片思いでチャンスをつぶしてしまう行動や言動とは。片思いのチャンスを逃さない様にしよう

付き合う前の恋愛最終更新日:2018年4月27日

片思いしている相手がなかなか振り向いてくれない、関係が一向に進展しないなど、一方的に思いを寄せ続けるのは切ないですよね。

でも、あなたの行為や言動こそが知らず知らずのうちに、恋が発展する機会を逃している原因かもしれません。

ここでは片思い中にせっかくのチャンスをつぶしてしまうような行為、言動をご紹介します。

1.他の男性に好意があると思わせてしまう

彼の前で他の男性の話を頻繁にしていませんか。

元カレの話なども同様です。

中には彼の気持ちを確かめたくてわざと他の男性の話をしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。

嫉妬させて相手の気持ちを煽る恋愛テクニックもありますが、相手によっては全くの逆効果になることもあるので要注意です。

他の男性に好意があり自分には脈がないと勘違いされてしまうと、もし彼があなたに好意を持っていてもあきらめてしまうかもしれません。

まだ彼の気持ちがつかめていない状況ならば、相手を確かめるような行動や発言は避けたほうが無難です。

また、SNS等で彼も見ることができるのにも関わらず、他の男性と仲が良いところをアップするのも、あなたに既に彼氏や好きな人がいると誤解される可能性もありますので注意が必要です。

2.相手にネガティブな印象を与えてしまっている

恋愛に限ったことではありませんが、誰だって一緒にいて楽しいと思える人と関係を築きたいと思うものです。

彼と話をするときに、暗い話やネガティブな話題が多くありませんか。

やはりそういった話を聞き続けると相手は疲れてしまいますし、自分といて楽しくないのかなと思われるかもしれません。

悩みを相談しているうちに恋愛に発展することも珍しくありませんが、話の内容が愚痴や人の悪口などになってしまわないように気を付けましょう。

相手もうんざりしてしまっているかもしれません。

話の最後にポジティブな言葉を伝えるだけでも印象が変わりますよ。

「今日は話を聞いてくれてありがとう。

気持ちが楽になった」「頑張れる気がしてきたよ」最後はポジティブな言葉で締めくくることで、相手も相談に乗ってあげてよかったと感じますし、また話を聞いてあげたいと思うものです。

結果として次回へのチャンスにつなげられるのではないでしょうか。

3.受け身すぎて進展しない

なかなか自分からは恥ずかしくて行動にうつせないという女性も多いでしょう。

しかしながら相手があなたのことをまだ好きではないなら、待っているだけでは関係を進展させるのは難しいかもしれません。

そもそも彼はあなたの好意にすら気がついていない場合もあります。

受け身過ぎると相手にアピールすらできないまま恋が終わってしまうことだってあり得るのです。

一方的に思いを寄せるだけでこの恋に進展がないと悩むならば、話しかけてみたり食事に誘うなど、自分ができる範囲で何かアクションを取ってみてはどうでしょうか。

ただ待つのではなく、チャンスは自分で作ることだってできます。

ただし一気に近づこうとはしないほうがベターです。

焦らず少しずつ距離を縮めていくように意識するほうが自然ですし、あなた自身も落ち着いて恋愛を進めていくことができるでしょう。

4.相手の気持ちを汲み取れない

先に述べた受け身過ぎて進展しない悩みとは真逆ではありますが、必要以上にアピールし過ぎると彼に面倒くさい、うざい女性だと思われることもあります。

思いを寄せる彼にうざいと思われてしまうほど悲しいことはありませんよね。

彼がどうしているか気になってしまって、つい頻繁にメッセージを送ってしまうという方もいるかもしれません。

やってしまいがちではありますが、相手の反応をよく見る必要があります。

聞かれてもいないどうでもいいことの報告など、相手が反応に困るような内容をたくさん送ってしまったり、相手のことを知りたいからと言って質問攻めにしてしまうことも、重い、空気が読めないなどと思われかねません。

また強引な誘い、しつこい誘いなどもNG行動です。

大好きな気持ちはわかりますが少し落ち着くことも必要です。

自己中心的な行動は、彼との距離が近づくチャンスどころか逆に距離を置かれてしまうかもしれません。

恋愛に夢中になってしまい、自分と彼のテンションの違いに気づかずに、相手の都合や気持ちを考えられなくなってしまうのは避けたいですね。

相手も楽しそうにしていてくれているか、迷惑がられていないかなど冷静に判断しながらアプローチしましょう。

片思い中のチャンスを自らつぶしてしまわないために

ここで紹介したものは、難しい恋愛の駆け引きテクニックではありません。

まずは自分の恋愛における行為や言動を振り返ってみることです。

自分がやっている行動は彼にどう思われているか、一度客観的に見つめなおして下さい。

恋愛に夢中になると冷静に物事を判断することが難しくなることもありますが、チャンスをつぶさないためにはこの恋を自分自身で分析してみるのも大切です。

 

    「片思いでチャンスをつぶしてしまう行動や言動とは。片思いのチャンスを逃さない様にしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。