彼氏とうまくいかない時の対処法5つ。原因を見極めて具体的な改善策を出そう

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

恋愛には悩みがつきものです。

お互いに好意をもってつきあい始め、最初のうちはうまくいっていたカップルでも、だんだんうまくいかなくなってくることがあるでしょう。

別人格の二人が親密に交際するのですから、それはむしろ自然なことです。

では、「彼氏とうまくいかない」と感じたとき、具体的にどうしたらいいのか。

おすすめの対処法を5つご紹介します。

1.どこがどううまくいかないのか、じっくり考えてみる

「最近、彼氏とうまくいっていないな」と感じたとき、一番してはいけないのは、それをいきなり彼氏に話してしまうことです。

「最近、私たちうまくいってないよね」と話しても、彼氏のほうは「そんなことないんじゃない?」と返すケースが大変多いのです。

こうなると、あなただけが「うまくいってない」と思っているということになります。

すると、二人の間に距離ができ、彼氏の心の中にまで隙間風が吹いてしまいかねません。

ですから、彼氏に話をする前に、一度ひとりでじっくり考えてみるようにしましょう。

「どこがどう、うまくいってないと感じるのか」を自己分析するのです。

そして、その原因を考察すること。

自分に原因があるのなら、それを改めればいいのです。

また、彼氏に原因がある場合でも、それはどうしても我慢できないことなのか、自分の意識を変えれば関係は改善できるものなのか、判断しましょう。

後者のケースなら、彼氏に話をするまでもなく、自分一人で解決できるわけです。

とにかく、「まずは一人でよく考えてみよう」、これが、最初にすべき対処法ということになります。

2.彼氏とまじめにじっくり話し合う時間を作る

一人で考えてみても解決できない問題があるとか、どうしても彼氏に直してもらいたいことがある、という場合は、彼氏と直接話し合う必要があります。

その際に大切なのは、いつもの会話の中でなんとなくその話題を持ち出すというやり方を避けること。

このやり方をすると、彼氏は真剣に話に応じてくれなくなってしまいかねません。

先ほども触れたように、彼氏のほうは「うまくいってる」と感じているケースが多く、「なんで、そんなこと言うんだ」という話で終わってしまいかねないのです。

ですから、必ず「まじめに話しあいたいことがある」ということを最初に告げて、二人でじっくり話し合う時間を作るようにしましょう。

彼氏をこちらの土俵に引き込んで、自分と同じような問題意識を持ってもらうためのテクニックです。

そして、彼が応じてくれたら、胸のうちにあること、悩みや不安、改善してほしいことなど、すべて正直に彼氏にぶつけましょう。

ここで遠慮をしたり、あいまいな表現をしてしまうと、問題解決から遠ざかるだけです。

3.話し合いで解決できない場合は、少し合わない時間を作る

その話し合いでお互いが納得し、二人で問題改善をするという結論に至れば、それがベストです。

しかし、現実には、なかなかそう簡単にはいかないでしょう。

「結局、どうしていいかわからない」とか「彼氏との考え方、感じ方の溝が埋まらない」というケースも少なくないはず。

その場合は、しばらくの間、会わないようにしてみるという対処法をおすすめします。

お互い、少し冷却期間を作って、一度客観的に自分と相手のことを見つめ直してみるためです。

距離を置くと、「自分は相手のことをどれほど愛しているのか、愛していないのか」「相手は自分にとって、本当に必要な人なのか、そうでないのか」が見えてきます。

また、そうした冷却期間の中で自己反省もしますから、自然に「自分の悪いところは改めよう」という気持ちにもなるでしょう。

「時間」には、こうした効用があるのです。

4.彼氏への思いがそれほどでないと自己確認したら、フェイドアウトする

会わない時間を作って、自己確認したとき、「彼氏への愛情はそれほどのものではなかった。

こうして会わないでいても、ぜんぜんさみしくないし、むしろ解放感すら感じる」という場合は、そのままフェイドアウトという道があります。

彼氏のほうも同じ思いなら、簡単にフェイドアウトできますし、そうでないケースでも、こちらから会うことを拒めば、やがてエンディングということになるでしょう。

5.愛情が強いなら、意識改革をして、彼に再会を求める

同じように自己確認したとき、彼氏への愛情がかなり強く、会わないではいられないと感じたなら、その気持ち、情熱を彼氏に正直に伝えましょう。

そして、再会を強く希望するのです。

ただし、こちらからそれを望む以上、自分でできるだけの努力をする必要はあります。

するべき努力、それは「意識改革」です。

それほど愛している彼氏なら、こちらは基本的に「許す」という気持ちを持たなければなりません。

こちらが意識を変えれば、彼氏は以前のままであっても、関係は改善されます。

彼氏が同じように振る舞っても、許すという意識さえあれば、「うまくいかない」と判断することはなくなるわけです。

必要であれば彼氏と話し合い具体的な改善策を出そう

「うまくいかない」と感じたとき、その不満や不安をそのままにしておくと、より悪い方向へ関係が進んで行ってしまいかねません。

できるだけ自分の中で問題を解消するという意識を持ちながら、必要に応じて彼氏と話し合い、具体的な改善策を見出すといいでしょう。

そのために、上記の対処法を参考になさってください。

 

    「彼氏とうまくいかない時の対処法5つ。原因を見極めて具体的な改善策を出そう」への感想コメント一覧

  1. 1. れい2018/05/14(月) 19:05

    恋愛はなかなか上手く行かないですよね。
    彼の気持ちを知りたくてもお互いが向き合えなかったり。
    考え方にも違いがありますからね。

この記事への感想を書く