喧嘩別れ後に仲直りする方法。喧嘩をした後悔を消そう

最終更新日:2015年8月8日

彼とついつい大喧嘩してしまって、後には引けないような状況で別れてしまった……。

でも、後になって冷静に考えてみると、やっぱり仲直りしたいと思うことって、恋愛していればよくあるケースです。

今回は、喧嘩別れしてしまった後に、仲直りする方法についてご紹介します。

1.まずは、謝るのが鉄則

喧嘩の原因が自分の場合はもちろん、それが相手であっても、仲直りするためには謝ることが大事です。

ここで意地を張って、向こうが折れてくるのを黙って待ち続けていては、いつまでも仲直りできませんし、最悪のパターンだと、別な女性に目を向けてしまう可能性もあります。

ですから、まずは、余計なプライドを捨てて、自分から謝る勇気を持ちましょう。

もしも、喧嘩の原因が自分なら、その原因について、ちゃんと謝罪しましょう。

また、相手が原因だとしても、自分も怒り過ぎた、そして言い過ぎたと、喧嘩の際の態度について謝りましょう。

まともな人間なら、喧嘩した相手が下手に出て謝れば、「自分も悪かった」と言ってくれるはずです。

ここから、仲直りの糸口を掴みましょう。


2.喧嘩の時に言ったことは本心ではないと伝える

喧嘩がエスカレートしてくると、ついつい心にも無いひどいことを言ってしまって、その発言を後から後悔することになってしまうなんてことはありませんか?特に、カッとなると、ありとあらゆる悪口が頭に浮かんで、次から次へと相手にぶつけなければ気が済まない、という性格の人もいるはずです。

そんな時、本人の力ではどうしようもない容姿のこととか、収入のことなどをうっかり言ってしまってはいないでしょうか。

たとえ心にも無いことだとは言え、それを浴びせられた彼は、きっと傷ついているはずです。

ですから、一旦は謝罪して仲直りに進んでいる雰囲気を見せても、心の奥ではわだかまりを抱えたままになっているかもしれません。

彼にそんな思いをさせたままでは、喧嘩する前の関係に戻るなんて、まず無理な話です。

ですから、喧嘩からあまり日が経たないうちに、彼に「あの時言ったことは本心じゃないよ、本当はそんなこと思っていないよ」とちゃんと伝えて下さい。

こうすることで、喧嘩前のような良好な関係に戻りやすくなるはずです。


3.謝っても態度を改めない場合は、下手に出てご機嫌取りをする

もしも、喧嘩の原因があなたで、それについてしっかり謝っているつもりなのに、いつまでも怒ったような態度をとられている場合は、ご機嫌取りに出ましょう。

例えば、ちょっとしたものをご馳走するとか、彼のために何かしら手間をかけてあげるなど。

肩をもんだり、お弁当を作ってあげたり、彼の喜びそうなことを、進んでしてあげてみて下さい。

あまりにも至れり尽くせりにする必要はありませんが、言葉だけでは謝罪の気持ちが伝わらないのなら、態度や行動で示すのが一番手っ取り早いからです。

本当に悪いことをした、そしてひどいことを言った、というあなたの気持ちを、何かしらの行動で示し、彼があなたへの態度を軟化させる時を待ちましょう。

ただ、あなたが下手に出て何でもしてくれるのをいいことに、いつまでも態度を和らげずに、あなたをこき使うようなら、彼との関係を考え直した方が良いかもしれません。

本当にあなたを大事に思っているのなら、喧嘩ごときで自分の彼女を奴隷のように使ったりはしないはずです。


4.いつも仲良く一緒にいたいという本音を伝える

男女の喧嘩は、そのまま放っておいてもいつの間にかまた近づいて、元通りの関係に戻っていることもありますが、そうならずに、いつまでも離れたまま、再び近づくきっかけを掴めないまま、関係が終わってしまうこともありますよね。

そんな事態になりそうだったら、あなたの気持ちをきちんと彼に伝えてあげて下さい。

一度は心が通じ合った二人でも、大きな喧嘩で関係にヒビが入ってしまったら、なかなか修復が難しいこともよくあります。

ですから、あなたがこのまま離れることを望んでいないこと、そしてこれからも今まで以上に仲良くしたいということを、偽らない言葉で伝えて下さい。

言ってみれば、もう一度告白するようなものですが、それくらいしないと、壊れた関係は修復できない可能性があると思いましょう。

せっかくの大好きな彼を、ひと時の感情に任せて大喧嘩してしまったせいで、本当は失いたくないのに失ってしまうなんて悲しすぎますよね。

そんなことになる前に、相手から歩み寄って来るのを待つのではなく、自分から行動を起こして、彼の心を繋ぎとめる努力をしてみて下さい。

喧嘩別れしても仲直りしよう

喧嘩別れ後の仲直り、特に男女間での喧嘩の後に使える方法を、4つご紹介しました。

どれだけ仲が良い男女でも、喧嘩ぐらいは誰でもしますよね。

そのせいで、関係が気まずくなってしまっても、あまり落ち込まないで下さい。

お互いに心が冷めて別れるのとは違い、喧嘩の勢いだけで距離が開いてしまっているだけですから、いくらでも仲直り可能だと思って、頑張ってみて下さい。