付き合いたてでは彼氏に言わない方が良いこと。NGな話題は避けよう

最終更新日:2015年5月15日

せっかく付きあうことが出来た彼氏には、包み隠さずすべて話したいと思うのが世の常ですが、それでも中には言わない方がうまくいくということもたくさんあるものです。

特に付き合いたての彼氏には余計にそうでしょう。

そこでここでは、付き合いたての時点では彼氏に言わない方が良いことについてご紹介します。

1.付きあった男性の人数

付きあいたての時点ではまず間違いなく言わない方が良いことの一つに、今までに付きあった男性の人数があります。

男性はどんな男性でも大概やきもちやきで、それは今いる男性だけではなく、過去の男性、過去におこった事象についてもやくものなのです。

ですから、もし今までに付きあった男性の人数について正直に彼氏に話してしまったら、とんでもなくやきもちをやいてしまうでしょう。

ましてやそれは過去におこった出来事ですから、やきもちをやいてもどうすることもできず、ただただ彼を苦しめるだけです。

苦しんだ結果、彼は、「そんなにたくさんの男性と付き合ってきた人と付き合う自信がない」といって、一方的にふられてしまうことすらあるでしょう。

ですから、付きあった男性の人数は付き合いたての時点では絶対に言わない方が良いです。

たとえ気にしないから言ってと言われたとしても、ほぼ100パーセント、後で必ず男性は気にしますから。


2.経験人数の数

全く同じ理由で、経験人数というのも絶対に付きあいたての時点では言わない方が良いことです。

経験人数なんて、付きあった男性の人数よりも余計になまなましいですから、男性は、どうしようもないやきもちに駆られてしまうことでしょう。

付きあっただけならもしかしたら何もせずに直ぐに別れたということもあったかもしれませんが、経験人数ともなるともうどうしようもありません。

ですから、もしそういう話題になっても、絶対に答えるのは避けましょう。

もしどうしても答えなければならないのだとしたら、実際の人数より半分くらい少なく言うようにしてください。
それならばまだ多少彼も納得できることでしょうから。


3.今の自分の収入

収入というのも付きあいたての時点では絶対に言わない方が良いことです。
もし彼よりも多かったら彼はすごく自信をうしない、傷が少ないうちに別れようと思ってしまうでしょう。

男性、特に収入の低い男性はそういうことをすごく気にするものです。

特にある程度大人の男性であれば、それは間違いありません。

ですから、お金の話は付き合いたての時点では必ず避けるようにしてください。

もし男性より圧倒的に少ないとしても、それはそれで男性はあまりいい気はしないものです。

そういう女性には「寄生されそう」「デートの度に絶対におごらないとダメそう」などと思ってしまうのが、ほとんどの男性です。

ごく一部のすごく収入の高い男性であればそうすることも喜びと思うので、彼より少ない収入の話をしても問題ありませんが、ほとんどの男性は、そうして寄生されたり、毎回おごらされたりすることを嫌います。

ですから、どちらにしても収入の話をするのはいいことが無いのです。


4.過去にあったトラブルなど

たとえば過去にあったトラブルなどについても付きあいたての時点では言わない方が良いでしょう。

バツイチであることですとか、実は逮捕歴があるとか、そうしたことは付き合いたての時点では言わない方が良いです。

前者なら付き合う前に言うべきで付き合ってから言うなら、しばらくして落ち着いてから言った方が男性も受け入れやすいです。

後者なら別段話す必要すらないでしょう。

過去のそうした問題は、男性は知らない方が良かったと思うことの方が多いです。

確かにそうした重大な秘密は秘密にしていると心苦しいものですが、その心苦しさを抱えたまま付きあうのが一番です。

どうしても話したくなっても、絶対的な信頼をお互いがお互いに対して抱くまでは、秘密にしておきましょう。


5.彼のセンスに対する文句やアドバイス

彼のセンスに対する文句やアドバイスというのも、付き合ってかなり信頼関係が構築されてからでないと言わない方が良いでしょう。

男性はどこにどんな強いこだわりがあるのかわからないというのが特徴です。

ですから、何の気なしにアドバイスをしたことが、地雷を踏んでしまうこととなりかねないのです。

彼に対して何らかのアドバイスや文句を言いたいと思っても、そこに彼が本当にこだわりがないかどうか分かるような関係になってからにした方が良いことは間違いありません。

NGな話題をせずに末永い恋愛を

以上、付き合いたての時点では彼氏に言わない方が良いことのご紹介でした。

最低限これらのことは、付き合いたての時点では言わないようにしてください。

恋愛の序盤というのは、本当にちょっとしたことが終わってしまうことにつながりかねません。

特に大人の恋愛ではそうです。

ですから、時には嘘をつくことも必要だと理解して、末永い恋愛を目指していきましょう。