卒業式の夢の意味とは。卒業式で泣いていたり卒業できずにいるなどパターン別

最終更新日:2016年3月5日

気になる夢を見てしまうと後々まで尾を引いて、あの時のあの夢はなんだったのだろうと考えてしまうものですが、卒業式の夢を見たことがある人は案外多いのではないでしょう。

自分の卒業式で感動している夢だったり、はたまた誰かの卒業式に参加している夢だったり。

人生の節目である卒業式の夢を見ることは、何か自分の人生への重大なメッセージではないのかと考えてしまいます。

卒業式の夢には、いったいどんな深層心理が隠されているのでしょうか。

1.努力したことが報われる

卒業式の場面で、感動的なことを体験して、涙を流している夢を見た場合、これまで一生懸命努力していたことを暗示しています。

深層心理で自分自身の努力を良く分かっていて、それが報われることが来たことを意味します。

そのため、苦労が報われる喜びで夢の中で涙を流しています。

実生活で直近に試験に合格したり、仕事のプロジェクトに成功したり、というような成功体験に対する余韻で、このような卒業式の感動的な夢を見ることがあります。


2.他人に賞賛されることがあった

直近で誰かに賞賛されるようなことはなかったでしょうか。

その時の喜びが夢になって現れたのです。

また、自分の置かれている環境での人間関係が好転したり、評価が上がるような経験があった可能性が考えられます。

思い当たることがない場合は、今後の生活の中で、実際に仕事で評価されたり、報酬が上がったり、といったことを暗示する夢の場合でもあります。

どちらにせよ、良い知らせをを告げる吉夢であることは確かです。


3.環境が変わることがあった

直近で環境が大きく変わることはありませんでしたか?そのことに対する期待やとまどいが卒業式の夢となってあらわれたのです。

また、新生活に対するプレッシャーやストレスを抱えているという心理をあらわしている場合もあるので、そんなときはできるだけリラックスできる方法を考えると良いでしょう。

生活の中で思い当たることが全くない場合は、これから始まる新しいことや目標の暗示でもあります。


4.努力が足りないという思いがある

卒業式なのに、自分だけ卒業できないなどという場合は、現状では努力が足りないのではないかという焦りがある場合があります。

何か越えられない壁や、問題が立ちはだかっていて、それに対するプレッシャーを抱えている場合もあります。

思い当たることがあるのなら、焦らず結果があらわれるまで待つことが大切です。


5.気持ちに余裕が無くなっている

自分だけ卒業式の手順を間違えてしまうような場面が印象に残ったのなら要注意です。

実生活でも、小さなミスを連発することがあったり、日頃の生活の中で、気持ちに余裕が無くなっていることを現しています。

些細なことでイライラしたり、いつまでも過去の失敗をくよくよしているようなことはないでしょうか。


6.人間関係のトラブルのストレス

直近で誰かに邪魔をされたり、嫉妬や妬みを受けるなどの人間関係のトラブルはなかったでしょうか。

大きなトラブルではなくても深層心理ではストレスに感じていて、それが夢となってあらわれた、ということが考えられます。

夢の中でも、誰かに嫌な言葉をかけられたり、卒業式の途中で妨害されたりしている場合は、その可能性がとても高いです。


7.劣等感を抱いている

自分以外の卒業式に参加している夢であった場合、劣等感を抱えていて、その悩みが夢となってあらわれています。

何かがんばっていることがあるのに結果として評価されていなかったり、仕事が遅れてしまっていたり。

実生活で抱えている悩みや焦りがあることを表しています。

焦らず、直面している問題が解決できるよう、できることから着実に取り組んで行きましょう。


8.現状の環境に対するストレス

職場や学校などの、現状自分が置かれている環境に馴染めないなどの理由で、ストレスを抱えている可能性が考えられます。

特に人間関係で無理をしていて、知らず知らずのうちに大きな負担になっている場合、卒業式の夢の中で不快な思いをする場面が印象に残ることがあります。

あまり人目を気にすることなく、自分の気持ちのままに行動することも、時には大切です。

卒業式の夢の意味を知ろう

卒業式の夢は、その夢の中でどのような感情を持つかで、夢にあらわれている深層心理が異なってきます。

涙を流して感動していたり、喜びや充実感を感じているのなら、実生活でも努力に対する成果に手応えを感じていたり、充足感を得ていることをあらわしています。

自分を取り巻く環境が変わり、物事が良い方向へ向かっていくことの期待感を感じているという気持ちのあらわれでもあります。

反対に、自分だけ卒業式の手順を間違えたり、誰かに妨害されたり、嫌な言葉をかけられるなどという場面が印象に残っている場合は注意が必要です。

実生活でも、人間関係のトラブルを抱えていたり、置かれている環境に対する大きなストレスがあることを意味しています。