結婚式の招待状はいつ送れば良い?式の2ヶ月前までに発送がベスト

最終更新日:2017年8月7日

自分達の人生で一回だけの大事な結婚式にはたくさんの大切な人に来てもらいたいですよね。

そんな結婚式の招待状ですが、一体いつ出せばいいのか分からなくなっていませんか。

そこで今回は悩む方のために結婚式の招待状はいつ送れば良いのか紹介します。

1.結婚式の2ヶ月前までに発送

結婚式の招待状は、基本的に結婚式の2ヶ月前までに発送するのがベターです。

招待された人が余裕を持って返信のハガキを出す事ができるからです。

結婚式の準備そのものを招待状を出す事を考えて余裕を持ってするようにしましょう。

また、招待される人も2ヶ月程度あれば予定を空けやすくなるので、よりたくさんの人に結婚式に来てもらえる可能性が高くなります。

また、2ヶ月程度あれば返信のハガキが来る事を考えても余裕を持って結婚式の準備をする事ができます。

招待状を手渡しする場合でも2ヶ月前に渡すようにするのがベターです。

もちろん、渡しにいく時はどれだけ親しい友達であっても必ず事前に連絡を入れておきましょう。

2.結婚式の3ヶ月前までに発送

さらに余裕を持って結婚式の準備をしっかりとしたいという時は、結婚式の3ヶ月前程度に招待状を発送するようにしましょう。

また、特に忙しい人は2ヶ月前ではもうすでに予定が埋まっている事があります。

3ヶ月程度前に伝えておく事で忙しい人も予定を空けやすくなりますし、自分達も忙しい人を呼びやすくなります。

また、半年以上前から予定が埋まってしまうというほど忙しい人なら招待状を送る前に予定を空けておいて欲しいと頼むのも一つの手です。

3.急遽結婚式をする事が決まった時

気をつけないといけないのが、急遽結婚式をする事が決まった時です。

結婚式一ヶ月前程度に招待状を送る場合は、できるだけ招待状を送る前に直接「急な事で申し訳ありませんが、一ヶ月後に結婚式をする事が決まったのでこれから招待状を送ります」と伝えておきましょう。

もちろん、急な事なので相手が結婚式に来る事ができなくても責めたりガッカリするのはもってのほかです。

また、返信ハガキを早めにお願いする事も同時に忘れないようにしましょう。

また、結婚式の招待状そのものに「大変申し訳ないのですが」等の一言付け加えるのを絶対に忘れないようにしましょう。

この一言があると無いとで随分印象が変わってきます。

急な事なので、相手に不快感を与えないように細心の注意を払う事を意識しましょう。

4.余裕があれば消印の日にも気を配る

2ヶ月か3ヶ月以上前と結婚式の招待状を送るのに余裕があるなら、消印の日にも気を配るようにすると相手は「ここまで気を使ってくれていたんだ」と喜んでくれます。

消印の日は、一般的に大安か友引の日がいいと言われています。

もし、消印の日を見た時に消印が大安や友引だと受け取った人が気づいたら「そこまで気を使ってくれたんだ」ときっと喜んでくれるでしょう。

もちろん、出すのは早い方がいいです。

友引か大安の日を待っていたらかなり遅くなってしまうという場合は、他の日でも構いません。

また、せっかくの結婚式の招待状が雨で濡れてしまわないようにできるだけ晴れている日に出す、どうしても今日しかないという場合に雨ならビニール袋にしっかり入れて郵便局までいくようにしましょう。

5.他に気をつけるべき事

結婚式の招待状を出すのは一生に一度きりです。

ですので、そんなせっかくの結婚式の招待状なのですから、細部にまでしっかりと気を配りたいですよね。

結婚式の招待状で気をつけないといけない事はいくつかあります。

まず、手作りにするか招待状を作る業者に依頼をするのかを決める事です。

今、手作りで結婚式の招待状を作る人が増えています。

手作りだと完全に自分達の好きなようにデザインをする事ができるのがメリットです。

ですが、文章等を全て自分達で決めないといけない事がデメリットです。

結婚式の招待状には同じ事を繰り返す言葉等使わない方がいい言葉がいくつもあります。

他にも色々と気をつける事があるので、手作りの場合は気をつけましょう。

招待状を自分で作る自信が無い人や不安なく安心して出したいという人は招待状を作る業者に依頼をする事をオススメします。

何もかも分からないという場合でも、業者がどうすればいいのかを的確に教えてくれます。

デザインも素晴らしいものがたくさんあり、自分達の好きなものを選ぶ事ができます。

また、様々な要望にもこたえてくれる場所は多いです。

もちろん、結婚式の招待状を送る時期についても教えてくれます。

他にも分からない事があればどんな事でも教えてくれるので、招待状を失礼のないように送る事ができます。

結婚式の招待状をベストな時期に送ろう

結婚式の招待状はいつ送れば良いのかをご紹介しました。

結婚式の招待状は、できれば2ヶ月前には送るようにしましょう。

それよりも短くなる場合は、先に郵送する事を伝え、さらに返信はがきを早く送るように伝える事が大切です。

相手にも予定があるので、できれば失礼の無いようにできるだけ2ヶ月前に送るように心がけるようにしましょう。

その方が自分達もゆっくりと結婚式の準備をする事ができます。