リゾート婚は50万から出来る!招待人数別にかかる費用まとめ

最終更新日:2016年2月21日

いま、自然豊かな環境の中で挙式を挙げる、リゾート婚が注目を集めています。

海外の有名ビーチをはじめ、国内でもじわじわと人気沸騰中です。

リゾート婚と聞くと、通常の挙式よりも費用が高いのではと不安になりますよね。

今回は、リゾート婚にかかる費用はどの位かご紹介します。

1.国内リゾートで二人で挙式の場合は50万前後

二人のみで挙式をする場合は、比較的安く費用がすみます。

今は挙式プランといった、ウェディング会社が衣装や挙式場所などをセットにして販売しているケースが多いため、自分の希望に合うようなプランがある場合は利用するのがオススメです。

挙式自体は20万前後で行えますが、なかには写真代が別途かかったり、ドレス代なども別途かかる場合があるので、挙式場所の費用とは別に、数十万の出費は必要です。

場所によっては日帰りで挙式をする事も可能ですが、遠方の場合やゆっくりと観光なども楽しむ場合、宿泊代も必要となってきます。

そうなると、挙式代+宿泊などの移動、観光代として50万前後は必要になってきます。


2.国内リゾートで20人以下の招待客を呼ぶ挙式の場合は100万前後

最近では、親族だけで挙式を挙げたり、親しい友人のみを呼んだりする少人数の結婚式も人気があります。

少人数だと互いの両親、きょうだいや友人を呼んだだけで20人以下になるように設定するのが主流のようです。

こういった少人数の挙式プランも販売されており、ケーキカットや会食付きなど、様々なプランが選べます。

挙式を行う場所や時期、プラン内容によって費用は変わってきますが、挙式自体はおおよそ30万から100万ほどと差があります。

安いプランで挙式を上げようとしても、ドレス代や食事代、写真代などのオプションで結局100万円近くなってしまう、なんてこともあるので、事前にプランナーの人に確認しておきましょう。

また、招待客を呼んでいる場合は、往復の交通費や宿泊代も負担することもあります。

招待人数によって費用も変わってくるため、多めに見積もっても100万円前後になるでしょう。

しかしご祝儀なしで交通費を負担してもらう場合や、半額だけ負担するなど、招待客との顔ぶれによって様々ようです。

事前にしっかり決めておいた方が、後々トラブルになるのを避けられますよ。


3.国内リゾートで20人以上の招待客を呼ぶ挙式の場合は300万以上

通常の挙式でも、80人呼ぶような規模の挙式では250万前後かかるといわれています。

国内リゾートでも大勢の招待客の場合、同じくらいの費用がかかるといわれています。

もちろん、季節や場所によっては、100人以上呼んでも200万未満で済む場合もありますし、逆に100人以下で300万以上かかる場合もあります。

どちらにせよ、多くの人を招待する場合はそれなりの費用が必要です。


4.海外リゾートで二人で挙式の場合は50万前後

国内リゾートと同様、各ウェディング会社や旅行会社が、海外渡航費を含めたプランとして、多くの海外リゾート婚を販売しています。

バリ島やハワイ、イタリアやオーストラリアなど、有名地での挙式が人気ですが、実は国内リゾートと変わらない値段、もしくはそれ以下で挙式をすることが出来てしまいます。

大手旅行会社での海外挙式のプランでは、バリ島挙式が50万円以下でできる場合もあります。

しかし、海外リゾート婚では日帰りでの挙式は難しいため、どうしても宿泊費が発生してしまいます。

宿泊先などは系列店などでも紹介してもらえますが、費用についてはピンキリです。

海外で豪華に挙式を挙げるために、宿泊場所は安いところで済ます、といった手もあるので、プランナーに相談してみてください。

また、新婚旅行も兼ねてしまうといった場合もあり、そのような場合は100万円前後の費用がかかります。

しかし国内挙式と別に海外旅行を検討するよりは、安く済むことのほうが多いようなので、今では多くのカップルが海外挙式を行っています。


5.海外リゾートで20人以下の招待客を呼ぶ挙式の場合は150万前後

海外リゾート婚では、少人数で挙式を挙げるのが主流となっています。

親孝行のために両親を呼んだり、仲の良い友人を呼んだりと、楽しんで挙式をする人が多く見られます。

海外挙式の場合、旅費や宿泊代は自己負担が主流です。

その代わり、ご祝儀を頂くのはひかえ、食事やパーティーなどで盛大におもてなしをするのが基本的な流れになっています。

招待客の旅費や滞在費を負担することが多いので、あまり大人数では行わません。

カップルが費用を負担してまで呼びたい人を招待客として呼ぶので、どうしても費用は多めにかかってしまいますね。

リゾート婚をしてみよう

高値に見える海外リゾート婚ですが、実はプランなどによって安く挙式を挙げることができてしまいます。

もちろん、国内でも大自然に恵まれた場所での挙式をすることができ、費用も手の出せない金額ではありません。