結婚式のBGM定番ソング8曲(2016年最新版)

最終更新日:2016年5月2日

結婚式のBGMがゲストの方々に与える印象はとても大きいものです。

とりわけ入場曲は、式のスタート、ゲストの方々が新郎新婦を始めて眼にするタイミングでかかるもの。

式全体の印象を左右するといっても過言ではありません。

そこで今回は結婚式で定番なBGMをご紹介します。

1.AI「ハピネス」

コカコーラのCMで耳にしたことがある1曲です。

静かなイントロで始まったあとのベース音が、新郎新婦が式場内へ歩むときのテンポにぴったり。

AIのゴスペル風の歌声も結婚式の雰囲気をしっかりしたもにしてくれそうです。

この後の式の盛り上がりを予感させるような、スタートにうってうつけの1曲です。

AIさんご自身も結婚、出産をされ、幸せな結婚生活のイメージを持たれているので、これから結婚生活をはじめる新郎新婦のこれからを明るく照らしてくれそうです。


2.Q;indiviStarrimgRinOikawa「WeddingMarch.Part2」

結婚式といえば結婚行進曲。

だれもが知っている定番の曲をオリジナルの曲調でアレンジした1曲です。

最近結婚式を挙げた方で、この曲を使用した方は多いはず。

もはやこのバージョンも定番となりつつありますが、それでもみんなが使いたい人気の曲です。

かわいらしい女性ボーカルの声が、新婦のかわいらしさを演出してくれるようです。

盛り上がりのある明るいサビから曲が始まるので、ドアオープンのタイミングと揃うとインパクト大。

同時収録の「StillDreaming」「LovinYou」もちょっとしっとりした雰囲気で、ケーキ入刀、キャンドルサービスや退場に使えそうです。

同じアーティストさんの曲を随所に使用すると式全体に統一感を持たせられます。


3.ケツメイシ「君とつくる未来」

曲の頭からほぼアカペラでこの歌詞が耳に入ってくるので、その瞬間に新郎新婦が入場すると最初からグッとくるゲストも出てくるのでは?

結婚にいたるまでの二人の道のりと、これから生まれてくるであろう子どもとの生活までも感じさせ、未来に向かってがんばろうという力強く温かい印象を受ける一曲です。


4.miwa「ヒカリへ」

フジテレビ系ドラマ「リッチマンプアウーマン」主題歌です。

アップテンポで明るい曲なので入場曲にピッタリです。

歌詞もドラマのストーリーも、結婚というよりは恋愛のスタートから一生懸命がんばる女性をイメージさせます。

しかし式にストーリー性をもたせて、最初は明るくアップテンポな曲、終盤しっとりしたスローテンポの曲使用すると式全体にメリハリがつきます。


5.キャラメルペッパーズ「ウェディングSONG」

ラップ調の男性ボーカルで歌詞が心に響いてくる1曲です。

女性にとっては一度は言われてみたい言葉にグッときます。


6.ウルフルズ「好きでよかった」

ヒット曲なので、若者も年配の方も一度は耳にしたことがある1曲です。

この曲でスタートすれば、結婚式が盛り上がること間違いなし。

歌詞のメッセージ性が強いので、新郎新婦の想いにゲストの方々も共感し、心あたたまり、力がわいてくる一曲です。


7.福山雅治「家族になろうよ」

この曲はなんといっても歌詞がすばらしいです。

新郎新婦がお互いを想う気持ちはもちろんですが、そんな二人をこれまで大切に生み育ててくれた両親がいたからその日を迎えられたという感謝をこんなにストレートに素直に伝えられる曲は他にありません。

入場曲、または両親への花束贈呈にオススメです。


8.AquaTimez「等身大のラブソング」

曲の最初からほぼアカペラで、この歌詞で始まるとグッとくる女性は多いはず。

女性なら、一度は恋人に言われたい言葉です。

これからずっと一緒にいることを誓う結婚式の曲としてはピッタリの1曲です。

ややアップテンポなので新郎新婦が式場内に歩くペースにもピッタリで、明るい印象は式の始まりを明るくしてくれるのでオススメです。

結婚式のBGMを最高のものにしよう

結婚式は新郎新婦はもちろん、ゲストの方々が「あの結婚式、よかったな」と思えることが成功です。

それには新郎新婦の想いにゲストがどれだけ共感するか。

それを曲調や歌詞で伝えてくれるのがBGMです。

たくさんの中から新郎新婦の想いにピッタリの1曲を選曲されると結婚式の成功につながるでしょう。