが、こういう時は初心に1度戻ってみてはいかかでしょうか?付き合い始めた頃や、付き合う事になるまでの段階。

きっとお互いに相手に対して一生懸命の自分がいたはずです。

それを思い出す事で、心にはなんらかの変化、例えば今の自分や彼、それを取り巻く日々の生活等を比べるでしょう。

それができると、優しくなれるよう、前の自分になれるようにする姿勢などは出てくるでしょう。


3.感謝する気持ちと思いやりを忘れない

人に優しくできるのは、自分の中が充分に満たされていて、人を思いやる気持ちや感謝の気持ちなどを持っていないと、優しくはできないと言います。

確かに、自分の中で切羽詰っている時や必死な時は優しくできるどころか、自分の事で精一杯で人の事など構ってられません。

こうしてあげようなどといった気持ちも生まれず、感謝の気持ちは慣れてくると当たり前に感じてしまうから出てきません。

ですので、どんな些細な事だとしても、日々、感謝する気持ちや思いやる気持ちを持つ事が大事で、そうする事で自分にも余裕が出てきて、彼に対しても感謝や思いやり、優しさも出てくるでしょう。


4.彼をいつもと違う視点から見てみる

優しくできない彼に対しての視点を少し変えてみるのも1つの方法ではあります。

例えば、なんでこんな人なんだろと、彼に対して思っているなら、なんでこの人はこうするのか?といったような、彼の真意を読み解くような視点で見る事です。

そうすると、色々な可能性が見えてきて「もしかしたらこうなのかもしれない」という良い可能性も見出す事が出来ます。

例えば、会話の内容がいつも同じような感じでつまらないといった時でも、なぜこの話をこの人は今したいのか?と考えた時、色々な可能性にぶち当たります。

その中で1番良い可能性のみを選びましょう。

そうすると、自分の中で彼に対しての見方も変化が出てきて、優しくできるようになるでしょう。


5.一度距離を置いてみるのも1つの方法

どうしても優しくできないといった場合は、1度、彼との距離を置いてみるのも1つの方法です。

しかしこれは最終手段とも言えます。

距離を置くという事は、別れる1歩手前ですので、お互いにとっては避けたいところです。

でも、離れてみるとお互いに相手の良さなどがわかるのも事実です。

悲しい事に、いつも一緒にいる時は気づかないのですが、離れてみると相手の良さばかりが浮かんでくるのです。

人は、双方一緒にいる中では悪い事ばかりが心に残ります。

良い事もその中にはたくさんあったはずなのに、悪い事ばかりがぶり返します。

でも離れてみると逆で、悪い事も結構あったのに、良い事ばかりが浮かんでくる。

距離を置く時は、もちろん彼に対しての言い回しには気を付けて、つかず離れずの距離を保てるようにしておきましょう。

その距離感でもお互いのありがたみなども充分に感じられますので、それに気付いた時、優しくする事ができるでしょう。

彼氏に優しくできない理由を探ろう

彼に優しくできないのは、きっと理由が存在します。

その理由や原因がわからなければ対処する方法を見つけるには困難ですし、無理やり優しさを見繕っても、彼も快くは感じないですし、お互いに楽しい時間が過ごせないでしょう。

優しくしたいと思うのであれば、彼を好きであるのは違いないので、自分が切り開くべきです。

初心に戻り、今と比べて感謝と思いやりと心に余裕をつくりましょう。

そうすれば、距離をおかずともきっと優しくできるはずです。