遊び人を好きになってしまった時どうすればよいか

最終更新日:2016年7月3日

遊び人を好きになってしまった時、きっと自分のことも遊びでしかないだろうと諦めてしまってはいませんか?諦める前に、まずは自分に出来る方法で、相手を本気にさせてしまえば良いでしょう。

遊び人が本気になる瞬間を知り、自身の恋を実らせる為に役立てましょう。

1.真面目でまっすぐに自分のことを見てくれた瞬間

遊び人の中には「どうせ遊び人だとしか思ってないだろう」と、そのイメージを覆せないでいる男性もいます。

見た目がチャラチャラした人であったり、過去に遊び人だったことが噂となって知り渡っている場合、もう遊び人でしか居られないのかもしれません。

このような男性が本気になれる瞬間は、自分のことをきちんと一人の男として見てくれて、まっすぐに向き合ってくれる女性と出会った瞬間です。

遊び人という見方で近づいてくる女性の中には「この人だったら割り切ってくれるだろう」という考えを持って近寄ってくる人もいます。

また「遊び人だからこの人は二番手」と、逆に遊ばれてしまうケースも少なくありません。

これによって、女性に対して信用がなくなり、自暴自棄になっている場合もあります。

真面目で、しかもまっすぐにきちんと見てくれていることを知った男性は、やっと自分を遊び人扱いしない人が現れたと感じるはずです。

そして久しぶりに真剣な恋がしたい気持ちが膨れてきて、あなたのことを本気に思ってくれるかもしれないのです。


2.いるのが当たり前だと思っていたのに、いなくなった瞬間

遊び人である男性のことが好きで、毎日連絡したり、会おうと言われた時にホイホイと行っていたことで、男性にとって「当たり前」な存在になっている。

しかしある日を境に急に連絡がつかなくなったり、会おうと誘っても断られることが増えると、急にいなくなった寂しさが彼を襲います。

「自分のことを好きだったんじゃないの?」「もう冷めちゃったの?」そんな不安を少なからず相手に与えることで、そこに寂しさを感じるでしょう。

その瞬間、自分の中でのあなたの存在の大きさに気付いたり、今まで満たされていたものがなくなったりして、スイッチが入ることもあります。

追いかけられているのが当たり前、思われているのが当たり前な男性にとって、寂しさとは無縁の状態。

しかし寂しさを埋めてくれていた女性が、急にいなくなることで、心に穴が開いたような感覚を持つようになります。

そのことに気付いた男性は、あなたのことが気になり、またあなたのことしか考えられなくなってしまいます。

いつも押してばかりいるのではなく、時に引くことも大切だということを知っておきましょう。


3.放っておくことが出来ない瞬間を目にした時

一見しっかりしてそうに見える女性。

なんでも一人でこなせるし、なんでも自分で解決できるような大人な女性なのに、変な男からの誘惑に引っかかりそうになっているなど、放っておくことが出来ないなと感じる瞬間を目にした時、男性は本気になることがあります。

自立している女性だと思っていたのに、恋愛になると不器用だったり、変に真面目だったりすると、遊び人の男性にとっては放っておけません。

他の男性から言い寄られていることを知り、それが男性の罠だと気付いた時には「これだから経験不足は」と気になってしまい、つい世話を焼くようになってしまいます。

世話を焼いていくうちに、しっかりとした女性なのに恋愛には不器用というギャップに徐々にハマっていき、本気になってしまうことがあるでしょう。

恋愛の経験が豊富だからこそ、恋愛に不器用な女性を放っておけなくなっちゃうのです。


4.気付いたらいつも自分の味方であると知った時

何か問題が起きても、何かミスをしても、いつでも自分の味方になってくれているということに気付いた瞬間、遊び人が本気になることがあります。

それまではただの女友達という印象だったのに、なんでも自分のことを褒めてくれたり、間違ってないと背中を押してくれる女性に、居心地の良さを感じるのです。

男性は褒められること、自信をつかせてくれることが大好きです。

しかもただの友達だと思っていた女性に、いつも味方になってもらえているということは、とても大きな力となります。

遊び人であることでいつも周りから否定されてきた人や、味方だと思っていた人に裏切られた経験を持っている人も少なくありません。

でもどんな時でもいつもそばに居てくれて、自分の味方になってくれる女性がいることで、安心することが出来るのです。

一緒にいて気持ちが安心する、居心地が良いと感じた瞬間に、本気になってしまうこともあるでしょう。

遊び人を本気にさせよう

遊び人のことを好きになった時、なかなか自分の気持ちを伝えることが出来ないでしょう。

そこには「大勢の女性の中の一人」「恋愛経験豊富な男性」「一途になれない男性」というイメージを持っているからでしょう。

しかし遊び人でも、本気になってしまう瞬間というものはどこかで必ずあるものです。

そのどこかを探りながら、自分に本気になってくれることを期待して、遊び人に恋することは無駄ではないのです。