好きな人に会いたい時の対処法3つ。彼に声をかけて会えるようにしよう

恋愛最終更新日:2014年12月23日

好きな人に会いたいとき、手段を選ばずなにがなんでも会いたいという気持ちが強くても、女性からガツガツいくなんてあまり出来ませんよね。

それに、学生時代のような恋愛であればお互いが盛り上がって済まされるかもしれませんが、年齢を重ねるとガツガツしすぎてしまうと、男性に引かれてしまったり、痛い女だと思われてしまう事も有るためとても慎重にならなければいけません。

しかし、そのような時にどうやって会いたいと伝えれば良いのかが分かればとても行動しやすくなるのではないでしょうか。

1.元気のない素振りをして電話をする

男性からすると、突然女性から電話が掛かってきて元気がなかったらとても心配します。

どうしたのかなと、とても気になる事は間違いないでしょう。

そんなときに、会いたいと言われれば心配で会ってあげなければと思い会うことに繋がるでしょう。

注意点として、会ったときの態度がけろっとしていたり、本当は落ち込んでいない等の相手を騙すような態度と発言は絶対にしてはいけません。

何故ならば、信用されなくなり以後同じことをしたときに確実に相手にされなくなります。

そして、どうしたのかと聞かれたときにそこまで落ち込む内容が無くても、仕事の事や友達の事で落ち込んでいるというような事を伝えてみましょう。

すると、相手は色々なアドバイスをしてくれたり親身になって聞いてくれるでしょう。

そこで、「今日は会えて良かった。心の支えだよ」と涙ぐみながら言ってみてください。

そうすることで、男性からしてみればキュンとするハズです。

そして、別れ際に「顔見ただけで元気になれる。ありがとう」と言って別れると、次回また同じように会いたいときに会えるでしょう。

何か騙しているみたいで心が痛いと感じる女性も居るでしょうが、会うきっかけを作るには多少の駆け引きも大事なのです。

相手にバレずに落ち込んでいる女性を演じれば、相手にとっては本当に落ち込んでいて助けてあげたい女性のままなのですから、相手を傷付ける事無く接すれば良いだけです。

好きな人に会いたいとき会うということは、スムーズにいくときもあってもこのように駆け引きをしてきっかけを作らなければ会えない事も有るのです。

2.メールで素直に会いたいと伝える

直接電話で会いたいと伝えることはとても勇気がいりますし、断られたときの気まずさといったら想像しただけでも暗い気持ちになりますよね。

そうならずに軽い気持ちで会いたいときに相手に伝えるのにはメールが最適でしょう。

今何してるの?というところから始まって、素直に、会いたいなと伝えてみましょう。

会いたいという気持ちが有るときに、相手に断られたとしても、会おうと言ってくれたとしても自分の感情をしっかりと伝える事で、マイナスな答えが帰ってきたとしても、また誘えば良いやと前向きな気持ちで切り替えが早く済みます。

遠回しにウジウジ考えていて、相手に会いたがっているという気持ちに気付いて貰おう、相手に会いたいと言わせよう等と難しいことばかり考えていると、だいたいが上手くいきませんし何を考えているのか分からない印象を相手に持たせてしまうことも有ります。

好きな人に会いたいと思ったときは、メールではっきりと会いたいと伝えて、スッキリすると良いでしょう。

もし、その時は断られたとしても落ち込む必要は有りません。

また誘えば良いのです。

3.何かきっかけのイベントを用意する

好きな人に会いたいとき何もきっかけが無いのに、自分から言えないという女性も少なくありません。

何もきっかけが無いのに誘うのが照れ臭かったり、重い女と思われるのが嫌だからなど理由はさまざまです。

しかし、会いたい気持ちが自分のなかでどんどんと大きくなっていくにつれてマイナス思考になってしまったり、我慢をしてストレスが溜まって自分を責めてしまったりするものです。

そうならないためには、何かきっかけを作ってみるととてもスムーズに相手に会いたいということを伝えられるきっかけになります。

例えば、とても楽しそうな映画が上映していると言って映画に一緒に行こうと誘ってみたり、相手の好きな趣味に合わせて行ってみたいと誘ってみたりすることで、会える確率は大幅に上がります。

中には、今、会いたいと思ったら直ぐに会いたいと思う女性も多いでしょうか。

会いたいと思ったその時に直ぐに会えなくとも、確実にいつ会えるという保証のある約束を取り付けられたということも同じくらいの意味のある物です。

会いたいと思った時から実際に会えるまでの時間を徐々に狭めていくという事を楽しみにしていると、相手を誘う時も億劫になることなく伝える事が出来るようになります。

自分のできる範囲で会いたいことを伝えよう

最後に、付き合っていても相手に会いたいということを簡単に伝える事が出来ない人も居ますし、付き合っていなくても会いたいときに会いたいと簡単に言えてしまう人も居ます。

人それぞれですから、自分のできる範囲で出来ることをして無理なくストレスを溜めること無く相手に伝える事が大切です。

しかし、一つだけ言えることは行動に移さなければ何事も始まらないということです。

どんな形であれ相手に伝える事がとても重要です。

 

    「好きな人に会いたい時の対処法3つ。彼に声をかけて会えるようにしよう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。