かわいいと彼氏に言われる方法。彼氏をホメて喜ばせよう

最終更新日:2016年4月12日

つきあいたてのカップルでも、マンネリ化してきたカップルでも、彼女は彼氏に、いつでも「かわいいな」と思ってもらいたいものです。

彼女のどんな様子が彼氏の心をつかむのかご紹介します。

1.彼氏の大好物を作る

「胃袋をつかむ」というと、やや古典的に聞こえるかもしれませんが何も、料理全般できるようにならなくても大丈夫です。

ただ、彼の大好きな料理だけは腕を磨く必要があるでしょう。

お袋の味が一番という男性も中にはいるかもしれませんが、自分の大好物を一生懸命練習してくれた、それだけでも、彼はあなたのことを「かわいいな」と思ってくれることでしょう。


2.ケンカをしたら素直に謝る

どんなに仲のいいカップルであっても、時に小さなもめ事から大きなケンカ、様々なトラブルが起こるでしょう。

そんな時、彼女の方からすんなりと謝ってみましょう。

なかなか折れることができなかった彼氏は、そんな彼女に助けられて仲直りできて、実はとっても感謝しているかもしれませんよ。

この子は素直なんだなと思われた時、それがあなたのかわいさにつながります。


3.喜びをストレートに表す

例えば彼氏からプレゼントをもらった時や、レストランを予約してくれていた時。

どんなシーンでも、彼氏の優しさを感じた時には、嬉しい気持ちをストレートに表現してみましょう。

あなたの「嬉しい」「ありがとう」などの、率直な喜びの表現は、きっと彼氏をゴキゲンにしてくれます。

そして、彼女の為にしてあげて良かったと思ってくれることでしょう。

あなたを喜ばせたいという彼氏の欲求を、あなたの笑顔で満たしてあげましょう。

彼氏は、そんな喜ばせがいのあるかわいいあなたを、もっともっと喜ばせたいと思ってくれるはずです。


4.彼氏の話を熱心に聞く

男性は女性に比べ、口数が少ない人が多いものです。

でも、あなたの前でだけは、彼は仕事の話や夢の話などもしてくれることもあります。

そんな時は彼の話を熱心に聞いてあげましょう。

彼を応援している、彼ならできるという前向きで肯定的な姿勢を忘れずにいましょう。

どんな話も親身になって聞いてくれるあなたは、彼氏にとっていつしかかけがえのない存在になっているはずです。


5.彼の長所をほめる

あなたの彼にはもちろん、いいところがたくさんあって、好きになったでしょう。

でも、あなたはその長所をひとつひとつ、彼に伝えてあげているでしょうか?身近な彼女から「あなたはこんなところが素敵」と伝えられたら、彼氏は嬉しくないはずがありません。

なるべく具体的に、彼氏のいいところをほめてあげましょう。

「優しいね」と言われた彼は、きっともっとあなたに優しくしてくれます。

自分に自信をつけさせてくれる存在のあなたを、きっと彼は手放したくないと思うことでしょう。


6.彼のセンスをほめる

判定の基準がはっきりしない「センス」という部分、誰しも確固たる自信はないものです。

そこをあなたがほめてあげることで、彼はお店を探した苦労も、服を選んで悩んだ苦労も、すべて吹き飛んでしまうはずです。

自分を認めてくれるあなたを、彼は心底かわいいと思うことでしょう。


7.「カッコイイ」と声に出して伝える

女性は「カワイイ」と言われるととても嬉しいものです。

それと同じように、実は男性も「カッコイイ」と言われたいものです。

彼のことをカッコイイと声に出して伝えていますか?

例えば固いフタを簡単に開けてくれた時でもいいんです。

男性として、自分にはできなかったことをしてくれた彼のことを「カッコイイね」とほめてあげましょう。

思いがけず、彼はとても喜んでくれるはずです。

そして、素直にほめてくれるあなたを「かわいい」と思ってくれます。


8.いつも笑顔でいる

あなたの笑顔は彼にとって何よりの癒しになるはずです。

いつも笑顔でいるあなたは、彼氏にとっても自慢のかわいい彼女だと思われています。

ニコニコしていれば、彼氏は「この子は俺といると楽しいんだな」と思って自分に自信もつきます。

そんな彼女と、彼はずっと一緒にいたいと思うことでしょう。

かわいいと彼氏に言われよう

大好きな人と一緒にいられれば、自然と笑顔になって、話も真剣に聞きたいと思うものです。

大切なことは、彼氏も彼女も、お互いに好きな人を喜ばせてあげたいという思いやりを持つこと、それから素直な気持ちで接することですね。

相手に好意をわかりやすく伝えることで、男性は女性を「かわいいな」と思ってくれること間違いなしです。