仕事で落ち込み病んで塞ぎこむ彼氏を元気づける方法。彼女だからこそ彼を元気づけてあげよう

彼氏の悩み最終更新日:2019年6月10日
落ち込み塞ぎこむ彼氏

彼氏が仕事で落ち込んで心が病んでいるような状態であれば、彼女としては心配ですよね。

そんな時は、彼氏の心の安らぎや癒しとなってあげることが大切です。

災いやトラブルですら二人の愛を深めるためのステップにしたいものですよね。

そこで今回は仕事で落ち込み病んでいて塞ぎこむ彼氏を元気づける方法をご紹介します。

彼女として笑顔を絶やさないようにする

心が落ち込んでいる人の周りには、ネガティブな空気が漂っています。

もしもあなたの彼氏が落ち込んでいたとしたら、きっとあなたの彼氏の周囲にも異様なマイナスの空気が漂っているのではないでしょうか。

そうであった場合には、あなたまで彼氏と同じようなネガティブな表情をしていてはいけません。

彼氏の前では、努めて温かいスマイルでいることをキープしましょう。

笑顔には相手の心を癒す効果があります。

あなただって、もしも自分が仕事に疲れ果てて心が折れそうな時に、あなたを笑顔で見守ってくれている人がいてくれたらとても安心できますよね。

温かい笑顔で見守ってくれている人は、本当に貴重な存在です。

優しい笑顔が自分を守ってくれているようにも感じられてこちらまで温かい気持ちになってきますよね。

しかし、反対にあなたが落ち込んでいる時に、そばにいる人まで自分と同じようなネガティブな表情をしていたら、哀しさや不安が増幅されてしまいます。

もちろんあなたの気持ちに共感してくれて寄り添ってくれるような人もとてもありがたいものです。

しかしいつまでも暗い顔をされていては、なんだかあなたの哀しさまで強くなっていくように感じることもあるでしょう。

こういったことを踏まえると、やはり笑顔でそばにいてくれる人のほうがありがたいですよね。

しかも、相手を包み込むような安心できる温かいスマイルだと最高です。

あなたのとっておきのスマイルで、彼氏をポジティブなオーラで包んであげましょう。

彼に手料理をふるまって、元気づける

落ち込んでいる人というのは、往々にして食欲も落ちるものです。

食欲が落ちてしまうと、身体に必要な栄養素も大幅に不足しますし、もともとからやせ型の彼氏の場合には心配もひとしおですよね。

また、栄養素が不足している人は心にストレスが更に溜まりやすくなり悪循環になってしまいます。

やせ型の人の場合には免疫力も落ちやすいので、そこから風邪をひいてしまったり、大きな病気をしてしまったりというようなことも珍しくありません。

心と身体はつながっています。

疲れて病んでしまっている彼氏にはぜひ、手料理で栄養のあるものを作って食べさせてあげましょう。

身体に必要な栄養が入ると彼氏の身体もきっと回復してきますし、そうなれば心のイライラを軽減するのにも役立ちます。

たとえ彼氏があなたが頑張って作った手料理を少ししか食べられなかったとしても、怒らないであげてください。

むしろ、辛いのに少しでも頑張って食べてくれた彼氏のことを褒めてあげて「きついのに食べてくれてありがとう、少しでも食べてくれて嬉しいよ」と言ってあげましょう。

自分の身体を心配して、大好きな彼女が手料理を作ってくれたということを、あなたの彼氏もしっかりと確認できるはずです。

そうなれば、あなたの優しい気持ちに彼氏は心が満たされていくはずですよ。

彼氏と一緒に散歩をする

気持ちがすっかり落ち込んでいる彼氏は、部屋でふさぎこむ事が多くなっているかもしれません。

そんな彼氏を見ているのは、とてもつらいものですよね。

しかしそのような状態になってしまった彼氏自身もとてもつらい時間を過ごしていることです。

そんな時、あなたが彼のためにできることは、彼を散歩に連れ出すことです。

できれば、自然の木々や緑がいっぱいの公園などが望ましいでしょう。

まず、落ち込んでいる人にどうして散歩をオススメしたいかというと、それはウォーキングには癒しの効果があるからです。

ウォーキングをすると、脳からセロトニンというホルモンが分泌されます。

セロトニンは、別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。

人間はセロトニンが分泌されたときに、幸せな気分を感じることができます。

彼の脳に幸せホルモンが充満するように彼に、ウォーキングしてもらうのです。

そして自然の木からはフィトンチッドという成分が放出されています。

フィトンチッドは人間の心を癒す効果があると言われています。

彼氏にフィトンチッドの成分を存分に吸ってもらいましょう。

また、それだけでなく、あなたが彼氏のことを気にかけて色々と考えた結果、散歩に連れ出してくれているという状況にも彼氏は幸せな気持ちを感じてくれるはずです。

落ち込んでいるときに自分を責めたりせず「大丈夫だよ。きっとなんとかなる。ねえ、今日は少し一緒にお散歩に行かない?」と優しい笑顔で言ってくれるあなたのことを、本当に大切に思ってくれるはずです。

彼の愚痴を聞いてあげる

ただただひたすら、彼の愚痴を延々と聞いてあげましょう。

無理にアドバイスや名案や解決策をひねり出すことはありません。

彼氏の思っている悲しいこと、辛いことなどを全部話してもらって、それをしっかりと聞きましょう。

彼氏が口下手であるならば、文章にしてメールで送ってもらうという方法もありです。

人間は自分の悩みや、いやだと思っていることを口から出して誰かに言ったり、紙に書くことで心に安定感が生まれるからです。

この心に思っていることを吐き出すことで、癒されるという効果を、心理学用語では「カタルシス効果」といいます。

涙を流して大泣きした場合も、同様のカタルシス効果がありますので、彼女であるあなたは、彼の愚痴でも、涙でも、なんでも受け止めてあげて、彼を癒す大きな存在となってください。

一緒に解決策を考えてみる

彼氏がだいぶ回復してきて、部屋にひきこもるようなこともなくなってきたらこのステップに進むことも有効かもしれません。

あなたの彼氏の性格にもよりますが、回復してきたら次はどうすれば今の辛い職場の状況を改善できるのかを一緒に考えてみるのです。

プライドの高い男性の場合だと、あなたにはこれ以上弱みを見せたくないという心理が働いてしまい「解決策くらいは自分一人で考える」と言ってくるかもしれません。

その場合は、あなたは無理に「いやだ、一緒に考える」などと言わずに「わかった。無理しないでね」と言って彼氏の自主性に任せましょう。

しかしもしもあなたの彼氏が一緒に解決策を考えるというアイデアに賛成してくれた場合には、真剣に解決策を考えてみてあげてください。

もしかすると、彼氏は仕事で自分がおかしてしまった些細なミスをただただ気にしすぎているだけなのかもしれません。

そのような場合は「ミスなんて誰でもすることだから大丈夫だよ。今回は少し色々な悪いことが重なっただけ。きっと職場のみんなもそれは分かってくれているよ」などと言って、彼氏を励ましてあげましょう。

仕事で病んでいる彼を元気づけよう

人生というのは、辛いことも多々あります。

しかし辛いことの先には、必ずや幸せが待っているともいいます。

彼氏の窮地を二人で心を寄せ合って切り抜け、お互いの絆を深くして、未来の大きな幸せを二人で掴んでいきましょう。

 

    「仕事で落ち込み病んで塞ぎこむ彼氏を元気づける方法。彼女だからこそ彼を元気づけてあげよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。