結婚すると豹変する男性を見極める方法

最終更新日:2017年1月7日

彼のことはすべて知っていると思って、結婚すると、結婚前には見えなかった人格が見えてきた、ということはよくあるものです。

結婚後に豹変する男性の特徴を知り、結婚する前に自分の彼氏はどうなるか見極めましょう。

1.一人暮らしや同棲の経験がない

結婚後に豹変する男性は、結婚前に一人暮らしや同棲の経験がない、という特徴があります。

そのため、結婚後、妻のことがいくら好きでも、少なからず新しい生活環境にストレスを感じてしまい豹変することがあります。

結婚後、妻が主婦でない限り、男性も慣れない家事をしたり、生活のためにお金を管理したり、お金を貯金したりしなければいけません。

けれど一人暮らしや同棲経験がないと、そのようなことが最初はスムーズにできず、男性は思わず妻に対してキレてしまったり、暴力を振ってしまったり、と豹変してしまうことがあります。

結婚前に、短期間でもいいからお試し同棲をしてみて、彼に結婚生活を想像させるように心がけると良いかもしれませんね。

2.母親が何でもやってくれていた

結婚した後に豹変する男性は、結婚するまで彼のすべてを母親が何でもやってくれていた、という特徴もあります。

母親が料理、洗濯、掃除をしてあげていただけでも充分ですが、携帯代の支払いなどのお金の管理、洋服などの買い物、お歳暮や年賀状の準備などすべてです。

男性はただ会社に行ったり、彼女とのデートを楽しんだりしていれば良かった生活から、結婚を機に、奥さんと二人三脚で何でもやらなければいけなくなります。

当然、母親と比べて妻の家事に満足できない、自分のことを何にもしてくれない、その状況にイライラしたり、腹を立てやすくなったりします。

付き合っていたころは温厚で優しかった彼の機嫌が結婚してからずっと悪い、暴力を振るようになった、など酷く豹変することも考えられるので気を付けましょう。

3.車を運転すると人が変わる

車を運転すると人が変わる性格の男性も、結婚後に豹変する男性にはよくある特徴です。

車に乗ると、男性の中には「自分が強くなった」と勘違いしてしまい、周りの車に対して悪態をついたり、車の運転が非常に荒くなったりすることがあります。

そのような男性は、家で二人きりになった時にも、あなたよりも自分は強いことを示そうと、暴言を吐くようになったり、暴力を振ったりするようになる可能性があります。

最初はちょっとのケンカをきっかけに豹変するようになったとしても、徐々に、妻であるあなたが何も悪いことをしていなくてもキレるようになることもあるので危険です。

4.店員さんなどへの対応が酷い

結婚後豹変する男性は、普段から店員さんなどへの対応が酷いことが多いです。

「自分はお客だから」と店員さんを下に見るような態度を取ったり、買い物に行ったときに「早くして」と対応を焦らしたり、そのような態度を当然のように取る男性はいるものです。

恋人のうちは優しく、失礼な態度を取ることなんて全くなかったのに、急に結婚すると、まるで妻を下に見るように態度が変わることがあります。

自分が誰かの上に立たないとやっていけない、対等な立場に立って話ができないタイプの男性なので、妻が納得しなければ、暴力を振ったり、酷く傷つくような発言をしたりするようになってしまいます。

普段から彼の店員さんへの態度はチェックしておくようにしましょう。

5.情緒不安定

普段から情緒が不安定な男性も、結婚後に豹変する可能性はよくあります。

情緒不安定な性格でも、結婚するまでは「自分に弱みを見せてくれている」「弱っている彼もかわいい」などと感じてしまうかもしれません。

けれど結婚し、長い時間一緒にいるようになると、彼の情緒にも波があり、気持ちが沈むとき、明るくなるとき、怒り出すとき、などの細かい違いが見えてくるのです。

妻であるあなたの対応が気に入らなければ、男性は突然キレたり、泣き出したりするなどと、あなたがどうしたらよいか困ってしまう行動を取りだし、豹変してしまいます。

情緒不安定なまま結婚してしまうことがないよう、彼に事前に病院に行ってもらうなど、対応してから結婚に踏み出したいですね。

6.社会の中で地位が低い

普段、会社の中で地位が低く、上司によく怒られている、生まれていてからずっと貧乏な生活を送っているなど、社会の中で地位が低い男性も、結婚後豹変することがよくあります。

結婚前は、彼の控えめで出しゃばらない性格が好き、素朴な生活をしていても幸せそうなところが合う、と思っていた女性も多いでしょう。

けれど男性は、周りが思っている以上に、自分の地位のせいで傷ついて、虐げられてきた経験があります。

そのため、小さな社会とも言える家庭、夫婦間の中では、高い地位に立とうとします。

けれど暴力や暴言を使い、妻や子供を怯えさせる、という方法に頼ってしまうことはよくあります。

結婚すると豹変する人の傾向を知ろう

その場合、結婚する前に彼のコンプレックスやトラウマをしっかり理解し、豹変を避ける必要があります。

結婚後に豹変する男性は、短気になったり、何もしてくれなかったり、その豹変ぶりは人様々ですが、過去に一人暮らしの経験がなかったり、母親が何でもやってくれていたりする特徴があります。

また車を運転すると人が変わったり、店員さんへの対応が酷かったりする人も豹変する可能性が大きいです。