将来結婚するカップルの特徴。何でも言い合えて価値観がある二人

最終更新日:2016年1月24日

せっかく付き合ったのなら結婚をしたいというカップルも多いでしょう。

しかし中には結婚につながらない恋愛もあります。

そこで今回は将来結婚につながっていきやすいカップルの特徴をご紹介します。

1.価値観の合うカップル

一番は価値観の一致です。

同じ趣味を持ったり、同じ気持ちで喜べることはとても大事なこと。

例えば、アウトドア派の彼女とインドア派の彼氏では、どうしても価値観のズレが生じます。

どちらかがどちらかに合わせる生活は長続きしないもの。

同じ価値観を持てる相手を見つけることが大事でしょう。


2.早めに同棲をしているカップル

長く同棲をしているカップルは、それが原因で別れることもしばしば。

しかしそれを乗り越えてこその結婚生活が待っています。

何より同棲生活でのズレはお互いにとってとても大きな問題です。

結婚を意識した頃に同棲を始めても、お互いの細かいことが気になったり、他人と暮らすというのは、どれだけ相手のことを愛していても難しいものです。

だからこそ、付き合ってから早めの同棲をするカップルは自然に結婚に進むのです。

3.安定した収入があるカップル

やはり結婚で一番心配なのは生活レベルの問題です。

どういう暮らしができるのか、幸せになれるのか、家を持てるのか、子供は何人…とたくさんの希望がでてくる反面、不安もどんどん増えていくはずです。

今は、主婦ではなく主夫をしている男の人も多くなっています。

結婚してからも、安定した収入があり、幸せな家庭が築けるのか、それがとても大切になってきます。


4.ケンカは多すぎず、少なすぎないカップル

将来のことを考えると、ケンカは全くしないほうがいいと思う方もおられるでしょう。

しかし、全くケンカをしない家族というのは存在しません。

思ったことや感じたことを素直に話して解決していくことが大事です。

ある程度ケンカをしても、仲直りをすることで生まれる愛情もあります。

お互いに気を使わない相手を選ぶことが大切です。

5.記念日を大切にするカップル

記念日を大切にするカップルは、それぞれに相手を大切にするということに繋がってきます。

相手を大事にするということは、相手の将来をしっかり見つめるということ。

それは自然に結婚というワードに繋がります。

お誕生日に付き合った記念日、いろいろな記念日があるでしょう。

彼氏彼女が記念日を覚えているということはそれだけで嬉しいものです。

お互いに記念日を大切にすることは、結婚への近道になるはずです。


6.隠しごとやウソのないカップル

付き合ってケンカになる問題、一番多いのは浮気など、小さな隠し事から始まります。

隠し事をしない、ウソをつかないと決めたカップルほど長続きします。

とは言っても、必要なウソもありますよね。

サプライズなど、相手の喜ぶウソはたくさんついても大丈夫でしょう。

小さな隠し事でも大きく傷つけることもあります。

7.子供が好きなカップル

結婚をすると、ほとんどの方は出産をして、子供を産み、家族というものを手に入れます。

家族が増えるというのは、とても幸せなことです。

しかし、子供嫌いな人は絶対にいます。

相手が子供嫌いな場合、自分は子供が欲しいのに…となると結婚に踏み切ることは難しいですよね。

子供が可愛い、子供が好きだと、子供が欲しいと思えるカップルは、結婚するのも早いでしょう。

愛し合って、お腹に赤ちゃんの新しい命が宿り、それから結婚するという人も多い世の中です。


8.「結婚」を意識するカップル

ただ付き合っているカップルではなく、付き合っている間に「将来、こういう結婚式をしたいね」「結婚したらこういう家に住みたいね」などと、自分たちの結婚についてたくさん話すカップルは将来の結婚を身近に感じることができます。

将来の結婚をイメージして付き合うということはとても大切です。

お互いに、将来こうしたいというのをまとめていくことも大切ですね。

日頃から「絶対、結婚しようね」と言い合っているカップルは、傍から見ると恥ずかしいなんて思われがちですが、将来の結婚について前向きになれるのでとてもいいことですね。

結婚に結びつく恋愛か確かめよう

付き合っているカップルが将来の結婚するかどうかは、本人たちでも分からないものです。

その場のタイミングもあれば、何かを機にコロっと結婚するなんてこともあります。

結婚相手は「出会った瞬間にビビっとくる」なんて言いますが、それは出会った時からフィーリングが合うという意味です。

何より大切なのは、相手との価値観、お互いの幸せや喜びをどれだけ共有できるかということです。