好きな人に振り向いてもらう方法とは。片思いを両想いに変えよう

最終更新日:2017年12月3日

好きな人ができたら、その人にも自分を好いてもらいたいそう思うのは当たり前の感情です。

でも、やり方を間違えてしまうと、好かれるどころか距離を置かれてしまうこともあります。

好きな人に振り向いてもらうための対処法を知って、相手の心をこちらに向かせてしまいましょう。

1.好きな人の「好みのタイプ」を徹底的にリサーチする

好きな人に振り向いてもらうための対処法、それは何といっても「好きな人の好みのタイプ」を徹底的にリサーチすることです。

いくらこちらが好きで恋心を寄せていても、自分がその人にとって全くタイプでないとしたら、振り向いてもらうのは難しいからです。

いくら性格が良くて外見がキレイでも、自分の好みでないと、相手に振り向いてもらう難易度は上がってしまいます。

そういう時には、相手の好みのタイプはどういうものかを探る必要があります。

そしてできる範囲で構わないので、できるだけ「好みのタイプ」に近づくようにしてみましょう。

もしかしたらあなたの好きな人は「ボーイッシュなタイプ」が好きなのかもしれません。

そういう場合はヘアスタイルを少し軽めにカットして、どことなくボーイッシュな感じを出すようにしましょう。

いきなりロングヘアをショートカットにするとなると抵抗がありますが、雰囲気を変えるくらいなら、それほど難しくはないはずです。

外見や性格を、少しだけでもその人の好みのタイプに近づけるようにすることで、好きな人の心を振り向かせるきっかけとなります。

「この人にどうしても振り向いてもらいたい」と思ってしまったら、相手の好みのタイプを徹底的にリサーチして、少しだけでもそういうタイプに近づくようにしましょう。

2.できるだけ接点を持つようにして話すようにする

好きな人に振り向いてもらうための対処法で効果的なのは「できるだけ接点を持つようにすること」そして「できるだけ話すようにすること」です。

いつもそばにいて、そしてよく話す相手に対して、人というのは好意を抱きやすいものだからです。

この人の心を振り向かせたいそう思ったら、できるだけそばにいるようにしましょう。

そして何かやる時には、一緒に行動することを心がけるのです。

傍にいる時間が長ければ長いほど、相手に対して慣れていき、抵抗感が少なくなります。

そしてそれだけでなく、いつの間にか親近感を抱くようにもなるはずです。

そして、ちょっとした機会も逃さないようにして、こまめに会話をするようにしましょう。

色々と話しているうちに、お互い親しみがどんどん湧いてくるでしょう。

親しくなって、相手に振り向いてもらうためには、できるだけ二人でいるようにすることが大切なポイントです。

そして話をする機会が多ければ多いほど、お互いに対する理解を深めていくことができて、相手の心を自分の方に向かせることができるようになるでしょう。

3.共通の友人を作って相手の「警戒心」を解いてしまう

好きな人に振り向いてもらうための対処法の一つには「共通の友人を作る」という方法もあります。

お互い知っている友人がいれば、相手がもし自分に対して警戒心を持っていても、それを上手に解くことができるでしょう。

まだそれほど親しくないのに、やたらと馴れ馴れしく接してくるような人がいたら、当然相手は警戒します。

「何か意図があるのではないか」と思って、逆に相手から距離を置かれてしまうこともあります。

しかし、もしお互い共通の友人がいれば「友達の友達」ということで、気安く声をかけてきているのかなと、思ってもらえるはずです。

自分が好きな人の人間関係をじっくりと見つめてみるようにしましょう。

そしていつも仲良くしている人の中に、自分の友達や知り合いがいないか、そういう人を探してみるようにします。

共通の友人がいれば、皆で飲み会を開いたりすることができます。

そうやって、お互い知っている人をキーパーソンにして、段々と二人の距離を縮めていくようにしましょう。

そうするうちに、好きな人も心の垣根を取り除いて、今までよりももっと親しい関係になることができるでしょう。

4.時々「意外性」を見せるようにして心を惹きつける

好きな人に振り向いてもらうための対処法で「意外性を見せる」というものがあります。

「あ、この人ってこういう一面もあるんだ」と相手に思わせることができれば、きっと心を引き寄せることができるでしょう。

いつも一緒にいるようになれば、大体相手が何を考えているのかがわかるようになります。

そうすると、恋に落ちる前に、その対手に対して「飽きる」という感情が芽生えてきてしまったりします。

「こう言えばああ言うだろうな」と推測できることは楽なことですが、その予想を良い意味で裏切ることで、相手の視線や気持ちをくぎ付けにすることができるでしょう。

ただ、その「意外性」を見せる時には、プラスになるような一面を見せるようにしましょう。

「あの人ってこういうところがあったんだ」とマイナスに思うようなところがあると、相手の気持ちは離れて行ってしまい、振り向かせるどころではなくなってしまうからです。

あくまで「素敵なところ」を見せるようにして、上手に相手の気持ちをこちらに振り向かせてしまいましょう。

好きな人に振り向いてもらおう

好きな人に振り向いてもらうためには、相手の心をこちらに向かせる必要があります。

相手の心の動きをできるだけ読み取るようにして、うまくこちらに関心を引くようにするのが、一番大切な対処法となります。

そうやって、好きな人の心の動きを追い求めることは、相手を理解することにもつながります。

いつか好きな人を振り向かせることができた後も、そういう経験はきっと役に立ってくれることでしょう。