落ち込み塞ぎこむ彼氏
   

仕事で落ち込み病んでいて塞ぎこむ彼氏を元気づける方法

彼氏の悩み 恋愛最終更新日:2016年4月12日

彼氏が仕事で落ち込んでいて心が病んでいるような状態であれば、
彼女としては心配ですよね。

そんな時は彼氏の心の安らぎや、癒しとなって災いすら二人の愛の深まりのステップにしたいものですね。
彼氏が落ち込んでいる時の対処方法をご紹介します。

1.笑顔を絶やさない

心が落ち込んでいる人の周りには、ネガティブな空気が漂っています。

もし彼氏が落ち込んでいて、彼氏の周囲に異様なマイナスの空気が漂っている場合は、あなたまで同じような表情をしてはいけません。努めて彼氏の前で、温かいスマイルをキープしましょう。

笑顔には、相手の心を癒す効果があります。あなたのとっておきのスマイルで、彼氏をポジティブなオーラで包んであげましょう。

2.手料理作戦

落ち込んでいる人というのは食欲も落ちるものです。

食欲が落ちると体に必要な栄養素も大幅に不足します。栄養素が不足している人は心にストレスが更に溜まりやすくなり悪循環になってしまいます。そんな状況の彼にはぜひ、手料理で栄養のあるものを作って食べさせてあげましょう。

体に必要な栄養が入ると彼の心のイライラを軽減するのにも役立ちます。たとえあなたの手料理をちょっとしか食べられないとしても、自分の体を心配して、手料理を彼女が作ってくれるというあなたの気持ちに彼氏は心が満たされます。

3.一緒にお散歩をする

気持ちがすっかり落ち込んでいる彼は部屋でふさぎこむ事が多くなっているかもしれません。そんな時、あなたが彼のためにできることは、彼を散歩に連れ出すことです。

できれば、自然の木や緑がいっぱいの公園などが望ましいでしょう。
まず、落ち込んでいる人になぜ、散歩がいいかというと、それは、ウォーキングには、癒し効果があるからなのです。

ウォーキングをすると、脳からセロトニンというホルモンが分泌されます。セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれます。
人間はセロトニンが分泌されたときに、幸せ気分を感じることができます。彼の脳に幸せホルモンが充満するように彼に、ウォーキングしてもらうのです。

そして自然の木からはフィトンチッドという成分が放出されています。フィトンチッドは人間の心を癒す効果があります。彼氏にフィトンチッドの成分を存分に吸ってもらいましょう。

4.彼の愚痴を聞いてあげる

ただただ彼の愚痴を延々と聞いてあげましょう。

無理にアドバイスや名案や解決策をひねり出すことはありません。彼氏の思っている悲しいこと、辛いことなど、全部話して、もらって、聞きましょう。

彼氏が口下手であるならば、文章にしてメールで送ってもらうという方法もありです。
というのも人間は自分の悩みや、いやだと思っていることを口から出して誰かに言ったり、紙に書くことで心に安定感が生まれることがわかっています。

この心を吐き出すことで、癒される事をカタルシス効果といいます。
涙を流して大泣きした場合もカタルシス効果がありますので、彼女のあなたは、彼の愚痴でも、涙でも、なんでも受け止めてあげて、彼を癒す大きな存在となってください。

辛いことの先には楽しいことが

人生というのは、辛いことも多々あります。しかし辛いことの先には、幸せが待っているともいいます。

彼氏の窮地を二人で心を寄せ合って切り抜け、お互いの絆を深くして、未来の大きな幸せを二人で掴んでいきましょう。

,  

    「仕事で落ち込み病んでいて塞ぎこむ彼氏を元気づける方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。