ぽっちゃり女性が結婚式に出席する時の服装のコツ

結婚式最終更新日:2017年4月25日

ぽっちゃり体型の方が結婚式に呼ばれた時、どういう服装にしたらいいか悩むというケースはとても多いです。

ここでは、ぽっちゃり女性が結婚式に出席する時の服装のポイントについてご紹介します。

是非参考にして下さいね。

1.濃い色にしすぎない

ぽっちゃり女性の方が結婚式に出席する時「濃い色の方が引き締まって見えるから」と持ち物まで合わせて全てを濃い色にしてしまいがちです。

ですが、これは実は間違いです。

全てを濃い色にしてしまうと、確かに引き締まって見えますがせっかくの結婚式なのに暗いイメージを持たれてしまいます。

人によっては「お祝いをしていないのかも?」と邪推されてしまう事もありますので、全てを濃い色にしすぎないようにしましょう。

ドレス自体はピンク等の可愛い色にしてストールは濃い色にするか逆にドレスは濃い色にして淡い色のコサージュを付ける等アレンジをして全てを濃い色にしないようにしましょう。

全てを濃い色、または淡い色にしないようにしましょう。

2.膝丈がベスト

ぽっちゃり女性の方のドレスの丈は、膝丈がベストです。

足を出すのが恥ずかしいからと丈が長めのドレスにする方が多いですが、実はこれは間違いです。

確かに足は隠れますが、全体的に重たいイメージになってしまうからです。

膝丈のドレスを選ぶ事でスタイル良く見せる事ができます。

膝丈のドレスを選ぶ時に大切な事は、きちんとお店に行って試着をする事です。

ドレスには色々あります。

試着をせずに選んでしまうと、思ったよりも丈が長かった、もしくは短かったという事になりかねません。

ですので、可愛いから、気に入ったからとデザインだけで即決せずに試着をして長さを確認しましょう。

お店の人に見てもらう事で客観的に似合うかどうか、サイズが合っているかどうかも確認できます。

場合によっては取り寄せができる事もありますので、適当に選ばずにしっかりとお店で選ぶようにしましょう。

3.パンツドレスはスッキリして見える

最近流行しているパンツドレスですが、ぽっちゃり女性にこそオススメのスタイルです。

全体的に引き締まって見えるからです。

パンツドレスをオシャレに着こなせるかどうか不安という方は多いですが、実はとても簡単です。

気をつけるポイントはアクセサリーです。

アクセサリーをきちんと付ける事でパンツドレスがより上品に見えるからです。

ピアスかイヤリング、そしてネックレスをしっかりと付けて結婚式に出席するようにしましょう。

ピアスかイヤリングとネックレスがお揃いならより上品でスッキリとした印象にする事ができます。

また、色を使いすぎない事もポイントです。

パンツドレスの上下とベルト、コサージュ、ヘアアクセサリー等全ての色が違ってしまうとチグハグな印象を与えてしまいます。

ですので、全体的に色は3色以内でまとめるようにしましょう。

そうする事でオシャレ感がアップしますし、大人っぽく上品に見せる事ができます。

4.袖ありドレスならストールやボレロは必要ない。

袖無しなら用意する

二の腕が気になるというぽっちゃり女性は多いです。

ドレスで二の腕が気になる場合は、袖ありドレスならストールやボレロは羽織らないようにしましょう。

袖にストールやボレロが合わさる事で太って見えてしまうからです。

逆に袖がない場合はストールやボレロを羽織る事でスッキリと見せる事ができます。

自分が好きなスタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

5.着物を選ぶ

今、着物がオシャレな女性の間で大人気です。

そして、ぽっちゃり女性に着物はオススメです。

着物は、老若男女問わず上品にスッキリと見せる事ができるからです。

また、着物は色々な組み合わせも楽しむ事ができるので、一枚着物を用意する事で結婚式以外でも様々なオシャレを楽しむ事ができます。

着物を持っていないという方は、結婚式に招待されたら是非一枚選んでみる事をオススメします。

6.服装以外に気をつける事

服装以外に気をつける事ですが、まずはメイクです。

特にマシュマロみたいにふにふにしている肌に見せる事はマストです。

また、派手にするよりもブラウンをメインにした上品なメイクにした方がオシャレなドレスや着物によく合います。

髪型も含めて全体的に大人っぽく上品になるように心がけるようにしましょう。

上品な女性は誰からも愛されます。

また、姿勢にも気をつけましょう。

せっかく服装に気をつけても、姿勢が悪いと台無しです。

背筋をしっかりと伸ばす事でより美しい女性になる事ができます。

結婚式に素敵な服装で出席しよう

ぽっちゃり女性が結婚式に出席する時の服装のポイントについてご紹介しました。

一番のポイントは、全てを濃い色、もしくは淡い色にしない事です。

濃い色メインで淡い色をどこかにプラスする、もしくは淡い色メインで濃い色をどこかにプラスする事で上品でスッキリとした印象になります。

また、今流行しているパンツドレスや着物もぽっちゃリ女性にオススメです。

似合うものを着る事で簡単にオシャレに、かつ上品に見せる事ができます。

 

    「ぽっちゃり女性が結婚式に出席する時の服装のコツ」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。