風邪の相手とキスをするとうつるのか

最終更新日:2015年6月28日

大好きな人とはいつでもキスしたいですよね。

ですが、相手が風邪をひいている時はついキスをためらってしまう時もあるかと思います。

そこで、風邪の相手とキスをするとうつってしまうかどうかについてご紹介します。

1.うつってしまう可能性はある

相手が風邪をひいていると残念ですがうつってしまう可能性は十分にあります。

原因は口の中にいる風邪のウイルスがうつってしまうからです。

同じ空間にいるだけで風邪はうつると言われているので、うつるかもしれないと思ってキスをした方がいいでしょう。

ただし、100%必ずうつるということはありませんので、うつる可能性があるかもしれないくらいに考えましょう。


2.自分も免疫力が落ちているとうつる確率が上がる

疲れていたり、寝不足で免疫力が落ちていると彼氏とキスをした時に風邪をひいてしまう確率が上がります。

ですので明らかに疲れていたり寝不足の時は残念ですが大好きな彼氏とのキスは控えておく事をオススメします。

免疫力が高いとキスをしても風邪がうつる確率が下がるので、どうしてもキスをしたいなら自分の免疫力を上げましょう。

まずは睡眠をたっぷりと取ることからはじめましょう。

キスをする前と後両方たっぷり寝ることで免疫力が上がり、キスをしても風邪がうつりにくくなります。

また、食べ物にも気を使うとさらに免疫力が上がります。

にらに鶏肉やヨーグルト、梅干しに納豆は特に免疫力を上げてくれるのでオススメです。

他にもよく笑ってストレスを軽減する事も免疫力を上げるのに非常に効果があります。

相手にも「たっぷり寝ると免疫力が上がって早く治るから一緒にあげよう。

治して早くいっぱいキスをしよう」と一緒に免疫力を上げて早く治してあげましょう。

3.キスをした後相手が風邪だとわかった時は

キスをした後相手が風邪だと分かった場合は、相手は風邪の初期症状ですので自分も風邪をひいてしまう可能性はそんなに高くはありません。

ですが、油断をすると風邪をひく可能性が高くなります。

できるだけ風邪はひきたくありませんよね。

そういう時はまず風邪の症状が出る前にしょうがをすりおろしたものを加熱せずにたっぷりと食べるのをオススメします。

しょうがは実は加熱前と加熱後で効果が変わっていまいます。

加熱前だと発汗作用があるので体温が上がり、風邪をひくのを防いでくれます。

加熱前のしょうがは冷たいはちみつれもんの中に入れて飲んだり、冷たいうどん等に入れると美味しく食べることができます。

また、やっぱり自分も風邪をひいてしまったという時には今度は温めた生姜とそのままの生姜を両方食べるのをオススメします。

温めた生姜には抗酸化作用があります。

そこに加熱前のしょうがの発汗作用が加わることで早く風邪を治すことができます。

オススメは、しょうがとネギのたっぷり入ったお味噌汁を食べることです。

しょうがパワーにネギの免疫力アップのパワーでさらに風邪を早く治す事ができます。

相手がひとり暮らしなら作ったお味噌汁を一緒に飲めば二人で早く風邪を治して早くキスをたくさんすることができます。


4.同棲している場合は

同棲している相手が風邪をひいている時にキスをしてしまうと、部屋中にウイルスがいる状態ですので同棲していない場合よりもさらに風邪をひく確率が上がってしまいます。

ワンルームでなければ風邪をひいている間はキスは控えて別々の部屋でなるべく治るまで過ごすのがベストですが、ワンルームで同棲している場合はそうもいきません。

そういう時はお互いにマスクをつけましょう。

そうすることで少しでも風邪をひく確率を下げることができます。

大好きな相手ですので風邪をひいても一緒にいたいと思う気持ちがあると思いますが、自分まで風邪をひいてしまうと通学や通勤をしている人は周りに迷惑をかけてしまう可能性が高くなるので、ここは気持ちを抑えてキスをするのは少しの間我慢しましょう。

5.中にはキスをしてもうつらない風邪もある

上記は全てウイルス性の風邪について書いているのでキスをするとうつる可能性がありますが、中にはうつらないタイプの風邪があります。

それは環境や気温の変化が原因で熱や鼻水、咳といった症状が出るものです。

こればウイルス性ではありませんので風邪がうつることはありません。

ただし、自己判断は危険ですので相手が風邪かなと思ったら風邪をひかないように自分の身体を守りましょう。

もちろん相手にも早く治ってもらうようにできる限りの看病をしてあげましょう。

風邪の時はキスを控えよう

風邪の相手とキスをしたからといって100%風邪をひくわけではありません。

ですが、キスは粘膜同士の触れ合いですのでキスをするだけで風邪をひいてしまう可能性は残念ながら高くなってしまいます。

ですので辛いですができる限り我慢をしましょう。

お互い風邪をひいてしまうとデートができなくなってしまいますので、できる限りの看病をして相手に早く風邪を治してもらいましょう。

その後思う存分デートをしたりキスをしましょう。