男性が実は見ている女性のアソコ。幻滅されないようにしよう

最終更新日:2016年1月30日

男性は、女性が思いもしないようなところを見ているものです。

どんなところを見られているのかを理解しておかないと、知らないうちに思いもよらないところで減点をされてしまう可能性があります。

それはもったいないので、ここでどんなところを見られているのか学んでおきましょう。

1.手の甲がキレイかどうか

特別に意識してみているというわけではないのですが、男性という生き物は、ついつい女性の手の甲を見てしまう生き物です。

手の甲というのは、女性はあまり意識してケアしないところですよね。

ですからそこをしっかり手入れしているかどうかで、その女性が細かいところまでケアできる女性かどうかということを、本当に何気なくチェックしています。

水仕事が多かったりすると、どうしても手の甲はダメージが多くなります。

そうするとどうなるかと言いますと、しわしわになったりして年齢が出るような残念な手の甲になってしまいます。

それでは間違いなく点数が下がってしまうでしょう。

男性と会う時にはしっかり手の甲をケアしておいた方が良いです。


2.人に対する言葉遣い

言葉遣いというのは、何気なくチェックしてしまうものです。

言葉遣いが妙にきたなかったりしたら、どんなにキレイな女性でも男性からの評価は低くなること間違いなしです。

逆に言えば言葉遣いさえしっかりしていれば、それだけで男性に高く評価されることだってあります。

例えばどんな時に言葉遣いがチェックされるかと言いますと、飲食店で何かを注文する時等ですね。

こういう時に上から目線でため口で話しかけるような人や「~ッス」といった様な語り口で注文していると、すごく言葉遣いが乱暴だと思われ、女性としての魅力がないと思われてしまいます。

大人の男性であればあるほどその傾向は強くなります。

結婚を視野に入れて付き合うのですから、当たり前ですよね。

誰だって言葉遣いが汚い、態度が悪い人とは長い時間一緒にいたいとは思わないものです。

長い時間一緒にいたいと思わないのですから、結婚したくないということです。

それはつまりイコールで付き合いたいと思われないということになりますね。

ですから、言葉遣いを気を付けることはすごく重要です。


3.お会計の時に財布をだそうとするかどうか

男性は、女性に対してはなるべくおごってあげたいと思っている方が多いです。

ですが、おごられて当たり前だと思っている女性のことをとことん嫌います。

自分ではおごって当然だと思っていたとしても、相手にもそう思われているというのは我慢できない生き物です。

ですから、飲み会等の最後には、ついつい何気なく財布をだそうとしているかチェックしてしまうのです。

たとえ出す気がなくてもお財布は絶対に出した方が良いです。

おおよそすべての男性がおごられて当たり前だと思っている女性が嫌いですから。

なんとなく食事がすんでお会計の空気になったら、素早くカバンから財布を出しましょう。

なるべく早く出すようにすると、それだけで心意気がつたわってきて、男性はますますおごりたいという気持ちが強くなります。

おごりたいという気持ちが強いということは、好意を抱いているということです。

ですから、お食事の際には、なるべく迅速に財布をとりだせるように、財布をカバンの中の上の方に入れておくと良いでしょう。


4.靴やカバンのダメージ

男性は、女性に比べて細かいところにうるさいところがあります。

特に、靴に関しては異常といってよいほどうるさい人が多いです。

週に1度は必ず靴を拭いたり磨いたりするという方がとにかく多いのです。

ですから、そういう男性たちはついつい何気なく人の靴やかばんもチェックしてしまいます。

そうした何気ないチェックで、靴やカバンが汚れていたりすると「そういうのは気にしない人なんだ…」と自分との価値観の違いを感じてしまい、印象が悪くなることは間違いありません。

靴やカバンはなるべくダメージがないかいつもチェックしておいた方が良いですね。

特にソールのヘリなどにはすごく敏感なところがあるので、ソールが減っているような靴を履くのは避けましょう。

どうしてもお気に入りであるという場合を除いて、そういう靴は封印するか、女子同士の時のみ着用にしておいた方が身の為です。

男性はこのように、女性が「え?そんなところも見るの?」と思うようなところをついついチェックしてしまうものなので、これを機にしっかりこういうところまで目を光らせておきましょう。

男性が気にする点をケアしよう

昔から「神は細部に宿る」と言います。

それは恋愛においても同じことを言うことができます。

細かいところまで気が付きケアできたり、ちょっとしたところまで気をまわせる女性は、きちんと評価してもらえ、良い出会いに繋がっていきます。

これも一種の自分磨きだと思って、めんどくさがらずに対応するようにしていきましょう。