仲良しカップルの特徴とは

最終更新日:2017年4月6日

見ているとこっちまで幸せな気分になれる仲良しカップル。

異性であり他人でありながらも、仲良しな関係をずっとキープ出来ていることには、その秘訣すら知りたくなるものですよね。

仲良しカップルの特徴を知っておくことで、自分がどんな人と付き合えば、仲良しカップルとなれるのかを知ることができるかもしれません。

仲良しカップルには一体どんな特徴があるのでしょうか。

1.ケンカにならないカップル

仲良しカップルの最大の特徴と言っても良いところは、ケンカがないことでしょう。

お互いにケンカや争い事が嫌いなカップルであったり、お互いに認め合っているカップル、相手を否定的な見方をせずに受け入れることができるカップルは、ケンカに発展することがほとんどありません。

仮に意見が合わない、相手の言っていることに納得がいかないという場合であっても、それによって亀裂が入ったり関係が悪くなることがないカップル。

人それぞれ価値観が違うことに理解がある人や、お互いの意思を尊重し合うことができる人たちに多く見受けられる関係です。

異性であり、環境も違う中で育った二人が交際し、仲良くい続けることは難しいことかもしれません。

しかしそこで否定したり頑固になったりしていては、関係は悪くなり、別れがやってくるのも時間の問題です。

仲良しカップルになりたい人は、まず自分の考えだけを押し付けないことや、受け入れる余裕を持つことが必要かもしれません。

2.適度な距離感を大事にしているカップル

好きな人とは常に一緒にいたい、共有したいと思うのは当たり前な気持ちかもしれません。

しかしその気持ちのままに交際を進めていると、そのうち飽きがきたりすれ違いが生じてしまうことが多くなります。

べったりと一緒にいることで幸せな気持ちを味わえるかもしれませんが、それは時間と共に薄れていってしまうものです。

一緒にいる時間が長いことで、相手の嫌な面を見てしまったり、新鮮味がなくなることで興味が薄れてしまったりして、仲良しのままではいられなくなってしまいます。

仲良しカップルは、こうならないための適度な距離を大事にしていることも特徴の一つです。

近すぎず遠すぎない関係をキープすることで、相手の良いところを見れ、また興味も持続させることができているのです。

「好きだから」「離れたくないから」という、その時の感情だけで行動するタイプのカップルではなく、先のことを見据えることができるカップルは、この距離感を大事にします。

その結果早い段階で別れがきてしまったり、飽きてしまったりということがなく、仲良しなカップルのままでいられるのです。

3.恋愛だけに執着していないカップル

好きな人ができたり交際相手ができると、恋愛だけに夢中になってしまう人がいますよね。

恋愛することで相手に依存してしまったり、相手のこと以外手につかなくなってしまう状態は、自分を追いつめてしまう原因にもなってしまうものです。

逆に、恋愛しつつも自分のことを大事にできる人同士であれば、仲良しをキープすることも難しくありません。

会っていない時間を自分の為に費やしたり、ストレス発散ができる人は、恋愛を楽しむことができるからです。

これが、会っていないと不安になる、相手と連絡が取れないと苛立つといったタイプの人同士のカップルであれば、生活の中心が恋愛だけになってしまいます。

怒りや悲しみといった負の感情のやり場が、すべて恋愛に向けられてしまうために、そこからケンカに発展したり、相手への怒りに変わってしまう。

例え相手に原因がないことであっても、恋愛中心の生活をしていることで、自分を追い込み、相手に求めてしまうようになります。

4.素直に気持ちを伝えることができるカップル

いくら一緒にいるカップルであっても、相手の気持ちをすべて察知することはできませんよね。

たまに「いつも一緒にいるんだから分かるでしょ」「言わなくても性格を考えれば分かるでしょ」と、自分の気持ちを相手に察知してもらうことを期待してしまう人がいます。

しかしこうなってしまうと自分の素直な気持ちを相手に伝えるという状況を作らなくなってしまいます。

例えば「ありがとう」や「ごめんね」と言った言葉も同様です。

「ありがとう」と言葉にしてきちんと伝えること「好きだよ」と自分の気持ちを伝えることができるカップルは、自分の中にため込むことが少ないため、相手に理解してもらいながら付き合うことができます。

それによってストレスを感じることもなく、また分かってもらえているという安心感に繋がり、仲良しな関係をキープできます。

仲が良いカップルの特徴を知ろう

好きな人と仲が悪いカップルになりたいなんて思う人はまずいません。

できることなら、長い時間ずっと仲良しのままで一緒に居られたらと望む人が多いでしょう。

そのためには、自分がすべきことや努力が必要な点もあるものです。

こうした仲良しカップルの特徴を知り意識することで、良い関係をキープした付き合いが長く続くことも夢ではないのです。